ローディング

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.3 ミニマム・モダン】

2021.08.19〈Thu〉

最終更新日:2021/08/17

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/08/17

おしゃれなライフスタイルを叶える、こだわりの部屋をピックアップする『月刊KELLY』の連載企画「ROOMS!」。家具、雑貨、花、グリーンなど、インテリアにまつわる暮らしの種をお届けします。

Theme is...ミニマム・モダン

普遍的で長く愛され続ける、名作家具に囲まれた暮らし。

リビングに入ると、まるで美術館のような真っ白の空間に、アート性の高い家具たちが出迎えてくれる。賃貸だが、それらを感じさせないスタイリッシュな雰囲気に包まれているYURIさんの自宅。

リビングの主役は、名作家具や好きな絵画、小物を並べた“ステージ”。背もたれのバックループが美しい名作椅子、MR チェアが目を引く。

「90年代にイームズのミッドセンチュリーモダンに惹かれて家具や建築が好きになりました。自宅のテーマは、ミニマムモダン。リビングは、歴史に残る名作家具を飾る“ステージ”を意識した空間にしました」

愛猫ピーちゃんが愛用する、〈&CAT〉のキャットフードスタンド。暮らしに馴染むデザインが◎。

フランスやロシアなど世界各国の小物を並べて、全体の抜け感を演出。

〈マルセル・ブロイヤー〉の名作チェスカチェアは、現在のモダンデザインのアイコン。

何年経っても色褪せる事ない家具は、デザインはもちろん機能性も兼ね備え、生活空間に馴染む。1つあるだけでも、私たちの暮らしを豊かにしてくれる。

Q&A

Q. よく行くインテリアショップは?
A. THE CONRAN SHOP。海外のインテリアはインターネットで購入することも。

Q. 最近買ったお気に入りアイテムは?
A. 〈アイリーン・グレイ〉のアジャスタブルテーブル。

Q. 今のお部屋に追加したい、狙っているモノは?
A. 〈倉俣史朗〉の名作「K-Series(オバQ)」照明。

Q. インテリア選びで心掛けていることは?
A. シンプルモダンで、生活用品などを見えるところにあまり置かないことや、全体の抜け感。

YURIさん
Instagram/@carmes_design
旦那さん、黒猫のピーちゃんと暮らす。猫が飼える賃貸暮らしで、今後は夢のマイホームに向けて夫婦で計画中だそう。

撮影/前沢美憂(鈴木写真館) 取材・文/岩下加奈

▼合わせて読みたい


SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line