絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#カフェ

2021.8.10tue

天白区のかき氷専門店「uminagomi(ウミナゴミ)」で食材本来のおいしさを表現したかき氷を堪能【名古屋】

天白区にあるかき氷専門店「uminagomi」(ウミナゴミ)。名古屋のかき氷店の中で人気の高い「A.cocotto」が、メニューを監修する店として注目を集めている店。2年前の開店当初から、かき氷作りを手がける加藤さんは、かき氷好きが高じて2軒のかき氷店で働いた経験を持っています。

天白区のかき氷専門店「uminagomi(ウミナゴミ)」で食材本来のおいしさを表現したかき氷を堪能【名古屋】

旬の食材を活かしたかき氷づくり

6月~8月まで、夏季限定で販売されている「チョコミントミルク」(900円)。色鮮やかなグリーンが目を引く、夏に人気のメニュー。ミントのほどよい爽快感がクセになります。

こちらも夏季限定の「オレンジレアチーズミルク」(950円)。トップと中にはオレンジ果肉、ソースにはさわやかなオレンジピールが入っています。

あえて定番は設けず、夏はスモモや桃、イチジク、秋にはカボチャやサツマイモ、和栗など、旬の食材を生かしたその時期一番おいしいかき氷を届けています。

10年かき氷を食べ歩き、おいしさを追求

名古屋の「A.cocotto」にも客として何度も訪れており、「ウミナゴミ」がオープンする際に店主から誘われ、削り師として厨房に立つことになった加藤さん。レシピは、最後のひと匙までおいしく味わえるよう全体のバランスを追求。余分なものを加えないからこそ、食材のおいしさがダイレクトに感じられます。「.氷は温度が低すぎても食感が良くないんです」と、状態を見極めながら削る加藤さん。

白とブルーを基調とした、海の家のような外観。階段を上がると雑貨店があり、その左奥に「ウミナゴミ」が。 

今しか味わえない味をウミナゴミで味わってみてはいかがでしょうか。

かき氷専門店『uminagomi』

お問い合わせ
なし
場所
 
名古屋市天白区鴻の巣1-1311  COCOWALK天白店内 
営業時間
13:00~18:00(最終入店)※6~9月はWeb予約制。
10~5月は予約制なしで~18:30(LO)※変更の場合あり
定休日
火・水曜、隔週木曜(不定休あり) 
駐車場
6台(土・日曜、祝日は臨時Pあり) 
公式Instagram
https://www.instagram.com/kakigoriuminagomi/
アクセス
名古屋第二環状自動車道「高針JTC」より車で約3分

※掲載内容は2021年6月時点の情報です

MAGAZINE 月刊ケリー

月刊KELLY

KELLY3月号(2022年1月21日発売)いつだって食べたい おいしいパン

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

天白区のかき氷専門店「uminagomi(ウミナゴミ)」で食材本来のおいしさを表現したかき氷を堪能【名古屋】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. 名古屋
  3. カフェ
  4. 天白区のかき氷専門店「uminagomi(ウミナゴミ)」で食材本来のおいしさを表現したかき氷を堪能【名古屋】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。