絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#洋食

2021.11.6sat

好きにもホドがある! 編集部の熱狂的に好きな店 Part.4

編集部のメンバー、そして社内の食通スタッフたちの激推しグルメ店をご紹介。
「マニアックすぎる」くらいお気に入りのお店、7選です。

【中区・伏見】SAINT’É

とにかく料理が色鮮やかで美しい。
視覚も味覚もフル回転で味わって。
(編集部 国田)

シェフが目指すのは高級フレンチではなく、フレンチの技法に基づいた、誰もが食べやすい“ご馳走”。生産者の元に足を運んで厳選した食材をハンバーグやグラタンといった気取りのないメニューに仕上げる。盛り付けも凝っており、一皿、提供される度に歓声が挙がるのも頷ける。

季節に合わせた小物を添えて、見て、食べて、楽しむ演出は秀逸。

「シェフのお任せコース メインチョイス」(2750円/要予約)。

大きな窓から入る日差しが気持ち良く、カフェの様な雰囲気の店内。

SAINT’É(サンテ)

問い合わせ
052・221・0018
場所
名古屋市中区栄1-6-1 3F
営業時間
11:30~14:30(LOは13:30)、18:00~23:00(LOは22:00)※コースは最終入店21:00
定休日
日曜定休
駐車場
なし
カード・電子マネー
公式Instagram
https://www.instagram.com/sainte_fushimi/
予算
昼2000円/夜1万円
アクセス
地下鉄「伏見駅」より徒歩で約1分

【千種区・池下】キッチン兆

何を食べてもおいしいけれど、濃ゆい
デミグラスソースにゾッコン♥ ラブ 鼻血でそう…
(編集部 堀田)

惜しまれつつ閉店した「キッチン雅木」で修業を積んだ森シェフの店。中でも「カニクリームコロッケ」は、サクサクの衣に包まれたアツアツのクリームと、カニの身がぎっしり入ったシェフ渾身の作。どのメニューにもこだわりが詰まっており、しかもリーズナブルなので、連日大盛況だ。洋食一本!味へのこだわりから、おもてなしまで一切の妥協をしないがポリシー。

たっぷりのカニが入った「カニクリームコロッケセット」(2090円)。キャベツのマリネ、ライス、赤だしが付く。

黒板には、その時のおすすめが書かれている。スタッフの接客も気持ちがいい。

キッチン兆(キッチンチョウ)

問い合わせ
052・734・8737
場所
名古屋市千種区春岡1-1-7 池下ハイツクローバー1F
営業時間
11:00~15:00(LOは14:30)、17:30~21:30(LOは21:00)
定休日
火曜、第1・3月曜定休
駐車場
4台
カード・電子マネー
不可
公式Instagram
https://www.instagram.com/kitchen_cho/
予算
昼1500円・夜1900円
アクセス
地下鉄「池下駅」より徒歩で約5分

【中区・大須観音】スパイスアワー

味はもちろん店の雰囲気もいい!
何より2人の仲の良さに和みます♥
(SP部 田村)

大須のゲストハウス「よるよなか」のバーを間借りし、週末のみ営業。カレーをこよなく愛する2人が作るスパイスカレーは、出汁を使用した和風味。カレーとアチャール(付け合わせ)で旨味・苦味・酸味・甘味を楽しめるプレートだ。

「チキンカレーと月替わりカレー」(1200円)※写真は鮭のココナッツカレー。

無垢など天然素材がたくさん使われ、リラックスできる雰囲気の店内。

スパイスアワー

問い合わせ
なし
場所
名古屋市中区橘1-17-27
営業時間
土・日曜のみ営業 11:00~15:00(LOは14:30)
駐車場
なし
カード・電子マネー
不可
公式Instagram
https://www.instagram.com/spicehour/
予算
昼1000〜1500円
アクセス
地下鉄「大須観音駅」より徒歩で約8分

【愛知・武豊町】すし処 睦月

握りはもちろん、おつまみも素晴らしい。
お酒とともについ食べ過ぎてしまう危険な店。
(編集長 堀井)

