絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#暮らし

2021.12.25sat

高山の和菓子処「稲豊園」から来年の干支・寅をモチーフにした饅頭「寅ディショナル」が登場!【岐阜】

今年も、あっという間に年末がやってきました。年末年始には、普段はなかなか会うことができない家族や友達と会う方も多いのではないでしょうか。今回は年末年始に、家族や友達と一緒に食べたい、大切な人に贈りたい「稲豊園」の『寅ディショナル』をご紹介します。

粋なイケメン饅頭『寅ディショナル』

寅ディショナル(1200円)

左:イエロータイガー(つぶあん)
明るい希望、喜びと幸せを表すイエローのタイガーはお正月らしい一品。北海道産小豆の風味を生かしたつぶあん入りで、艶やかな光沢と上品な味わいが楽しめます。

真ん中:肉球餅(ピスタチオ餡)
可愛らしい肉球型のもっちり求肥生地の中に、香ばしいピスタチオあん入り。肉球の質感と力強さを表すために爪もあしらわれています。

右:ホワイトタイガー(こしあん)
幸せを呼ぶという伝説のホワイトタイガーがモチーフ。ふんわりやわらかい生地の中には、手練りの北海道小豆で優しい甘さに仕上げたこしあん入り。

「稲豊園(とうほうえん)」は、飛騨高山にある創業119年の歴史ある和菓子処。創業以来、四季折々の和菓子や斬新なアイディアの和菓子を作り続けています。人気商品の「猫子まんじゅう」は、独特なデザインで可愛らしく、ファンの方も多いのではないでしょうか。

今回発売される『寅ディショナル』は、来年の干支である寅をかたどった、見た目がユニークで、遊び心たっぷりのお饅頭。2022年が強く逞しい年になりますよう願いを込めて、寅に歌舞伎の舞台メイクである隈取りモチーフがあしらわれており、力強さが表現されています。細部までこだわりを感じる逸品です。寅と日本の伝統(traditional)の和菓子を掛け合わせたことから『寅ディショナル』と命名されたそう。見た目だけでなく、名前にも遊び心を感じます。

華やかなパッケージは手土産におすすめ

お饅頭はイエロータイガー(つぶあん)、肉球餅(ピスタチオ餡)、肉球餅(ピスタチオ餡)の3個入り。全体的に甘さ控えめで、優しい味わいです。お子様からシニアの方まで、幅広い年代の方に美味しく召し上がっていただけます。また、普段は和菓子をあまり食べない方にも、おすすめです。

見て楽しい、食べて美味しい、話もはずむ『寅ディショナル』は、パッケージも華やかなので、年末年始の帰省やお正月の挨拶の手土産にもぴったりです。『寅ディショナル』をお供に、笑顔あれれる心温かな年末年始が過ごせますように。

寅ディショナル
購入方法:店頭またはオンラインショップ
販売期間:2021年12月25日~2022年1月末(予定)
賞味期限:7日間

稲豊園(とうほうえん)

問い合わせ
0577-32-1008
場所
岐阜県高山市朝日町2
営業時間
9:00~18:00
定休日
火曜
公式サイト
https://tohoen.com/index.html
Instagram
https://www.instagram.com/hidatakayamatohoen/

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

高山の和菓子処「稲豊園」から来年の干支・寅をモチーフにした饅頭「寅ディショナル」が登場!【岐阜】

WRITER

Wakana Yamauchi

Wakana Yamauchi

兵庫県・加古川市出身。京都の大学を卒業後、 編集者になるために名古屋へ。ゲーム、猫、ファッション、写真が好き。自宅をリノベーションして以来、インテリアにハマっている。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 暮らし
  4. 高山の和菓子処「稲豊園」から来年の干支・寅をモチーフにした饅頭「寅ディショナル」が登場!【岐阜】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。