絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#暮らし

2021.10.4mon

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.6 ギャラリー】

おしゃれなライフスタイルを叶える、こだわりの部屋をピックアップする『月刊KELLY』の連載企画「ROOMS!」。家具、雑貨、花、グリーンなど、インテリアにまつわる暮らしの種をお届けします。

Theme is…ギャラリー

ギャラリーのように美しく、長く愛し続けられる家。

今から5年ほど前、まだリノベーションという言葉が定番ではなかった時代に、中古マンションを自分たちらしくリノベーション。

「要望は、真っ白の空間と土間、モールテックスのキッチン。一生物の家具が映えるような空間にしたくて、究極にシンプルなデザインにしました」

空間の主役でもあるダイニングテーブルは、豊田の木工家具〈ふくなり〉でオーダー。あえて幅を狭くすることでテーブルコーディネートも楽にできるそう。椅子は岐阜の〈ヴォールヒュッテ〉をチョイス。

こだわりのモールテックスのキッチンはあえてオープンに。回遊性があり、家事もしやすい。

お気に入りの一輪挿し。小ぶりな花を加えるだけでも空間全体がパッと明るくなります。

洗練されたデザインのインテリアブランド〈デュエンデ〉には、ドライのツゲの木がアクセント。

ギャラリーのようなシンプルな雰囲気と、随所に置かれた美しさあふれる家具やインテリア。地元の作り手の想いを感じられる雰囲気にときめきます。

Q&A

Q. よく行くインテリアショップは?
A. 名古屋の「Analogue Life」や、「sahan」、岡崎の「MATOYA」。

Q. 最近買ったお気に入りアイテムは?
A. 名古屋のアンティークショップ「SASHIIRO」で購入した、古材がアクセントの一輪挿し。花や植物などを飾っています。

Q. 今のお部屋に追加したい、狙っているモノは?
A. 大きな壺です。動きがあり躍動感が感じられるアイテムを空間に置いてみたいです。

Q. インテリア選びで心掛けていることは?
A. 美しい経年変化が感じられるアイテムを選ぶこと。使えば使うほど味わいが出てくる雰囲気に心惹かれます。

momokan62さん

Instagram/@momokan62
愛知県在住。築45年のマンションを5年前にリノベーション。家族構成は夫婦、長女の3人家族。趣味は美術館やインテリア巡り。


取材・文/岩下加奈 撮影/前沢美憂(鈴木写真館)

▼合わせて読みたい

Check!

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.5 廃墟】

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.5 廃墟】

躯体のコンクリートを現した、無骨な雰囲気が漂う一室。古き良きものを愛する、寺嶋さんのご自宅へ。

Check!

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.4 フレンチ・モダン】

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.4 フレンチ・モダン】

アート好きのご夫婦が暮らすのは、フランスのミッドセンチュリーモダンを中心に、名作家具が調和する一室。ヘリンボーンの床と、白の塗り壁にモルタルを効かせた、シンプルながらも上質な空間が広がります。〈ピエール・シャポー〉のダイニングテーブルは、フランスから直接輸入したもの。

Check!

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.3 ミニマム・モダン】

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.3 ミニマム・モダン】

リビングに入ると、まるで美術館のような真っ白の空間に、アート性の高い家具たちが出迎えてくれる。賃貸だが、それらを感じさせないスタイリッシュな雰囲気に包まれているYURIさんの自宅。

Check!

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.2 ホテルライク】

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.2 ホテルライク】

生活感をおさえて、すっきりと暮らす。今月は、そんな理想を叶えた自宅を覗き見!築20年のマンションをリノベーションし、白を基調としたリビングや、全面タイル張りのバスルーム、真っ白な造作キッチンなど、まるで海外のようなインテリアに生まれ変わった。

Check!

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.1 アート&ボタニカル】

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.1 アート&ボタニカル】

弓さんがここに引っ越してきたのは、約1年前。2LDKの賃貸マンションだ。部屋には、一人暮らし時代から少しずつ集めてきたアートがずらりと並ぶ。結婚式の時に使ったドライフラワーやウェルカムボードも、インテリアの一部に。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.6 ギャラリー】

WRITER

Kana Iwashita

Kana Iwashita

豊橋在住。豊橋の出版社の編集部を経て2014年に独立。豊橋市役所広報アドバイザー。『月刊KELLY』では、特集ページなどをライティング。東三河エリア大好きの編集者。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. ROOMS
  4. 真似したくなる、素敵なインテリアのヒント集【vol.6 ギャラリー】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。