絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#テイクアウト

2021.8.8sun

大須に「糖罪薫」「こびとぱん」「栄養三明治」がオープン!食べ歩きグルメ&スイーツが勢ぞろい【名古屋】

2021年7月、大須の大津通り沿いに、クリームドーナツ専門店「糖罪薫(とうざいかおる)」、パンケーキ専門店「こびとぱん」、そして栄養サンドイッチ専門店の「營養三明治(インヤンサンミンツー)」が3店舗同時オープンしました。ドーナツ、パンケーキ、栄養サンドイッチそれぞれの生地は、毎朝手作りするこだわりぶり。ランチにもおやつにもうれしいものがたくさんそろう店の魅力をお伝えします。

大須に「糖罪薫」「こびとぱん」「栄養三明治」がオープン!食べ歩きグルメ&スイーツが勢ぞろい【名古屋】

無添加の素材で作る、極上のクリームドーナツ

クリームドーナツ専門店「糖罪薫(とうざいかおる)」。「K2ダブルクリーム」(600円)は、バターの香り豊かな無添加ブリオッシュドーナツと、北海道ミルクを使用した一品。毎朝、生地の発酵から揚げ焼きまでしているため、ドーナツはふわふわ食感で、濃厚なクリームとマッチ。写真と同じものを持って帰ってもらえるよう、クリームは直前にたてているそう。中のカスタードと外の生クリームと贅沢なダブルクリームは、クリーム好きにはたまりません。

こちらは、ブリオシュドーナツの上にソフトクリームが乗った「シュガーソフト」(500円)。夏季限定のブルーベリー味や、和テイスト好きの人におすすめの黒蜜きなこ味も。

通路を入っていくと見える土壁がおしゃれな「糖罪薫」さん。左側にある券売機で券を買って、こちらの小窓から受け取ることができます。

糖罪薫(とうざいかおる)

場所
名古屋市中区大須3-30-25
お問い合わせ
052-228-2442 ※準備中
営業時間
11:00~18:00
定休日
火曜
公式サイト
https://www.instagram.com/tozai_kaoru/

ふわふわ食感がたまらないパンケーキ

パンケーキの新たな形を追求する「こびとぱん」では、焼きたての「こびとパンケーキ」や冷たい「こびとサンド」、アイスと組み合わせた「こびとぱんソフト」など、様々なパンケーキを味わうことができます。人気の「アプリコットクリーム」(600円)と「つぶつぶ苺の旨みるく」(400円)は、セットで50円引きに。

毎朝生地を混ぜ、1つずつ型に流し込んで作るパンケーキは、冷えてもつぶれないふわふわな食感が特徴。最後に押す、こびとの焼き印がとってもキュート。夏季限定の「国産桃」(850円)のこびとサンドも見逃せません。

こちらは、夏にぴったりな「瀬戸内レモンのクリームソーダ」(600円)。こびとが覗くキュートなロゴの看板は写真スポットにも◎。

こびとぱん

営業時間
11:00~18:00
お問い合わせ
052-241-2332 ※準備中
定休日
火曜
公式Instagram
https://www.instagram.com/kobito_pan/

本場の味を追求した栄養サンドイッチ

社員旅行で訪れた先の台湾で衝撃を受け作り始めたという、栄養サンドイッチ専門店「營養三明治(インヤンサンミンツー)」。「栄養サンドイッチ」(550円)は、トマトやハム、煮卵がたっぷりと入ったパンに、甘みが癖になる魅惑のマヨネーズがたっぷりかかった一品。

サンドイッチは、黒酢が入った豆乳スープ「鹹豆漿(シェントウジャン)」(小300円)とセットで50円引き。たまごがあふれるほど入った「健康たまごサンドイッチ」(600円)は女性に人気です。

營養三明治(インヤンサンミンツー)

営業時間
11:00~18:00
定休日
火曜
お問い合わせ
052-241-2332 ※準備中
公式Instagram
https://www.instagram.com/eiyo_sandwich

こびとぱん、營養三明治(インヤンサンミンツー)は道沿いに併設、糖罪薫は横の通路を中に入ったところにあります。気分に合わせて、お好みの味を見つけてみてはいかがでしょうか。

※掲載内容は2021年7月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

大須に「糖罪薫」「こびとぱん」「栄養三明治」がオープン!食べ歩きグルメ&スイーツが勢ぞろい【名古屋】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. GOURMET
  3. テイクアウト
  4. 大須に「糖罪薫」「こびとぱん」「栄養三明治」がオープン!食べ歩きグルメ&スイーツが勢ぞろい【名古屋】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。