ローディング

【平針】スパイスカレーの新店「リトロ(re:tro)」で味わう、“辛くない”カレー

2021.07.29〈Thu〉

最終更新日:2021/07/26

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/07/26

名古屋市天白区で間借りカレー屋をしていた「re:tro(リトロ)」さんが、平針駅から徒歩約3分の場所に実店舗をオープン。「#リトロノカレーハカラクナイ」というハッシュタグもあるほど、まろやかで食べやすいスパイスカレーを提供しています。そんなスパイスカレーをはじめとしたメニューのこだわりや、お店ができるまでのお話を店主の伊賀崎さんに伺ってきました。

ここでしか味わえないメニューを届けたい

名古屋記念病院の向かい、豊郷ビルの2階にある「re:tro」さん。大きな窓から光がたっぷりと入る、気持ち良い店内でいただけるのは、「あいがけカレー」(1200円)と「今月のカレー(1種)」(1100円)。セットメニュー「もう間借りじゃないセット」は、+400円で人気のクリームソーダが付くセットです。

伊賀崎さん 少し量が少なめに見えますが、これは女性がカレー、飲み物、デザートまで、すべて楽しめるようなサイズ感になっています。

「贅沢あいがけ」は、リトロチキンとリトロポークの2種類。どちらも辛みはなく、マイルドで優しい味わい。一度に2味楽しめる、お得なカレーです。

伊賀崎さん 元々、カレーは好きだったのですが、辛いのが得意ではなかったので、“辛くない”カレーにこだわって作っています。子どもでも食べられるので、色んな年代の人に楽しんでもらえると思います。日本のお米に合うトロッとしたカレーにしたいと思って、スパイスも一から作っているんです。

7種類あるクリームソーダ(600円)は、大きなグラスでたっぷりといただけるのがうれしい一品。こちらは、「ブルーライチ」。丸いフォルムが可愛いグラスで、夏にぴったりの爽やかなクリームソーダを堪能できます。

こだわりのコーヒー(500円~)は、浅煎りから深煎りまで全5種類あり、店主・伊賀崎さんがそれぞれのお店へ足を運び、「淹れたい」と思ったものを取りそろえているそう。中でも、中煎り、中深、深煎りの3つの珈琲は、店主自ら仕入先のお店の方と一緒にブレンドしたもの。

伊賀崎さん コーヒーは、間借りの時からお客さんの反応がとても良かったんです。「ここでしか飲めない」という希少価値が高いものでもありますし、自分自身が店主さんたちと仲良くなって、気に入ったものだからこそ、自信をもって提供できています。すごく良い豆を使わせていただいているので、機械やミルも良いものを使って、できるだけ豆そのものの味を楽しめるようにしています。

人との繋がりを大切にした店づくり

――店名の「re:tro」には、どのような意味があるのですか?

伊賀崎さん レトロ(retro)なものを再構築(re:)していきたいという想いでつけました。昔からあるものを今風に、自分らしく提供できたらと思っています。

――どのような経緯で、お店を開いたのですか?

伊賀崎さん カフェをやりたいと思っていたのですが、料理の修行もしていないので何が作れるか考えていて、自分にしか作れないものを作りたいなと思ったんです。その時に、いくつかのカレー屋さんでカレーを食べて、こんなにも自由な料理なんだと気付いたときに、自分の表現したいものを作れるのではないかと始めました。

伊賀崎さん 間借りでやっていた時も、たくさんのお客さんに来ていただいていたのですが、対応できる人数に限界を感じたので、ここでお店を開く決意をしました。でも、前から来てくれていた人は大切にしたくて、できるだけ前のお店から近く、駅からも近いこの場所がぴったりだと思ったんです。景観もよくて気に入っています。

――今後はどのようなお店にしていきたいですか?

伊賀崎さん 現在は予約制なのですが、今後は、15時まではランチでお得に食べられて、15時以降はカフェとして利用できる形にしていこうと思っています。カレーは一日中食べられるようにして、お昼ごはんが遅れてしまった人でも立ち寄れるようにしたいですね。冬には、豊橋のココアを出す予定で、お酒も自分でチョイスして出していきたいと考えています。

伊賀崎さん 今まで熱海から京都まで、いろんな地域でたくさんの人と知り合ってきたので、その人たちを呼んでイベントもしたいです。作り手の方と向き合ったからこそ、「こういう想いで作っているんです」と商品について深く伝えられることもあると思います。人との繋がりはこれからも大切に、みんなが集まる場所にしていきたいですね。

様々な人の想いがつまったスパイスカレー店「re:tro」さん。明るくおしゃれな店内で、ゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

re:tro(リトロ)

場所
名古屋市天白区平針3-1615 第二豊郷ビル2F
お問い合わせ
なし
営業時間
12:00~18:00
※7月中は時間予約制で、①~④の4部制
①12:00~13:30
②13:30~15:00
③15:00~16:30
④16:30~18:00
予約はインスタグラムDMで
定休日
不定休(インスタグラムを要確認)
駐車場
なし
公式Instagram
https://www.instagram.com/re.tro10/

※掲載内容は2021年7月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line