絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#宿泊

2021.9.11sat

三重・多気町「VISON」に新しい宿泊施設「旅籠ヴィソン」が登場!

三重県多気町にオープンしたばかりの商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」内に、「ホテルヴィソン」に続く2つ目の宿泊施設「旅籠ヴィソン」が誕生しました。

全棟・全客室に大きな窓を備え、“日本の風流”を体現した宿では、サンセバスチャン通りの賑わいを感じながら、ゆったりと特別なひとときを過ごすことができます。

また、1棟ごとに異なるコンセプトで作り上げた部屋の内装はもちろん、室内に置かれたおしゃれなインテリアも魅力的!そんな注目の全4棟の全貌をご紹介します。

日本の風流を体現した新しい宿「旅籠ヴィソン」

旅籠1 「インテリアセレクト D&DEPARTMENT PROJECT」

デザイナーのナガオカケンメイ氏が創設した“ロングライフデザイン”をテーマとするストアスタイルの活動体「D&DEPARTMENT PROJECT」が監修した部屋。長く愛され続ける「ロングライフデザイン」のインテリアを新品中古問わず取り入れ「ホテルのような、友達の家のような空間を提案しています。

家具からコーヒーカップまで、部屋全体で統一感を出しながらも、少しずつ異なるインテリアのデザイン。泊まるたびに新たな発見と出合いがあるのも魅力の一つです。インテリアの一部は「D&DEPARTMENT MIE」で購入も可能なので、気に入ったインテリアは、おうちに取り入れることも!

旅籠2 「インテリアコーディネート Kuruminoki」

奈良のカフェと雑貨の店「くるみの木」の石村由起子氏が手掛けた「インテリアコーディネート Kuruminoki」。窓から見える美しい自然と同調したデザインで、目に優しく、ほっこりした時間を過ごすことができます。

広々とした空間でゆっくり疲れを癒したり、座って景色を眺めながらお茶を飲んだりと、好きなスタイルで楽しむのも◎。こちらも1階の「くるみの木 暮らしの参考室」では、一部の道具の購入が可能です。

旅籠3 「minä perhonen room by vison direction」

デザイナー・皆川明氏が設立した、日本各地の生地産地との連携するテキスタイルが特徴のブランド〈minä perhonen(ミナ ペルホネン)〉と、親和性の高い北欧デザインのインテリアやカトラリー、調度品が置かれたこちらのお部屋。

穏やかで心落ちつく空間には、〈minä perhonen〉のテキスタイルを施したファブリックボードや椅子、照明、カップやトレイなど、部屋の各所にテキスタイルを取り入れ、宿泊しながらデザインを楽しむことができます。

旅籠4 「インテリアスタイリング Landscape Products」

サン・セバスチャンのバルの上に併設する旅宿をイメージしながらも、モダンで手作り感のある「インテリアスタイリング Landscape Products」。中原慎一郎氏を中心に結成された〈Landscape Products(ランドスケープ プロダクツ)〉が監修し、スペインでの旅の間に見て感じたアースカラーや、モザイクタイルから着想を得た配色を散りばめた部屋に。

「Landscape Products」との縁の深いカリフォルニアデザインからも、この空間に合うアーティストのテキスタイルや調度品をセレクト。部屋のルームナンバーにはバスク民族のフォントを採用するなど、細かい部分までこだわって作られた一部屋です。

全部で4棟あり、一般的なホテルの客室のイメージとは異なる趣向を楽しむことができる約70㎡の大きな客室「コンセプトルーム」を1棟に1室、各棟6~10室の「ツインルーム」を用意しています。

1棟ごとに異なるコンセプトのデザインで、レイアウト、家具、備品など各棟違う味わいが面白い「旅籠ヴィソン」。食事とショッピングの両方がそろう賑やかなエリア・サンセバスチャン通りに位置し、宿泊以外にもグルメや買い物と楽しみがいっぱいです。様々な過ごし方ができる素敵な宿へリフレッシュしに訪れてみてはいかがでしょうか。

旅籠ヴィソン

場所
三重県多気郡多気町ヴィソン672-1 セバスチャン通り5
チェックイン
15:00~
チェックアウト
11:00まで
料金
1室大人2名/3万4850円~
駐車場
あり(有料)
公式サイト
https://vison-hotels.com/hatago/

※掲載内容は2021年9月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 月刊ケリー

月刊KELLY

KELLY3月号(2022年1月21日発売)いつだって食べたい おいしいパン

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

三重・多気町「VISON」に新しい宿泊施設「旅籠ヴィソン」が登場!

WRITER

Mai Shimomura

Mai Shimomura

岐阜県出身。スタジオやブライダルでの 撮影経験を6年経て、編集者へ転身。 カメラと映画が好きなミーハー女子。 素敵な出会いを写真に記録しながら、 みんなの心に届くモノを発信したい。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Mai Shimomura
  4. 三重・多気町「VISON」に新しい宿泊施設「旅籠ヴィソン」が登場!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。