ローディング

東京で人気のタコス専門店「タコ ファナティコ」が名古屋・レイヤード ヒサヤオオドオリパークにオープン!

2021.08.18〈Wed〉

最終更新日:2021/08/17

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/08/17

2021年8月13日(金)、東京・中目黒に1号店を構えるタコス専門店「タコ ファナティコ」が名古屋・久屋大通り公園内の「RAYARD Hisaya-odori Park」にオープンしました。

タコスの本場・メキシコの味を再現した本格的なタコスを中心に、個性的なオリジナルタコスやメキシカンタパス、ボリュームたっぷりのお得なランチセットもそろうということで、さっそく取材へ!

東京で人気のタコス専門店「タコ ファナティコ」が名古屋・レイヤード ヒサヤオオドオリパークにオープン!

トルティーヤにこだわった、本場のタコスが勢ぞろい

今回のオープンにあたり、料理長の江川さんにお話を伺いました。

――今回のお店のコンセプトを教えてください。

江川さん 中目黒にある1号店は、2018年にオープンしたのですが、コロナ禍でありながらも常連さんを中心にすごく人気で、海外出身のお客さまにもたくさん来ていただいています。名古屋のみなさんにも、本場のタコスの味を知ってほしいとオープンしました。

「タコ ファナティコ RAYARD Hisaya-odori Park」は、1号店の2倍ほどの広さがあり、タコスをメインにした気軽なランチの他、夜はメキシコ料理を楽しめるレストラン、タコスとテキーラを楽しむバーとして、いろんなシーンで使えるお店になっています。

マエストロである江川さんが厳選したプレミアムテキーラは、約30種類ものラインナップがあり、リーズナブルに楽しめるのが魅力です。

――カウンターとテーブル席の他にテラス席もあり、いろんなシーンで使えそうですね。

江川さん 店内の内装は、“大人たちの上質な寛ぎの場”がコンセプトです。目の前でタコスを調理するライブ感が楽しめるカウンター席、ゆったりとくつろげるソファーを設置したテーブル席、そして公園の水辺に面した開放感のあるテラス席の3つスタイルのお席を用意しています。カジュアルな普段使いはもちろん、デートや記念日などの特別な日にもぴったり。

店長をはじめとするスタッフは、気さくでフレンドリー。明るく陽気な雰囲気で、気がつくと常連になってしまいそう!

――タコスのこだわりは何ですか?

江川さん タコス生地の「トルティーヤ」は、グルテンフリーにこだわった自家製です。イエローとブルーの2種類で、オーダーごとに一枚ずつ丁寧に焼き上げています。イエローは、香ばしいトウモロコシの風味と、軽い食感が楽しめるプレーンタイプ。ブルーは、今回の出店を機に開発された新しい生地で、ナッツを思わせる豊かな風味と柔らかな食感が特徴です。独特の青い色は、ポリフェノールの一種であるアントシアニンの色味。アメリカ・Masienda社の高品質なブルーマサを独自ルートで直輸入して使用しています。

――お店に来たら絶対に食べてほしい、女性におすすめのタコスは何ですか?

江川さん 動物性食材を使わない「ヴィーガン」、ヘルシーなラム肉を味わえる「スパイシーラム」、アボカドベースのサルサを使った「ワカモレチキン」がおすすめです。また、名古屋名物の味噌カツからインスパイアした「串カツ」もユニークな一品なので、ぜひ味わっていただきたいですね。また、「フレッシュワカモレ」や「エビのセビーチェ」といったメキシカンタパスの種類も豊富なので、タコスと一緒にぜひ楽しんでみてください。

デザートには、練乳を使って固めに仕上げた、濃厚な「なめらかメキシカンプリン」を注文する方も多く、そちらもおすすめとのこと。

上から、「串カツ」(350円)、「スパイシーラム」(350円)、「ワカモレチキン」(290円)、「ヴィーガン」(350円)。卓上にあるハラペーニョ(青唐辛子)、タバスコ、フライドオニオンで、辛味や食感をプラスするのも◎。直径10cmと小振りなサイズ感ですが、食べ応えは満点です。

いろんなタコスを楽しめる、お得なランチセットも

また、11~15時で注文できる「ランチセット」(1100円)は、選べるメインにサラダとドリンクが付いたお得なセットメニュー。写真の「タコスセット」(ランチセット価格に+200円)は、メインに自家製トルティーヤとサルサ4種が付いています。写真のセットドリンクは、マンゴージュースをジンジャーエールで割った「ボラボラ」(+330円)で、タコスと相性ぴったりの爽やかな味わいです。

――タコスと一緒に楽しみたい、この夏おすすめのドリンクを教えてください。

江川さん 夏季限定の「チャモヤーダ」(780円)は、辛味と甘酸っぱさがやみつきになる、新感覚のひんやりスイーツです。マンゴーシャーベットに、梅干しとネクターで代用した酸味のあるチャモイソースを加え、チリパウダーをかけて仕上げています。メキシコでは何にでもチリパウダーをかけて食べる習慣があるので、甘い×辛いは定番。ぜひ名古屋でメキシコ旅行気分を味わってみてください。

名古屋でも少しずつ専門店が増え始めていて、今後ブームになりそうな予感のタコス。「タコ ファナティコ RAYARD Hisaya-odori Park」では、毎週火曜にタコスが30%OFFになる「Taco Tuesday(タコ チューズデー)」も実施中です。本場のタコスとメキシコ料理を心行くまで楽しんでみてください。

タコ ファナティコ RAYARD Hisaya-odori Park

住所
愛知県名古屋市中区錦3-15-10先
RAYARD Hisaya-odori Park ZONE4
営業時間
平日11:00~24:00
(フードLOは23:00、ドリンクLOは23:30)
金土祝前日11:00~26:00
(フードLOは25:00、ドリンクLOは25:30)
※新型コロナウイルス感染症の感染状況により変更になる場合があります
定休日
不定休(施設に準ずる)
カード・電子マネー

公式サイト
https://tacofanatico.jp/hisayaodori/


※掲載内容は年月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line