ローディング

本山「とまとらーめん専門店 蕃茄」で新感覚ラーメンを堪能!【PR】

2021.09.30〈Thu〉

最終更新日:2021/10/04

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/10/04

名古屋・本山に2021年1月にオープンした「とまとらーめん専門店 蕃茄(ばんか)」。ラーメンとパスタ両方の良さをもつ独自の麺とトマトスープが絡み合う、新感覚なラーメンが人気のお店です。ラーメンだけでなく、おつまみメニューも豊富で、なかなか手に入らない名酒も数多く取りそろえています。今回は、人気のラーメンや秋から始まる飲み比べセットをご紹介します。

本山「とまとらーめん専門店 蕃茄」で新感覚ラーメンを堪能!

女性にもうれしいサイズのラーメンセット

あさりや鶏ガラをベースにした、コクのあるトマトスープが癖になる蕃茄のラーメンは、ラーメンの後にリゾットまで楽しめるセットがおすすめ。「ハーフセット」は、ハーフラーメン、リゾット用五穀米、日替わりおばんざい、サラダ、スイーツがつくお得なセットです。今回は、その中でも人気のラーメン「エビと生クリーム」(1500円※セット価格)をいただきました。

スープの中には、生のエビとともにエビ味噌が入っており、トマトクリームパスタのようなまろやかな味わい。中には玉ねぎ、小松菜、ナス、水菜などたくさんの野菜が入っており、ヘルシーなのに満足感たっぷりの商品です。

ラーメンを食べた後は、スープにお米を入れてリゾットも堪能できちゃいます。リゾット用のお米は五穀米で、少しかために炊いてあるので、スープに入れると丁度良いかたさに。ハーフサイズなので、ラーメンとリゾット両方を満喫できるのがうれしいです。


写真は、モッツァレラチーズと抹茶麺1550円※セット価格

独自開発の麺は、トマトスープと合うように、ラーメンの“つるっと感”とパスタの“もちっと感”を兼ね備えたもの。プラス100円で変更できる抹茶麺は、静岡産抹茶と京都宇治抹茶をブレンドした人気の商品。噛むたびに口の中で抹茶の香りが広がり、これを1回食べるとリピーターになる人が続出だそうです。

秋から始まる新メニュー「飲み比べセット」

蕃茄では、ラーメンだけでなく、季節のおばんざいやおつまみも楽しめます。おつまみと日本酒がセットになった「飲み比べセット」(1680円)は、10月頃からスタート予定。ラム肉やエビ、サーモンなど、お店おすすめのおつまみと共に3種類の日本酒の飲み比べを楽しむことができます。

日本酒が好きだという店主の小川さんのこだわりで、季節にあったものや華やかで甘みのある日本酒を多くそろえ、中にはなかなか手に入らない逸品もあります。締めのラーメンとの相性も◎。

隠れ家のような店内は、カウンター席とテーブル席が並び、一人でも誰かとでも入りやすい雰囲気です。

フレッシュトマトの青臭さが苦手だったという、店主の小川さん。トマトをよく煮込んで酸味を飛ばし、アサリと鶏ガラと合わせることで、トマトが苦手な人でも食べられるメニュー作りをしているそうです。

レジ横では、とまとラーメンのスープ(1人前650円)やお店で出している抹茶麺(5玉900円)も販売しており、家でもこのお店の味を楽しむことができます。また、おつまみにも使われている、蕃茄特製「BANKAスパイス/辛スパイス」(1本600円)の購入も可能。

今までにはない新感覚のラーメンは、バジルやカレー、パルメザンチーズなどまだまだ豊富な種類をラインナップ。「とまとらーめん専門店 蕃茄」で、癖になるラーメンを堪能してみてはいかがでしょうか。

とまとらーめん専門店 蕃茄

場所
愛知県名古屋市千種区末盛通4-26-1 アークハウス1-B
営業時間
11:00~14:30、17:00~23:00
定休日
不定休
お問い合わせ
052-784-4148
駐車場
なし
公式サイト
https://www.instagram.com/banka_dining/

撮影:北川友美 竹内恵美
※掲載内容は2021年9月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line