絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

2021年に最も読まれた記事は?人気記事ランキング3位~1位を発表!
#ENJOY TODAY

2021.12.31fri

2021年に最も読まれた記事は?人気記事ランキング3位~1位を発表!

2021年も残すところ、あと1日!2021年のトピックスを振り返るべく、『日刊KELLY』で最も見られた人気の記事をランキングにしてみました。今日は注目の1位~3位をお届けします!

3位|日本初!「クッピーラムネ」から大人向け新ブランド〈ザ・ラムネラバーズ〉がデビュー

「クッピーラムネ」でお馴染みのカクダイ製菓から、「大人にも楽しんでもらいたい」との思いで大人を意識した新ブランド〈ザ・ラムネラバーズ〉が登場しました。『アメトーーク!』の駄菓子芸人でも紹介され話題に!「生ラムネ」のほろほろ溶けるような驚きの食感は、ぜひ体感してほしい一品です。

▼記事はこちら

Check!

日本初!「クッピーラムネ」から大人向け新ブランド〈ザ・ラムネラバーズ〉がデビュー【ジェイアール名古屋タカシマヤ】

日本初!「クッピーラムネ」から大人向け新ブランド〈ザ・ラムネラバーズ〉がデビュー【ジェイアール名古屋タカシマヤ】

日本初!「クッピーラムネ」から大人向け新ブランド〈ザ・ラムネラバーズ〉がデビュー。【ジェイアール名古屋タカシマヤ】 「クッピーラムネ」でお馴染みのカクダイ製菓から、「大人にも楽しんでもらいたい」との思いで大人を意識した新ブランド〈ザ・ラムネラバーズ〉が登場しました。今回、「ジェイアール名古屋タカシマヤ」1階へ日本初の出店としても注目とされている〈ザ・ラムネラバーズ〉。コンセプトやおすすめメニューを聞いてきました。 世界中を旅してここへたどり着いたラバーズ号 〈ザ・ラムネラバーズ〉は、移動するキッチンカーのような、かわいい外観が目印。ラバーズ号に乗った動物たちがラムネを売りながら世界中を旅して、やっとここへたどり着いた物語をイメージしているそうで、物語の世界へ迷い込んだような気分に。 地球儀のような装飾には、OPENの文字が!また、ラバーズ号のラバーズくんの顔には、表情が変わる仕掛けも。細かい部分まで遊び心たっぷりのかわいい空間やデザインに癒されます。 2年かけて開発!一番おいしい状態のラムネをお届けしたい 「クッピーラムネ」のカクダイ製菓が手がける今回の新商品は、ラムネを作る工程で、乾燥をかける前の粉の状態がよりおいしいという声から生まれました。どうにかこのおいしさを届けるべく、約2年かけて試行錯誤した結果、「生ラムネ」「ラムネ ドルチェ」にたどり着いたとのこと。原料にもこだわり、さらに付加価値を付け、今のようなバリエーション豊かなラインナップがそろう「生ラムネ」と「ラムネ ドルチェ」が完成しました。 雪のような口溶けに驚く「生ラムネ」 「生ラムネ」のほろほろ溶けるような驚きの食感は、ぜひ体感してほしい一品。「ハニーレモネード」「メロンクリームソーダ」「オレンジティー」「ピスタチオラズベリー」「名古屋小倉バター」の5種類を用意し、それぞれの素材にラムネをプラスすることでより爽やかな味わいに仕上がっています。 その中でも最初に食べてほしい「ハニーレモネード」(税込810円)。レモン粉末果汁、瀬戸内レモンエキス、はちみつをふんだんに使った生ラムネで、そこにラムネの爽やかさを加え、愛情にあふれた懐かしい味を表現しています。童心に帰り、リフレッシュしたいときにおすすめの生ラムネ。 ラムネ×チョコレートの心地良い噛みごたえと濃厚な味わいが特徴の「ラムネドルチェ」 カリッとした食感と濃厚な味わいが新触感の「ラムネドルチェ」。種類は、「ティラミス」「抹茶ラテ」と2つのフレーバーが楽しめます。大人も楽しめるように作られたドルチェシリーズは、お酒との相性も抜群です。 「ティラミス」50g(税込918円) 「ティラミス」は、ミルキーな甘さのマスカルポーネチーズ、カカオ本来の風味があふれたクーヴェルチュールミルクチョコ、コーヒーパウダーのほろ苦さを組み合わせて誕生した、上品な高級ティラミス。ラムネの爽やかさが加わることで、後味があっさりと仕上がっています。 「抹茶ラテ」50g(税込918円) 「抹茶ラテ」は、ほろ苦くて甘い抹茶の和風テイストに、クーベルチュールホワイトチョコのまろやかな甘さが混ざり合った「ラムネドルチェ」。ドリンクの抹茶ラテよりも濃厚で、深い味わいを実現!ワインなどのお酒と合わせるのもおすすめです。 5種類の生ラムネを詰め合わせた人気商品 「アソートBOX」5袋入(税込1620円)、15袋入(税込3888円) かわいいイラストが描かれた人気の生ラムネ全種類を詰め合わせた「アソートBOX」は、新商品の全5種類を一度に食べ比べできる、うれしい豪華なボックス。まずは、「アソートBOX」をゲットして、みんなで分けて楽しむのはもちろん、一人占めしても◎。初日には、すべて14時半には完売してしまった〈ザ・ラムネラバーズ〉の人気商品なので、早めの購入がおすすめです。 お菓子の楽しみ方の幅が広がる〈ザ・ラムネラバーズ〉 ついついそろえたくなるほどかわいいパッケージがずらりと並ぶ〈ザ・ラムネラバーズ〉。どこか懐かしいラムネの味を残しつつも、「もう一度手にとってもらいたい」思いが込められた、新しい発想の新商品。ラムネの新たな食感と味わいをぜひ、楽しんでみてはいかがでしょうか。「クッピーラムネ」でお馴染みのウサギとリスもどこかに隠れているので、ぜひ手にとって、懐かしいウサギとリスの姿も探してみてください。 ※掲載内容は2021年3月時点の情報です。 ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前に確認してから、お出かけください。

