絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#コーヒー

2021.11.28sun

ニンジン農家が営む「ホカルノコーヒー」で、自家製野菜たっぷりの自然派ランチを味わう【岐阜・各務原市】

毎日農業に関わる生産者だからこそ作れる、環境に向き合ったメニュー。自家製野菜たっぷりのランチを楽しむことで、地球のために私たちができることを考えるきっかけに。今回は、岐阜・各務原市「ホカルノコーヒー」をご紹介します。

規格外野菜を使ったランチでフードロスを削減!

「気まぐれ魚ランチ 鮭の竜田南蛮あんかけ」(1280円)。肉・魚、パスタ、カレーの4種類からメインが選べるランチです。

見渡す限り、名産品であるニンジンの畑が広がる岐阜県各務原市。野菜が育つ基礎となる土作りを大切にし、できる限り見た目の良いものを生産しているが、それでも出てしまうのが規格外野菜だ。自身の畑で毎年大量に捨てられてしまう規格外のニンジンをどうにか活用できないかと、ドレッシングやジュースに加工。それだけにとどまらず、それらを料理にして提供するカフェ「ホカルノコーヒー」を2019年11月10日にオープンしました。

ニンジンはラペやサラダにして、野菜を中心とした旬のメニューを提供。形の悪いものは下処理が大変だが、「無駄にしたくない」という一心で手間をかけて調理しています。ニンジンをたっぷりと使った炊き込みごはんは、その甘みを存分に感じられる一品です。

自然豊かなこの地でニンジン農家「フォレストファーム」を営む社長の林さん。父から受け継いだ畑で、「各務原ニンジン」を育て、農業の新しい形を追求し続けています。フードロスや高齢化をはじめ、農家が抱える問題にも目を向け、若い担い手の育成、農地の保護も。地元の小中学校では、「ニンジンを食べることは、地元農家の応援になる」と伝えています。

「フォレストファーム」のニンジンは臭みが少なく、甘みたっぷりなのが特徴。

社長の想いに共感し、共に店を一から作り上げてきた店長の福久さん(中央)。

社長自らがデザインした、見た目もかわいい商品はプレゼントにも◎。

ランチで味わえる炊き込みごはんの素などの加工品は、店頭で販売もしています。商品を購入し、自宅で味わうことでもこの農家の活動を応援できそうです。

「岐阜の旅ガイド」でも掲載中!
https://www.kankou-gifu.jp/

※価格はすべて税込み
※掲載内容は2021年11月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

ニンジン農家が営む「ホカルノコーヒー」で、自家製野菜たっぷりの自然派ランチを味わう【岐阜・各務原市】

店名
ホカルノコーヒー
営業時間
8:00~17:00
定休日
水曜日
場所
岐阜県各務原市鵜沼西町3-98-2
駐車場
22台
カード使用
平均予算
昼1000円
問い合わせ
058-372-9500
公式サイト
http://forestfarm.jp/
Instagram
https://www.instagram.com/hokaruno_coffee/

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

ニンジン農家が営む「ホカルノコーヒー」で、自家製野菜たっぷりの自然派ランチを味わう【岐阜・各務原市】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. コーヒー
  4. ニンジン農家が営む「ホカルノコーヒー」で、自家製野菜たっぷりの自然派ランチを味わう【岐阜・各務原市】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。