絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#暮らし

2021.10.23sat

鋳物ホーロー鍋ブランド「バーミキュラ」がふるさと納税で地元名古屋の振興を応援!

“世界一、素材本来の味を引き出す鍋”をコンセプトに開発された、鋳物ホーロー鍋ブランド「バーミキュラ」。日本の料理研究家や、一流シェフたちからも評価され、入手困難になるほどの人気を集めています。その「バーミキュラ」が、‟名古屋市の魅力発信・振興に寄与したい”との思いから、名古屋市ふるさと納税制度への参画を決定。各種ポータルサイト(ふるぽ、ふるさとチョイス、ふるなび、楽天ふるさと納税)にて、2021年10月15日(金)より順次申込み受付を開始しました。今回は、返礼品のラインナップをご紹介します!

鋳物ホーロー鍋ブランド「バーミキュラ」がふるさと納税で地元名古屋の振興を応援!

返納品には「バーミキュラ」の人気商品が勢ぞろい!

ふるさと納税の返礼品には、誰もが使いやすい定番アイテムから、バーミキュラのビレッジ内レストランで使えるディナーチケットなど、様々なうれしい返礼品が用意されています。

バーミキュラ オーブンポットラウンド

フタと本体の合わせ面を0.01mmの精度で削り出す職人技と、革新的な熱伝達テクノロジーによって理想の“無水調理”を実現。食材の水分や旨みを逃がさないから、余計な調味料を加えなくても、素材本来の味わいを楽しむことができます。
※一部対象外のサイズ・カラーあり。詳しくは各種ポータルサイトをご確認ください

バーミキュラ ライスポット

炊飯用に進化した鋳物ホーロー鍋と、直火を超える理想の熱源を組み合わせることで、鍋炊きご飯の美味しさが味わえます。また、 調理性能も抜群。無水調理・煮込みに加え、炒める、ソテー、低温調理、蒸す、発酵、パンを焼く、オーブン調理など、様々な調理法が理想的な火加減で楽しめます。

バーミキュラ フライパン

新開発のホーローと、蓄熱性の高い鋳鉄を組み合わせることで、食材の余分な水分を瞬間的に蒸発させ旨みを凝縮。シンプルな火入れで、いつもの手料理がまるで生まれ変わったように美味しくなります。女性でも扱いやすい薄さと軽さを実現しています。

「バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリー」のディナーチケット

体験型複合施設「バーミキュラ ビレッジ」の中にある、「バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリー」で、バーミキュラと特製の薪窯を使用した、本格的なバーミキュラ料理をコース&アラカルトスタイルで楽しめるディナーチケットです。

いかがでしたでしょうか?ひとつ持っていれば、使い方は自由自在。既に多くのファンを魅了している「バーミキュラ」の調理器シリーズ。まだ使ったことがないという人も、この機会にぜひ「バーミキュラ」で毎日のお料理をグレードアップしてみませんか?

 VERMICULAR(バーミキュラ)

申込受付サイト
ふるぽ
https://furu-po.com/
ふるさとチョイス
https://www.furusato-tax.jp/
ふるなび
https://furunavi.jp/
楽天ふるさと納税
https://event.rakuten.co.jp/furusato/
※楽天ふるさと納税は11月1日から受付開始


※掲載内容は2021年10月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 月刊ケリー

月刊KELLY

月刊KELLY1月号(2021年11月22日発売)SDGs
気持ちいい毎日

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

鋳物ホーロー鍋ブランド「バーミキュラ」がふるさと納税で地元名古屋の振興を応援!

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 暮らし
  4. 鋳物ホーロー鍋ブランド「バーミキュラ」がふるさと納税で地元名古屋の振興を応援!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。