2位|【名古屋版】カヌレの人気店まとめ!専門店やお取り寄せも

パティスリーやベーカリー、カフェなどお店で見かける機会も増えたカヌレ。名古屋でも専門店がオープンしたりと人気上昇中の焼き菓子です。名古屋で絶品カヌレが食べられる、注目のお店をまとめて紹介!

▼記事はこちら

Check!

【名古屋版】カヌレの人気店まとめ!専門店やお取り寄せも

【名古屋版】カヌレの人気店まとめ!専門店やお取り寄せも

パティスリーやベーカリー、カフェなどお店で見かける機会も増えたカヌレ。名古屋でも専門店がオープンしたりと人気上昇中の焼き菓子です。名古屋で絶品カヌレが食べられる、注目のお店をまとめて紹介します。 シヤチル|今池 「カヌレ(晴れの日)」(250円+税) 喫茶文化が根付く名古屋で、平成最後に生まれた喫茶店「シヤチル」。「グランド喫茶」をコンセプトに、喫茶店の懐の深さを体現し、新たな文化として再構築しています。手間暇かけて作る料理やスイーツ、ドリンクとメニューが豊富で、モーニングから夜喫茶まで楽しめるのも魅力です。 そんな同店の「カヌレ(晴れの日)」は、その名の通り晴れの日限定のメニュー。ラム酒がほんのりと効いたカヌレで、ガリッとした食感がたまりません! また、客席の持たないもう一つのシヤチル「露店喫茶」も始まりました。気になる方はぜひこちらの公式サイトからチェックしてみてください。 シヤチル・安井さんからのコメント お洒落におめかしをしたカヌレを、最高な状態でお召し上がりくださいませ。 ▼参考記事:今池のグランド喫茶「シヤチル」のクリームソーダ&カヌレにキュン♡【名古屋】 https://kelly-net.jp/enjoytoday/201902260600473935.html シヤチル 営業時間 11:30~23:00(土・日曜は9:00~) ※緊急事態宣言中は9:00〜20:00(モーニングは~11:00)。詳しくはお店の公式SNSを要確認。 定休日 月曜 場所 名古屋市千種区今池1-5-9 問い合わせ 052-735-3337 公式Instagram https://www.instagram.com/shachill_nagoya Buttery(バタリー)|名古屋駅 「焼きたてカヌレ」(240円~+税) 名駅から歩いて約5分のところある、焼き菓子専門店「Buttery(バタリー)」。カヌレやフィナンシェなど、素材にこだわった焼き立てのお菓子を販売しています。店名の通り「バター」を主役にしたお菓子は、手土産ギフトにぴったり。 店内奥には、カヌレを焼き上げるオーブンがあり、完成間近のカヌレを近くで見ることができます。オーブンは日本では数台しかない特別なもので、焼きむらのない美しい仕上がりになるそう。 焼き立ての食感とラムの香りが特長のカヌレ。その日中に食べるのがおすすめです。 昨年オープン1周年を迎えた、「Buttery(バタリー)」について、詳しくは下記の記事をチェックしてみてください。 カヌレにフィナンシェ「Buttery(バタリー)」で選ぶ手土産ギフト【名駅】 Buttery(バタリー) 営業時間 10:30~18:30 定休日 火曜、第3水曜 場所 名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1F 問い合わせ 052-564-3553 公式サイト https://www.buttery.jp/ CANELÉ ET CRÈME GLACÉE(カヌレ エ クレーム グラッセ)カヌレとアイス|大須 「至福のカヌレ」(税込380円) 「CANELÉ ET CRÈME GLACÉE(カヌレ エ クレーム グラッセ)カヌレとアイス」は、「スイーツを通じて社会へのメッセージを」をコンセプトに、瑞穂区のレストラン「エルダンジュ」のパティシエ・宮﨑龍氏と、名古屋で人気のパティスリー「グラシエイクス」のオーナーシェフ・松島義典氏が監修したカヌレとアイスの専門店。