ローディング

アイデア時短レシピで朝ごはんをもっと簡単に!【PR】

2021.08.10〈Tue〉

最終更新日:2021/08/11

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/08/11

1日の活力になり、体内リズムを整えられる朝ごはんですが、朝が苦手な方、朝の時間がないと感じる方もいるかもしれません。そんな人におすすめの「アイデア時短レシピ」を募集する「超ラク!朝めしコンテスト2021」が8月10日(火)~9月9日(木)まで開催されます。自慢のレシピをインスタグラムかツイッターで応募すると、入賞者に素敵なプレゼントを進呈。コンテストの審査員を務めるのは、料理研究家の長田絢さんと、BOYS AND MENの水野勝さんです。

アイデア時短レシピで朝ごはんをもっと簡単に!【PR】

朝ごはんって何がいいの?

あまり知られていませんが、朝食をとるとメリットがいっぱいです。

1. 1日元気に過ごすパワーが得られる

朝ごはんを食べると、体温が上がり、活発に活動できるようになります。

2. 肥満防止にも一役買う

脂肪を蓄えやすくなる12時間以上の空腹状態を避けるために、3食食べることが適正体重の維持に繋がります。

3. 仕事や勉強の集中力をアップさせる

朝ごはんを食べることで、体温とともに血糖値も上がるので、集中力を発揮することができます。

4. 質の良い睡眠がとれ、体内リズムを整えることができる

タンパク質が多い食品に含まれ、必須アミノ酸のひとつである「トリプトファン」を朝食で摂取することで、日中の活動を支えるホルモンである「セロトニン」が作られ、そのセロトニンが夜になると睡眠ホルモンである「メラトニン」に変化。ぐっすりと眠れるようになり、体内リズムを整えることができます。

初級から上級まで挑戦できるレシピコース


左から、料理研究家・栄養士 長田絢さん  BOYS AND MEN 水野勝さん

「頑張らずに朝食をもっとおいしく」というテーマで開催される「超ラク!朝めしコンテスト2021」。インスタグラム、ツイッターに投稿されたレシピの中から審査員の長田さん、水野さんが、優れたレシピ10件を決定。選ばれた投稿者には、食育協賛企業等からの協賛品を含む賞品の詰め合わせをプレゼント!

応募コースは初級・中級・上級の3種類です。

初級コース

初級コースは、今まで朝ごはんを食べていなかった人や、少しでも長く寝ていたいという人のための「時短を極める!1分朝食レシピ」。すぐに完成し、朝食づくりが負担にならない簡単レシピを募集しています。

長田さんのおすすめレシピ
「やわらかとろ~り干し芋チーズバター」
人気の干し芋を食べやすくアレンジした時短レシピ。食物繊維たっぷりで、男性にもおすすめです。

中級コース

中級コースは、包丁やコンロを使わないなど料理の後片付けが楽になる、「簡単!手間なし ワンプレート・ワンボウルレシピ」。

長田さんのおすすめレシピ
「たらこバター柚子胡椒うどん」
電子レンジ対応のどんぶりを使えば、片付けも簡単。腹持ちも◎なレシピ。

上級コース

上級コースは、休日はゆっくり起きて、栄養バランスの良い健康的な朝食をとりたいという人のための「休日に食べたい!15分ブランチレシピ」。15分ででき、おいしくて栄養満点なレシピや、インスタグラムにアップしたくなるようなビジュアルのレシピを募集しています。

長田さんのおすすめレシピ
「シャクシュカ」
野菜たっぷりのトマトソースに卵を落として煮たイスラエル発の朝食。話題のトレンドグルメです。

チャレンジしたいコースを選んだら、ツイッターかインスタグラムに料理の写真、「#超ラク朝めしコンテスト」と「#初級」「#中級」「#上級」のどれかをつけて投稿。簡単なレシピ、アピールポイントもお忘れなく。

朝食を習慣づけ、ヘルシーな食生活を心掛ける一歩として、アイデアレシピを考えてみてはいかがでしょうか。

名古屋市 超ラク!朝めしコンテスト2021

応募期間
8月10日(火)~9月9日(木)
応募条件
名古屋市内に在住・在勤・在学の人
公式ツイッター
https://twitter.com/chouraku_nagoya
公式インスタグラム 
https://www.instagram.com/chouraku_nagoya/
※「#超ラク朝めしコンテスト」と「#初級」「#中級」「#上級」のどれかをつけて投稿
問い合わせ
052-961-2214※受付時間は平日10:00~17:00
公式サイト
https://chouraku.net/

※掲載内容は2021年7月時点の情報です

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line