絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ENJOY TODAY

2021.9.17fri

「とろり天使のわらびもち 覚王山店」へ行ってきました!【名古屋】

2021年7月2日、とろとろ食感の“生わらびもち”が人気のお店「とろり天使のわらびもち」が、名古屋・覚王山にオープンしました!定番メニューだけでなく、”飲めるわらびもち”も話題となっています。食感や味のこだわり、人気メニューについて聞いてきました。

「とろり天使のわらびもち 覚王山店」へ行ってきました!【名古屋】

食感や味へのこだわり

生わらびもち(小箱 600円、大箱 1080円)


ワラビの根の部分10kgから、わずか70gしか採れないという、貴重な「本わらび粉」を使用した「生わらびもち」。材料の配合や炊き方など試行錯誤を重ね丁寧に仕上げています。味は、和三盆とあずきを用意。

わらびもちに贅沢にかけられたきな粉は、色や味が濃く、本来の風味がより際立つよう、焙煎温度や時間など細部にまでこだわっています。

SNSで話題の新食感ドリンク

とろとろの生わらびもちだからこそ実現できた、新感覚ドリンク「飲むわらびもち」(各680円)。味は、ミルクティー、黒糖、抹茶の3種類。この不思議な食感にファンが多く、やみつきになると話題です。

手土産にぴったりの「クリームわらびもち」

見た目もかわいい「クリームわらびもち」(4個入り 1800円)は、「プレーン」「黒胡麻」「ほうじ茶」の3種類から、好きな味が選べる4個セットで販売しています。とろっとしたひんやりわらびもちと、濃厚な純生クリームの相性が絶妙で、プリンのような洋風わらびもちです。

セットでついてくる特製きなこを絡めれば、また新しい風味と食感に出会えます。

とろっと口の中で溶ける柔らかさを追及した、本格わらびもち。その驚きの食感をぜひ体験してみてください。


※掲載内容は2021年9月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

とろり天使のわらびもち 覚王山店

場所
愛知県名古屋市千種区末盛通1-1-6
営業時間
11:00~20:00
定休日
年末年始
駐車場
なし
カード

公式サイト
https://www.torori-tenshi-no-warabimochi.com/
Instagram
https://www.instagram.com/tenshino_warabimochi_kakuozan/

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

「とろり天使のわらびもち 覚王山店」へ行ってきました!【名古屋】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. 名古屋
  3. 覚王山・本山
  4. 「とろり天使のわらびもち 覚王山店」へ行ってきました!【名古屋】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。