絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#名古屋めし

2021.12.7tue

「名駅二丁目三番街」がグランドオープン!昼も夜も名古屋駅周辺を盛り上げる3店舗が集結!

「イオンモール Nagoya Noritake Garden」の誕生で今盛り上がりを見せている「名古屋駅周辺エリア」に、新たなグルメスポットとなる「名駅二丁目三番街」がオープン!本格そばでお酒を楽しめる「ふあろ」、味噌でおなじみの「中茂」、テラス席で多国籍料理を味わえる「名駅2丁目スタンド」の3店舗が集結し、昼から夜まで楽しめる賑わいの場になっています。

レトロモダンな建物は築70年の旅館を改築!

「名古屋駅」1番出口から1分ほど歩くと見えてくるのが「名駅二丁目三番街」。風情あるいでたちの建物は、「つけてみそかけてみそ」でおなじみの「ナカモ」が所有していた築70年の旅館を、雰囲気はできるだけ壊さないように現代風に改築したものなんです。中に入ってみると、床の間や天井の梁等がほとんどそのまま残っており、まるでタイムスリップしたかのような感覚に。

そば屋の料理でお酒を楽しむ「ふあろ」

「ふあろ」とはイタリア語で「灯台」という意味があり、その名の通り名古屋の灯台のようなお店になってほしいという思いが込められています。そんな「ふあろ」では地元の素材にこだわった懐石料理や、打ちたてゆでたてのそばが楽しめます。

友人や恋人との食事はもちろんのこと、ビジネスシーンでも活用できるシックな雰囲気が魅力です。こだわりのそばの出汁は創業天明2年創業、焼津の「鰹節専門店ちきり」の鰹節を使用しており、まろやかさが際立つ風味が特徴です。

「ふあろそば」(1100円・税込)

懐石料理「華(はなやぎ)」は「そば前八寸」から始まる全7種のコース料理。「松坂牛の焼きおにぎり」は自分で焼き加減を調整しながら「ナカモ」の味噌を添えていただきます。

「コース料理 華(はなやぎ)」(一人前7800円・税込)

「つけてみそかけてみそ」でおなじみの「中茂」

仕事帰りに気軽に立ち寄って、おいしいお酒とおつまみを楽しめる立ち飲み店の「中茂」。楽しく飲んで、気持ちを新たに帰れば明日への活力が湧いてきます。
店頭には約80種類以上のお酒を用意されており、天保元年創業の「ナカモ」の味噌を使った「中茂のおでん」とお酒の相性は抜群!

多国籍料理を味わえる「二丁目STAND」

世界各地の多国籍料理を月替わりで楽しめる「二丁目STAND」。3店舗の中で唯一のテラス席になっており、四季を感じながら大切な人との時間を過ごせます。現在はフォーやバインミーなど、シェフが本場で作り方を教わったという「ベトナム料理」を味わえます。

「フォー」(600円・税込)

「バインミーシュリンプ」(900円・税込)

それぞれ違う魅力をもつ3店舗が集まった「名駅二丁目三番街」は、昼から夜まで様々なシーンで利用することができます。友人と賑やかに、仕事帰りにしっぽりと、レトロモダンな雰囲気に酔いしれてみてはいかがでしょうか?

名駅二丁目三番街

お問い合わせ
052‐589‐2317
場所
名古屋市中村区名駅2‐43‐10
営業時間
11:00~23:00(LO22:30)
※各店舗の営業時間は公式HPを確認してください
公式HP
https://m3bangai.com/


※掲載内容は2021年12月時点の情報です

MAGAZINE 月刊ケリー

月刊KELLY

KELLY3月号(2022年1月21日発売)いつだって食べたい おいしいパン

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

「名駅二丁目三番街」がグランドオープン!昼も夜も名古屋駅周辺を盛り上げる3店舗が集結!

WRITER

Kanon Imai

Kanon Imai

岐阜県・多治見市出身。グルメ・美容・スポーツ・カルチャーと欲張りな新人。趣味は読書とジョギングで、一人前の編集者になるために勉強中!地元の多治見市が大好きで毎週末帰省している。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Kanon Imai
  4. 「名駅二丁目三番街」がグランドオープン!昼も夜も名古屋駅周辺を盛り上げる3店舗が集結!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。