絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#おでかけ

2021.10.20wed

【中区・久屋大通】暮らすようにめぐる あの町この町 vol1.

愛知・岐阜・三重の中から、この時期のおでかけにぴったりなエリアをピックアップ。メジャーな観光地やレジャー施設も良いけれど、静かにじっくりとまちの魅力を感じる、穏やかな散策コースはいかが?

名古屋の新しいシンボルとして、新たなお店が続々とオープンする久屋大通。都心でありながらも広々とした公園の緑が広がるこの町は、お買い物や休憩にぴったりなスポットです。

【中区・久屋大通】暮らすようにめぐる あの町この町 vol1.

丸の内スパイス【12:00】

うま味とコクの広がるスパイスカレーと、とろりとした食感が自慢の牛スジカレーを提供する「丸の内スパイス」。「あいがけカレー」は2種類のカレーが同時に味わえる人気の一品で、「スパイスカレー」(1000円)は、週変わりで様々な味が楽しめます。

辛さは控え目なので、辛いもの好きは“追いスパイス”をかけて好みの味を追求することも可能。店内には20種類以上のスパイスが並び、食欲そそる香りが広がります。

店内はテーブル席が中心で、近くのオフィスで働く会社員や女性客に人気です。

丸の内スパイス

場所
名古屋市中区丸の内3-8-26 
営業時間
11:00~14:00、17:00~20:30(カレールーがなくなり次第終了)
定休日
日曜祝日
駐車場
なし 
公式Instagram
https://www.instagram.com/marunouchispices/?hl=ja
お問い合わせ
052-961-0121 
アクセス
地下鉄「久屋大通駅」より徒歩で約5分

丸の内スパイスから徒歩で約8分

Mamie&mamie【13:00】

「 食を通して多くの人の美や健康をサポートしたい」という思いから誕生した、コールドプレスジュース専門店。定番の3種類に加え、旬のフルーツや野菜を使ったメニューも登場します。「CITRUS HERB(シトラスハーブ)」(660円)は疲労回復効果も期待大。

ランチタイムにはサラダやグルテンフリーのカレーなども楽しめます。女性はもちろん、野菜不足を気にする男性など、リピーター続出。

Mamie&mamie

場所
名古屋市東区泉1-14-18 
営業時間
10:00~19:00 
定休日
火・日曜(公式サイトを要確認)
駐車場
なし
公式サイト
https://www.mamiemamie.net/
お問い合わせ
090-7698-1949 
アクセス
地下鉄「久屋大通駅」より徒歩で約3分

Mamie&mamieから徒歩で約3分

RAYARD Hisaya-odori Park【15:00】

南北1kmに渡る公園に、全国各地の人気店をはじめ、飲食物販合わせて35店舗が集結し、この夏には新店が続々とオープン。グルメ、ファッション、スポーツなど多様なサービスを提供する。テイクアウトグルメを片手に、ゆったりと過ごすのも◎。

中部電力MIRAI TOWER」へと生まれ変わった名古屋のシンボルは、公園の景観を一望できます。定期的に開催されるイベントにも注目。

一定時間ごとに噴き上がるミストは、涼めるスポットとしておすすめです。

RAYARD Hisaya-odori Park

場所
名古屋市中区丸の内3、錦3他
駐車場
570台※セントラルパーク駐車場(提携駐車場)
公式サイト
https://rhp.nagoya/
お問い合わせ
052-265-5575(受付時間10:00~17:30)
アクセス
地下鉄「久屋大通駅」より徒歩約1分

※掲載内容は2021年7月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 月刊ケリー

月刊KELLY

月刊KELLY1月号(2021年11月22日発売)SDGs
気持ちいい毎日

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

【中区・久屋大通】暮らすようにめぐる あの町この町 vol1.

WRITER

Tae Ishino

Tae Ishino

愛知県刈谷市出身。保育士から編集者へ転身。体に良いことはすぐ試してみたい自称・健康志向。広告コピーにハマり、ステキな言葉をインプット中。心地よい文章を届けたい。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. あの町この町
  4. 【中区・久屋大通】暮らすようにめぐる あの町この町 vol1.

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。