ローディング

南知多&日間賀島の観光モデルコース♪ 温泉・グルメ・宿泊の女子旅保存版!【PR】

2021.09.17〈Fri〉

最終更新日:2021/09/13

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/09/13

「近場で、おでかけ気分を満たしたい!」そんな願いを叶えてくれるのが、南知多エリアと日間賀島です。

名古屋からは、車で約1時間。観光スポットに、お目当てにしたいランチ、おしゃれなカフェや温泉もあって、欲張り女子も大満足♪

今回は、南知多エリア&日間賀島の、一泊二日のモデルコースをお届け。充実した旅へ、いざ出発!

南知多&日間賀島の観光モデルコース♪ 温泉・グルメ・宿泊の女子旅保存版!【PR】

【1日目】豊かな自然と食でパワーチャージ。南知多へレッツトリップ!

10:00 名古屋を出発

観光の前に、まずは、腹ごしらえ!カレーランチとおしゃれなカフェを求めて、南知多エリアへ出発。

南知多エリアへは、名古屋から車で1時間ほど。高速道路での移動が便利です。

11:00 「南洋の父サウス」のカレーランチ

美浜町の海辺に店を構える、言わずと知れたカレーの人気店。

材料やスパイスにこだわったカレーは、食べると体が温まり、エネルギーが沸いてきます。ボリュームもあるから、散策前のランチにぴったり!

スパイスでパワーチャージをしたい人は「スパイシーチキン」が、初めて訪れる人には、様々な味を一度に楽しめる「サウススペシャル」がおすすめです。

南洋の父サウス

問い合わせ
0569-83-3518
住所
愛知県知多郡美浜町奥田天野56-2 1010(てんてん)広場内
営業時間
11:00~17:00(LOは16:30)※11月~3月は11:00~15:00(LOは14:30)
定休日
木・金曜(祝日の場合は営業)
公式サイト
http://1010hiroba.com/

12:00「yohaku 星空と海のシントーカフェ」で休憩

ランチの後は、「南洋の父 サウス」のすぐ近くにある「yohaku 星空と海のシントーカフェ」でカフェタイム。

海が大好きなオーナーがオープンしたカフェだけあって、舞台のようなオープンエアの席からは、穏やかな伊勢湾を眺められます。

ベトナム屋台では定番のフルーツスムージー「シントー」(800円~)など、個性的なドリンクをぜひオーダーしてみて。

13:00 腹ごなしに、「野間埼灯台(野間灯台)」周辺を散策

お腹が満たされたら、海辺を散歩しよう。
「野間埼灯台」は、美浜町のシンボル。高さ18mの真っ白な灯台は、そのまま写真に撮っても絵になる!

野間埼灯台(野間灯台)

住所
愛知県知多郡美浜町小野浦岩成20-1

14:00「観光農園花ひろば」のヒマワリ畑へ

真夏のイメージが強いヒマワリですが、「観光農園花ひろば」ではなんと11月ごろまでヒマワリが見られます。

見渡す限りのヒマワリ畑に、思わずうっとり。「今年はまだヒマワリを見てなかった!」という方にとっても、うれしいスポットです。

その時期の見頃の花は公式サイトで確認できますよ。

観光農園花ひろば

問い合わせ
0569-65-2432
住所
愛知県知多郡南知多町豊丘高見台48
営業時間
8:00~17:00
定休日
無休(正月三が日・天候不順の場合は休園の可能性あり)
公式サイト
http://www.hana-hiroba.net/

16:00「源氏香」で温泉&宿泊

南知多エリアを楽しんだら、海沿いの旅館「源氏香」へ。

「源氏香」は、日本初の「香り」をテーマにした和風旅館。館内の至る所でお香が焚かれていて、優美な香りに癒やされます。

目の前には伊勢湾が広がり、客室からも遠くに見える島々や、行き交う船、美しい夕日が見られます。まずは、温泉につかって旅の疲れを落としましょう。

一押しは、最上階にある「岩露天風呂」。ここでも伊勢湾を一望でき、まるで雲の上にいるような気分になれます。時間帯によっては、美しい夕日を眺めながらの入浴も!

入浴後のお楽しみは、やっぱりお料理。伊勢海老をはじめ、伊勢湾近海の新鮮な魚や知多半島名産の知多牛などをたっぷり使った、創作料理の数々が登場します。

味はもちろん、見た目にもこだわった品々を、五感で味わってくださいね。

源氏香

問い合わせ
0569-62-3737(代)
住所
愛知県知多郡南知多町山海海岸
営業時間
IN 15:00/OUT 10:00
定休日
不定休
料金
1泊2食付1万5400円~(2名1室利用時の1人分)
公式サイト
https://www.genji-koh.co.jp/

【2日目】のんびり流れる島時間にホッ。日間賀島をぐるり散策。

10:10フェリーに乗って「日間賀島 西港」へ到着

南知多エリアを楽しんだ翌日は、さらに足を伸ばして日間賀島へ。フェリーに乗っての移動は、非日常感たっぷり!

