絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#カフェ

2021.8.5thu

たっぷりベリーのかき氷を「Blue River Café (ブルーリバーカフェ)」で堪能【岐阜】

岐阜県岐阜市にある「Blue River Café (ブルーリバーカフェ)」。こちらで味わえるのは、たっぷりのベリーが乗ったかき氷。夏だけではなく、年中かき氷を楽しむことができます。今回は、そんなお店一押しのメニューからお店ができたきっかけをご紹介。

たっぷりベリーのかき氷を「Blue River Café (ブルーリバーカフェ)」で堪能【岐阜】

数々の名物に期待高まる。イチ押しはたっぷりのベリー。

地元で愛されていた老舗の喫茶店を改装してできた「ブルーリバーカフェ」。ハンバーガーとかき氷をメインとするこのお店の看板メニューは、濃厚なクリームチーズソースとラズベリーの酸味が好相性の「クリームチーズラズベリー」(900円)。まるでケーキのような深みのある味わいです。

大粒のベリーがのり、さっぱりとした「ブルーベリーヨーグルト」(900円)。

自家製バンズの「ホシューバーガー」やかき氷のシロップを使ったフレンチトーストも見逃せないので、ぜひお腹を空かせて来店を。

最後の一滴まで美味しいかき氷を

氷と混ざり合う完成形をイメージしながら、慣れた手つきでソースをかける青井さん。日の光がたっぷり入る、明るいカフェのような店内からは想像できないですが、このお店の歴史は50年以上前、店主・青井さんの両親が創業した喫茶店から始まります。店を引き継ぎ、看板メニューを模索していたとき、「赤鰐」(https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021080305501546051.html)の五島さんの提案でかき氷の世界へ。それから腕を磨き続け、”最後の一滴までおいしいかき氷“を日々追求しています。ソースの濃度や氷の温度管理、マシンの手入れは常に徹底。氷とソースのバランスを見極め、一つひとつの氷を仕上げています。

昨年12月には、店内をリノベーションして再出発。カジュアルなテイストの広い店内は、おひとりさま・カップル・友人、誰とでも入りやすい雰囲気です。5歳以下は入店不可なので、注意を。

Blue River Caf é 〈岐阜・岐阜市〉

お問い合わせ
058-387-4534(夏季は対応不可の場合あり) 
場所
岐阜県羽島郡笠松町下本町82 
営業時間
11:30~18:00(LOは17:30)※冬季は~17:00(LOは16:30)※5歳以下の入店不可定休日
定休日
木曜(7/23~8/18は無休※臨時休業あり) 
駐車場
10台 
公式Instagram
https://www.instagram.com/bluerivercafe.jp/
アクセス
名鉄「笠松駅」より徒歩で約15分

「岐阜の旅ガイド」でも掲載中!
https://www.kankou-gifu.jp/

※掲載内容は2021年6月時点の情報です

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

たっぷりベリーのかき氷を「Blue River Café (ブルーリバーカフェ)」で堪能【岐阜】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. カフェ
  4. たっぷりベリーのかき氷を「Blue River Café (ブルーリバーカフェ)」で堪能【岐阜】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。