ローディング

常連客に愛される、大須の老舗洋食店「とんかつ&ステーキの店 とんま」

2021.08.25〈Wed〉

最終更新日:2021/08/24

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/08/24

動かなくなった壁掛け時計の横には、常連客に頼まれて貼ったというスポーツチームのポスターが。地元で愛される店、あるあるだ。

今回ご紹介するのは、名古屋市中区・大須にある「とんかつ&ステーキの店 とんま」です。

常連客に愛される、大須の老舗洋食店「とんかつ&ステーキの店 とんま」

大須生まれ、大須育ちの店主が開店して約50年。「マイペースに…」とのことで、実は取材をあまり受けていないのだとか。

「とんかつを出したかったので“とん”。“ま”はなんとなく」と語るこの店は、もちろん肉料理がおすすめだ。長年信頼を寄せている精肉店から仕入れ、肉の状態を見極めて一皿へ。どの肉料理もジューシーで柔らかい。

店内は創業以来、ゆったり広めのレイアウトで落ち着き感たっぷり。毎日ハンバーグを食べに来る常連客の姿も。

「孫もうちのステーキが好きでね。あ、手羽先も」と、目を細める店主。店にはおいしい噂を聞きつけ三ツ星レストランのシェフもこっそり訪れることもあるとか。

店主がお店を始めた頃は、「とにかくガツガツ仕事をしていました。とんかつだけで1日120食作った日も」とのこと。

当時の大須は今のような若者の姿はほとんどなく、家族連れやお年寄りが多かったそう。「その舌の肥えた年配の方々に、店を育ててもらった気がします」。昔は、日曜日ともなると大賑わいだったそうだが、近頃は日曜日の方が混まないという。

驚くほど薄い衣で肉のうま味を閉じ込めている「味噌かつ」(1450円)。

豚肉生姜焼き(1800円)。柔らかい豚肉が甘辛くて、ご飯やお酒が進みます。

「ステーキ炭焼きコーナー」の看板下、長年の相棒・チャコールグリルを指差し、「今夜もステーキを楽しみにしてくれる常連ファミリーの予約が入っています」と笑顔を浮かべて語ってくれました。

とんかつ&ステーキの店 とんま

問い合わせ
052-203-5551
場所
名古屋市中区大須2-27-37
営業時間
11:00~14:30(LO)
17:00~23:00(LOは22:00) 
定休日
木曜定休
決済方法
カード・電子マネー不可 
駐車場
なし
平均予算
昼1000円/夜2000円
アクセス
地下鉄「大須観音駅」より徒歩で約3分


※掲載内容は2021年7月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line