「日間賀島 西港」では、タコのオブジェがお出迎え。ここでも記念撮影をお忘れなく!

アクセス
南知多道路「豊丘IC」より、「師崎港」まで車で10分。渡船で「日間賀島西港」まで約15分。

10:30島を散策

タコが有名な日間賀島には、至る所にタコのモチーフがあり、散策がてら探しに行くのも楽しみのひとつ!たとえば海岸には、道いっぱいにタコのタイルが広がっています。

また、民家や店の軒先には、タコの干物がぶらぶら。干されている場所によって少しずつ形が違うので、見比べてみても面白いですよ。

11:00「日間賀島 いすず館」でタコ料理のランチ


「ちょっと島旅プラン」の一例

日間賀島に来たなら、タコ料理は外せません。西港のほど近くに位置する「日間賀島 いすず館」では、「ちょっと島旅プラン」など、お料理と温泉を楽しめる日帰りプランが充実しています。

ランチには、旬魚のお造りやたこしゃぶ、たこ飯などが登場!柔らかくて甘~いタコや、鮮度抜群の魚介を、心ゆくまで満喫しましょう。

日間賀島 いすず館

問い合わせ
0569-68-2040
住所
愛知県知多郡南知多町日間賀島新井浜15
営業時間
11:00~14:00(宿泊プランの詳細は公式HPを参照)
定休日
不定休
料金
1泊2食付1万2960円~(2名1室利用時の1人分)
公式サイト
https://isuzukan.com/

14:00「恋人ブランコ」で写真撮影

日間賀島に来たなら1度は体験しておきたい、「恋人ブランコ」。

ブランコには大人2人が並んで乗れて、スイングも大きめ。タイミング次第では、大空に飛び立つような写真が撮れるんです。

よーく狙って、素敵な1枚をカメラに収めて!

恋人ブランコ

住所
愛知県知多郡南知多町日間賀島北地72

15:00「KITCHEN macha」で休憩

島を出る前に、「Kitchen macha」で一息。

日替わりのケーキや、「ミニチュロス」(550円、テイクアウトは500円)などのスイーツメニューがそろいます。どれも大きすぎず小さすぎずのボリュームで、食後のスイーツタイムにちょうどいい!

カウンター席・テーブル席の他、テラス席もあります。海風を感じながらの休憩も、気持ちいいですよ。

KITCHEN macha

問い合わせ
0569-68-3113
住所
愛知県知多郡南知多町日間賀島西浜2
営業時間
10:30~22:30(LOは要問い合わせ)
定休日
火曜
公式サイト
https://www.instagram.com/kitchen_macha/

16:00「かもめ売店」でお土産購入


「多幸まんじゅう」(1個51円~)

旅の最後は、島ならではのお土産で締めくくりましょう。

ゆる~い表情がなんとも可愛らしい、「多幸まんじゅう」はマストバイ!文字通り、タコとフグの形をしたおまんじゅうで、にっこり笑顔と優しい甘さに元気をもらえますよ。

バラ売り以外にも、6個入り・12個入りのものもあります。

かもめ売店

問い合わせ
0569-68-2870
住所
愛知県知多郡南知多町日間賀島西浜5
営業時間
8:00~17:00
定休日
不定休
公式サイト
https://www.instagram.com/kamomebaiten/

16:30「日間賀島西港」より、師崎港へ到着

再びフェリーに乗って、師崎港へ!近場でも充実した時間が過ごせた、南知多&日間賀島の一泊二日の旅でした。

フェリーは毎日数本出航していて、思い立ったらすぐ乗れるのもうれしいポイント。休みの日に、ふらっとでかけるのもいいですね。

アクセス
「日間賀島西港」より、「師崎港」まで渡船で約15分。

南知多や日間賀島には、他にも訪れたい観光スポットやグルメなお店、宿泊施設がたくさん!詳しくは、「るるぶトラベル」や「dトラベル」のサイトで紹介しています。ぜひ、下記URLからチェックしてみてください。

「るるぶトラベル」公式サイト 
日間賀島はこちら

南知多はこちら

JTB公式サイト

「dトラベル」公式サイト

※掲載情報は2021年8月時点の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前に確認してから、お出かけください。

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line