絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#暮らし

2021.11.24wed

東海のおいしいSDGsランチ4選!地球に優しいサステナブルライフを食から始めよう【愛知・岐阜・三重】

豊かな海・大地が育み、人の身体へと入る食べ物は、健やかな地球を目指すSDGsにも深く関わっています。環境保護にも繋がる素敵な料理やスイーツを味わって、地球にも身体にもいい食生活を。旬の食材をふんだんに使い、丁寧に作り上げられた料理は、やはりお店で作りたてを味わいたいものです。店主の愛情こもった、滋味深いランチを噛みしめて。今回は、郊外のおいしいSDGsランチをご紹介します。

【愛知・東浦町】食堂ひとつむぎ

さわのはな ご飯セット 1100円 様々な味わいに仕上げた 惣菜が5種類付く地産地消 のランチメニュー。

地元で採れた 野菜を発酵調味料で うま味アップ。
東京のオーガニックカフェや、保育の分野で 経験を積んだ夫婦が営む。「くつろげて、地域の 魅力も再発見できる場所にしたい」と語る店主の 言葉どおり、料理は魚醬や有機白醤油など、知多 や三河の発酵調味料で味付け。地元産の野菜を ふんだんに使うランチが好評だ。2週間ごとにメ ニューが変わる惣菜は、テイクアウトも可能。

あえて飾り過ぎない、落ち着いた店内。名物「豆腐マフィン」は、オンラインでの販売も。

知多周辺の旬の野菜(100円~)や焼き菓子(230円~)も並ぶ。

食堂ひとつむぎ

問い合わせ
0562-85-3982
場所
愛知県知多郡東浦町 緒川姥池29-4
営業時間
11:00~18:00 (ランチのLOは14:00、 14:00以降はテイクアウトのみ)
定休日
日曜、第1水曜日
駐車場
あり
カード・電子マネー
可 
公式サイト
https://www.hitotumugi.net/
予算
昼1300円
アクセス
名鉄「八幡新田駅」より車で約5分

【岐阜・富加町】1/2 cafe(ニブンノイチ カフェ)

お稲荷ランチ 1500円 麹で味付けしたランチは、 スイーツとドリンクがセット でお得だ。

植物性食材で、 人の“不調”に 寄り添う。
幼少期から食生活を大切にしてきた店主の天 池さんがビーガンスイーツをマルシェで販売し、 2021年6月に店をオープン。動物性・グルテンフ リーの料理を味わえるこの店には、県外からも多 くの客が訪れます。料理は、身体のバランスを整えるとされる“※重ね煮”で仕上げ。「なんとなく不調を 感じる人の手助けになれば」と天池さん。

ビーガンスイーツの食べ比べbox「vee ga boo」もオンラインショップにて販売中。

「アレルギーのある子もケーキを選べるように」と、ショーケースには数多くのスイーツが並ぶ。

1/2 cafe(ニブンノイチ カフェ)

問い合わせ
090-8672-8791
場所
岐阜県加茂郡富加町 加治田3465
営業時間
11:00~16:00
定休日
月~水曜、日曜日
駐車場
8台
カード・電子マネー
Instagram
https://www.instagram.com/1.2.cafe/
予算
昼1500円
アクセス
東海環状自動車道 「富加関IC」より車で約7分

【岐阜・岐阜市】Natural base(ナチュラル ベース)

コースな洋定食 1800円 (自然派ワイン+500円)アレルギーのある人も一緒に楽しめる食事を目指し、キッシュやパンには米粉を使用。

伝統と食を循環 させる、地域に 根付いた店作り。
「すべてを循環させる飲食店」として、商店街で古 くから愛されてきた漬物屋を改装し、自社畑や契 約農家で採れた無農薬野菜を用いた料理を提供 する店を2021年11月にオープン。店で出た野菜 くずは畑で堆肥として使うなど、フードロスにも取 り組む。漬物樽を机にする、壁を柿渋で塗るなど、 食以外の部分でも循環素材を大切にしている。

以前の店主の想いも受け継ぎたいと、あえて看板はそのままにしている。

店内奥には、自社開発の「ぎふコーラ」を醸造する工場も。

Natural base(ナチュラル ベース)

問い合わせ
なし
場所
岐阜市美殿町45
営業時間
11:30~14:00、16:00~22:00
定休日
不定休
駐車場
なし
カード・電子マネー
可 
Instagram
https://www.instagram.com/naturalbase.gifu/
予算
昼1500円/夜5000円
アクセス
名鉄「岐阜駅」より 徒歩で約12分

 

【三重・亀山市】栄養ごはん ヤシの木食堂

お肉不使用 肉団子風 1500円 地球にも身体にも優しいお からこんにゃくを使った肉団 子がメイン。

身体にも環境にも 配慮した栄養管理士 特製ごはん。
栄養管理士の店主が作る、身体に優しく栄養 バランスに優れたヘルシーなメニューが評判。店 で使う米は自家栽培の無農薬米。自家畑の無農 薬野菜の他、自然農法で育てられた環境にも優 しい野菜も定期的に仕入れています。ドリンクには サトウキビストローを取り入れていて、使用済み のものは堆肥として活用。

輸送時のCo2排出量削減を願い、野菜は地産地消にこだわっています。

おからこんにゃくを使った料理教室や、食事療法の講座も開催(要予約)。

栄養ごはん ヤシの木食堂

問い合わせ
059-586-5800
場所
三重県亀山市田村町1829-1
営業時間
11:00~15:00(LOは14:00)
定休日
不定休
駐車場
あり
カード・電子マネー
不可 
公式サイト
https://yashinokisyokudou.com/
予算
昼1500円
アクセス
JR「井田川駅」より車で約5分

※価格はすべて税込み
※掲載内容は2021年11月時点の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 月刊ケリー

月刊KELLY

月刊KELLY1月号(2021年11月22日発売)SDGs
気持ちいい毎日

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

東海のおいしいSDGsランチ4選!地球に優しいサステナブルライフを食から始めよう【愛知・岐阜・三重】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 暮らし
  4. 東海のおいしいSDGsランチ4選!地球に優しいサステナブルライフを食から始めよう【愛知・岐阜・三重】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。