ローディング

IHでも使える!予約殺到の「おもいのフライパン」、喫茶日日で販売中

2021.06.05〈Sat〉

最終更新日:2021/06/03

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/06/03

IHでも使える!予約殺到の「おもいのフライパン」、喫茶日日で販売中

毎日の料理に欠かせないキッチン器具でもある“フライパン”。焼く、炒める、揚げる、煮るなど、様々なシーンで大活躍し、レシピの幅を広げてくれます。今回は、中でも編集部イチ押しの一生もののフライパン「おもいのフライパン」をご紹介します。

納期は注文から90日待ちと予約殺到の人気のフライパンですが、「喫茶日日」の店頭販売では、実際に手に取って見ることができるので要チェックです!

世界一、お肉がおいしく焼ける!「おもいのフライパン」が誕生

碧南市の地場産業である銑鉄鋳物業を約80年営んできた「石川鋳造株式会社」が手がける「おもいのフライパン」。「今まで培ってきた鋳物の熱伝導の良さは、調理器具にも最大限に活かせるはず。“世界で一番お肉がおいしく焼けるフライパン”を造ろう」と思ったのが開発のきっかけです。

フライパンの厚みをどうするかなど、細かい部分まで何度も協議や試作を重ね、開発から約3年。「料理は体に入るものだから、安全・安心の無塗装」をコンセプトに、ようやく理想とする厚みと重さのバランスが完成しました。

予約殺到の理由は?こだわった3つのポイント

➀鋳物の特性を最大限に利用

1つ目のポイントは、熱伝導率が高く、一度熱を蓄えると逃がしにくいという、鋳物の特性を最大限に利用したこと。まずはお肉の外側を焼いて旨味を閉じ込め、後は余熱で食材の中までしっかりと火を通すように調理します。それだけで「いつものお肉がこんなにおいしく焼けるなんて」という感動の声も!

②使い込むほどに馴染む、無塗装の一生もの

2つ目は、無塗装だから塗装剥がれの心配がなく、簡単なお手入れだけでずっと使えるということ。鋳物製品は、使えば使うほど油が馴染み、独特の黒い艶が出てくるため、長く愛用して育てあげる、一生もののアイテムに。一度購入してしまえば、買い替えなくてもいいのもうれしいポイントです。

③使い方のバリエーションの豊富さ

さらに3つ目のポイントは、オーブンにも対応しており、定番以外にいろんな使い方ができるところ。直火やオーブン以外にもIH、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーターにも対応していて、前菜からメイン料理にデザートまで、アイデア次第で料理のバリエーションが広がります。

また、大皿代わりにできるデザインにもこだわりあり!シンプルながらも持ち手にデザイン性があり、キッチンでの使用はもちろん、食卓にそのまま置いてもおしゃれに使えます。

「喫茶日日」では、「おもいのフライパン」20㎝(1万2100円)と「おもいのフライパン」24㎝[深型](1万8150円)を店頭で販売中。茹でる、煮る、蒸す、揚げるといった多くの調理法をカバーすることができる「おもいのフライパン」は、一つあればメニューの選択肢がぐっと広がります。ぜひ日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。

▼「喫茶日日」の詳細はこちら
https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021051205504243263.html

喫茶 日日 -GOOD LOCAL LIFE-(きっさ にちにち)

場所
名古屋パルコ 西館2階(名古屋市中区栄3-29-1)
営業時間
11:00~20:00(LOは19:30)
定休日
不定休(施設に準ずる)
カード・電子マネー

問い合わせ
052-684-8791
公式サイト
https://www.nichi-nichi.cafe/
おもいのフライパン
https://omo-pan.net/

※掲載内容は2021年5月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line