絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#インテリア

2021.9.6mon

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.4 フレンチ・モダン】

おしゃれなライフスタイルを叶える、こだわりの部屋をピックアップする『月刊KELLY』の連載企画「ROOMS!」。家具、雑貨、花、グリーンなど、インテリアにまつわる暮らしの種をお届けします。

Theme is…フレンチ・モダン

一つひとつこだわって集めた、家具とアートが生きる空間。

アート好きのご夫婦が暮らすのは、フランスのミッドセンチュリーモダンを中心に、名作家具が調和する一室。ヘリンボーンの床と、白の塗り壁にモルタルを効かせた、シンプルながらも上質な空間が広がります。〈ピエール・シャポー〉のダイニングテーブルは、フランスから直接輸入したもの。

キッチン横のワークスペースには、〈シャルロット・ペリアン〉のウォールランプがアクセントに。

ジャン・プルーヴェがデザインを手掛けた、〈ヴィトラ〉の「フォトゥイユ ド サロン」。

コロナ禍以前は、全国のインテリアショップや美術館、ギャラリーに足を運んでいたというsinさん。〈ピエール・ガーリッシュ〉のトノーチェア、ヴォルフガング・ティルマンスのポスターなど、26畳の広々としたリビングに配された、こだわりの家具とアートたちが目を引きます。

モルタルを生かした造作の洗面。名古屋の建築士事務所「エクリアーキテクツ」が設計を手掛けています。

確かな目でセレクトされた、センスあふれる唯一無二の空間づくりに、今後も注目です。

Q&A

Q. よく行くインテリアショップは?
A. 名古屋の「NO AGE」。行ってみたいのは、東京・広島のギャラリー「GALLERY-SIGN」。

Q. 最近買ったお気に入りアイテムは?
A. 写真家、トーマス・ルフのエディション作品。思い切った買い物だったので何日も悩みましたが、とても気に入っています。

Q. 今のお部屋に追加したい、狙っているモノは?
A. 〈シャルロット・ペリアン〉のウォールシェルフ「ニュアージュ」。

Q. インテリア選びで心掛けていることは?
A. 絵で描いてみたり、写真で合成したり、部屋に合うかどうかを買う前に試してみること。

sinさん

Instagram/sin.____
愛知県在住。築30年のマンションをリノベーションし、家族4人で暮らす。趣味は美術館巡り。

撮影/対馬一宏

▼合わせて読みたい

Check!

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.3 ミニマム・モダン】

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.3 ミニマム・モダン】

リビングに入ると、まるで美術館のような真っ白の空間に、アート性の高い家具たちが出迎えてくれる。賃貸だが、それらを感じさせないスタイリッシュな雰囲気に包まれているYURIさんの自宅。

Check!

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.2 ホテルライク】

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.2 ホテルライク】

生活感をおさえて、すっきりと暮らす。今月は、そんな理想を叶えた自宅を覗き見!築20年のマンションをリノベーションし、白を基調としたリビングや、全面タイル張りのバスルーム、真っ白な造作キッチンなど、まるで海外のようなインテリアに生まれ変わった。

Check!

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.1 アート&ボタニカル】

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.1 アート&ボタニカル】

弓さんがここに引っ越してきたのは、約1年前。2LDKの賃貸マンションだ。部屋には、一人暮らし時代から少しずつ集めてきたアートがずらりと並ぶ。結婚式の時に使ったドライフラワーやウェルカムボードも、インテリアの一部に。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.4 フレンチ・モダン】

WRITER

Wakana Yamauchi

Wakana Yamauchi

兵庫県・加古川市出身。京都の大学を卒業後、 編集者になるために名古屋へ。ゲーム、猫、ファッション、写真が好き。自宅をリノベーションして以来、インテリアにハマっている。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. ROOMS
  4. 真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.4 フレンチ・モダン】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。