ローディング

簡単にふっくらご飯が炊ける最新土鍋「ベストポット」が喫茶日日で販売中!

2021.06.06〈Sun〉

最終更新日:2021/06/04

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/06/04

簡単にふっくらご飯が炊ける最新土鍋「ベストポット」が喫茶日日で販売中!

三重県四日市市の伝統工芸品「萬古焼」と、気密性が高められる鉄鋳物の蓋を掛け合わせた最新の土鍋「ベストポット」。簡単に蓄熱・無水調理ができ、ご飯がふっくらおいしく炊き上がると、口コミで評判に!そんなプロの現場でも注目されている土鍋が「喫茶日日」に登場しました。今回は、「ベストポット」でおいしく調理できる秘密をご紹介します。

栄養素を壊さない、耐熱・無水調理を実現

三重県四日市の特産品である、“萬古焼”の土鍋を採用して誕生した「ベストポット」。鉄鍋と違って熱伝導率が低く、蓄熱性能が高い土鍋と、気密性をさらに高めてくれる鉄鋳物の蓋を合わせた、保温性にも優れた土鍋です。

ここで注目してほしいのが、鍋を高度な切削技術で隙間が無い構造にすることで、熱や素材のうま味を逃さず、栄養素も壊さない耐熱・無水調理ができるようになった高度な仕組み。

蓋の裏側にあるフィボナッチ数列で並んだ凹凸が、うま味成分を含んだ水分を効率よく鍋へ戻してくれる役割を果たし、鍋が熱を保持しやすく、火を止めた後も食材に熱が入り続けることで、蓄熱調理が可能になりました。

また、温められる鍋の底を羽釜の形状にしているのもポイント。鍋と羽釜の間にある空間に熱が溜まり、羽釜と鍋の底の熱、その間に溜まる熱のトリプルヒート効果によって、熱を保持する設計になっています。ビジュアルもおしゃれで、機能性にも優れた土鍋!毎日の料理が楽しくなります!

今すぐ「ベストポット」を取り入れたくなる3つのポイント

➀ガス代が抑えられ、さらに時短できる

煮込み料理を作る時、「ベストポット」なら火にかける時間を時短!通常の土鍋よりも鍋全体が熱を保持する蓄熱料理で簡単に煮込んでくれるので、火にかける時間が少なくなり、毎日の料理の手間やガス代も抑えられて、環境にやさしく調理することができます。

②時間が経ってもできたてが食べられる

高い蓄熱性能を持った「ベストポット」は、鍋を火からおろして3時間そのまま放置してもご飯とスープの温度をしっかりキープ。少し用事があって外へ出かけても、料理の温度を保ってくれて、できたてが食べられるのもうれしい!

③さまざまな料理に活用できる

「ベストポット」の機能を使って、レシピの幅が広がる!白米を炊くのはもちろん、ピラフや炊き込みご飯、スープやグラタン、煮込み料理なども簡単においしく作ることができます。さらに驚くことにバスクチーズケーキなどのデザートまでも調理可能。毎日の料理が楽しく、いろんな料理に挑戦したくなります。

「喫茶日日」では、「ベストポット」20㎝(3万800円)、25㎝ shallow(3万6300円)、mini(1万5400円)、mini shallow(1万3200円)、IH 20cm(4万6200円)の5種類を店頭で販売中。ホワイト、ブラック、インディゴブルーなどカラーバリエーションも豊富でインテリアにもなる「ベストポット」をぜひ店頭でも手に取ってみて。料理上手の強い味方になってくれること間違いなしです。

▼「喫茶日日」の詳細はこちら
https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021051205504243263.html

喫茶 日日 -GOOD LOCAL LIFE-(きっさ にちにち)

場所
名古屋パルコ 西館2階(名古屋市中区栄3-29-1)
営業時間
11:00~20:00(LOは19:30)
定休日
不定休(施設に準ずる)
カード・電子マネー

問い合わせ
052-684-8791
公式サイト
https://www.nichi-nichi.cafe/
ベストポット
https://www.bestpot.jp/

※掲載内容は2021年5月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line