ローディング

幸田町「monologue(モノローグ)」で彩り鮮やかなランチを堪能して【愛知】

2021.06.17〈Thu〉

最終更新日:2021/06/16

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/06/16

愛知県幸田町にあるビーガンレストラン「monologue(モノローグ)」。庭では季節の草花やハーブがすくすくと育つ、自然に囲まれた一軒家レストランです。洗練された空間で味わえるのは、旬の野菜や果物をたっぷり使った料理の数々。野菜だけとは思えないほどのボリューム感で、満足度の高さに驚かされます。

彩り野菜が主役のランチ

月替わりのランチ(3皿2640円~5皿3850円~)は、季節の野菜と果実のサラダ、手打ち自家製パスタ、メイン、デザートなど、メニューの品数によって数種類コースが用意されています。

自家製酵母と地元産小麦粉を使ったパンと、約10種類のデリのブランチセット(ドリンク付き1760円)も注目です。

オープンキッチンなので、料理がサーブされるまでのワクワク感も楽しみ。

名古屋から約1時間の山里にたたずむ店。庭で栽培するハーブは料理にも登場します。離れの小屋を活用したフラワーショップなど、暮らしに役立つ提案も計画中です。

自然たっぷりの幸田市で、風景も楽しみながら体に優しい彩りランチを楽しんでみてはいかがでしょう。

monologue(モノローグ)

お問い合わせ
0564-20-8187 
場所
愛知県額田郡幸田町深溝一ノ瀬60 
営業時間
9:00~16:00
※モーニングは~12:00(LOは10:30)、ランチは11:00~(LOは14:00)、テイクアウトのLOは15:30
定休日
金曜、毎月1・15日
駐車場
14台  
Instagram
https://www.instagram.com/monologue_official/
アクセス
岡崎バイパス「幸田桐山IC」より車で約7分

※掲載内容は2021年4月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line