遠くからはるばるやってくる食通たちのお目当ては、『ミシュランガイド』一つ星を獲得した本格知多前寿司。赤酢と米酢のシャリをネタによって使い分け、同じ魚でも種類によって包丁の入れ方を変えるなど、大将の技と丁寧な仕事ぶりがおいしさの決め手だ。

「昼のおまかせ握り」(6600円)、「夜のコース」(1万6500円)※写真はイメージ

大将が毎日、柳橋で仕入れるネタは、地物が中心。

カウンター越しに、大将の華麗な手さばきを見ることができる。

すし処 睦月(スシドコロ ムツキ)

問い合わせ
0569・72・8185
場所
愛知県知多郡武豊町池田2-137-4
営業時間
完全予約制
定休日
月・火曜定休
駐車場
5台
カード・電子マネー
不可
予算
昼6600円・夜1万6500円
アクセス
名鉄「上ゲ駅」より徒歩で約3分

【中区・栄】μ

いろんなナチュールワインが飲めるお店。
でも、飲みすぎて翌日後悔(涙)。そして今夜も…。
(編集部 山内)

テーブル席と立ち飲みスペースが共存するため、“モダンビストロ”という立ち位置で営業。ナチュールワインで立ち飲みというスタイルが今一番のトレンド。ワンランク上の飲み方を教えてくれる。

「コース料理」(4000円~)は、高コスパのビストロ料理。

見た目にも美しく楽しいメニューが揃う。お皿と料理の配色もキュート。

μ(ミュー)

問い合わせ
052・211・9599
場所
名古屋市中区栄3-11-15 LRDビル2F
営業時間
17:00~24:00(フードLOは23:00、ドリンクLOは23:30)
定休日
無休
駐車場
なし
カード・電子マネー
公式ホームページ
modernbistromu.owst.jp
予算
夜4000円
アクセス
地下鉄「栄駅」より徒歩で約5分

【中区・伏見】カオサンカァ

多いときは週4ランチ(爆)
名古屋で一番おいしいタイ料理だと思う!!
(SP部 田村)

タイが好きすぎて何度も足を運び、現地の味や珍しいメニューをマスターしたという店主。タイ通が他では見かけないと言うほど、本場の味を追求した料理は、日本人の味覚にあえて寄せない潔さ!ポップな店内からも元気をもらえる店だ。

リピーターに人気の「パッキーマオ」(1080円)。店主いわく、鬼辛いそう。

チェンマイで買い付けた雑貨にあふれ、キッチュな雰囲気。陽気な店主の性格が表れている。

カオサンカァ

問い合わせ
052・209・5129
場所
名古屋市中区栄2-9-9 1F
営業時間
11:30~14:00(LOは13:30)、18:00~23:00(LOは22:00)
定休日
日曜・祝日定休(月曜はランチのみ営業)
駐車場
なし
カード・電子マネー
公式Instagram
https://www.instagram.com/haseko123/
予算
昼880円・夜2000円
アクセス
地下鉄「伏見駅」より徒歩で約2分

【愛知・長久手市】cafe flour

2時間並んでも入りたい!!
パスタとケーキはマストで。
(編集長 堀井)

こだわりのパスタとケーキが大人気の店。パスタのコンセプトは、“優しく、毎日食べても飽きない味”で、季節の食材を取り入れた多様なパスタが味わえる。販売状況を見つつ作る鮮度命のケーキは、甘すぎず、フルーツの素材の良さを引き出している。

プリプリのカキと生のりの香りが効いた「カキと生のりのクリームパスタ」(単品1330円)。

お茶も食事もちゃんとできるカフェとあって行列ができることも多い。

cafe flour(フェ フラワー)

問い合わせ
0561・62・8478
場所
愛知県長久手市岩作長筬201
営業時間
10:00~19:00
定休日
無休
駐車場
30台
カード・電子マネー
公式ホームページ
cafe-flour.com
予算
昼2000円・夜2000〜3000円
アクセス
リニモ「はなみずき駅」より徒歩で約13分

MAGAZINE 月刊ケリー

月刊KELLY

月刊KELLY1月号(2021年11月22日発売)SDGs
気持ちいい毎日

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

好きにもホドがある! 編集部の熱狂的に好きな店 Part.4

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 中区
  4. 好きにもホドがある! 編集部の熱狂的に好きな店 Part.4

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。