一品購入ごとに3円を寄付するシステムで社会貢献も行っています。 「至福のカヌレ」(税込380円)は、全部で3種類。外は香ばしく、中はもっちりとしていて満足感あり。焼き菓子と合うように、香料は極力使わず、素材の味を十分に生かして作られたアイスも絶品です。食べ歩き用のハーフサイズ(税込180円)もありますよ。 CANELÉ ET CRÈME GLACÉE(カヌレ エクレーム グラッセ)カヌレとアイス 営業時間 10:30~19:00 ※土・日曜、祝日は~18:30 定休日 不定休(公式SNSを要確認) 場所 名古屋市中区大須3-37-43 問い合わせ 052-212-9762 公式Instagram https://www.instagram.com/canele_et_cremeglacee/ カヌレシェブン|大須 「カヌレ」※プレーンは税込280円、カフェ、ショコラ、アールグレイは税込300円 大須の町にひっそりとたたずむ、家庭的なカジュアルフレンチの店「ビストロシェブン」が手がけるカヌレ専門店「カヌレシェブン」。現在は、プレーン、カフェ、ショコラ、アールグレイの4種類を販売しています。 銅型、蜜蝋を使った、本場フランスのボルドーのスタイルで焼き上げるカヌレは、皮のカリカリ感と中のモチモチ感がクセになります。 店主・菅原さんからのコメント 店主が思うカヌレの食感と味を表現しました。お気に召していただければ幸いです。 カヌレシェブン 営業時間 11:30〜16:00 ※日曜限定 定休日 月~土曜 場所 名古屋市中区大須2-9-35 ラ・フェンテーヌ大須1F 問い合わせ 052-231-4823(予約TEL) 公式Instagram https://www.instagram.com/canele_chezbun/ CENTRE(センター)新栄|新栄町 「カヌレ」(250円+税) 新栄のブックカフェ「CENTRE新栄」は、「もっと知りたい、もっと学びたい」をテーマに、ノンフィクションジャンルの書籍を約2000冊そろえた店内で、読書やカフェ利用はもちろん、勉強や仕事にも使いやすいお店です。 同店のカヌレは、専属のパティシエによってひとつひとつ丁寧に手作りされた看板スイーツ。全て店内で焼き上げられています。大きめサイズのカヌレは、外はパリッと、内側はもっちりとした食感が特長。ラム酒とバニラの甘い香りが広がります。お持ち帰りもOKです。 オーナー・中村さんからのコメント ぜひお店にお越しの際は、図書館のように落ち着いた店内で、店舗の魅力と共にお気に入りの書籍と今回ご紹介させていただいたカヌレを、ぜひともお楽しみいただければと思います。 ▼参考記事:名古屋にブックカフェ「CENTRE(センター)新栄」がオープン。本に囲まれた空間で、自分だけの時間を https://kelly-net.jp/enjoytoday/2020080405500129270.html CENTRE新栄 営業時間 8:00~20:00 定休日 なし(年末年始を除く) 場所 名古屋市中区新栄2-1-9 雲竜フレックスビル東館1F 問い合わせ 052-228-8659 公式サイト https://www.centre.nagoya/ 公式Instagram https://www.instagram.com/centre.nagoya ※掲載内容は2021年2月時点の情報です。 ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前に確認してから、お出かけください。

1位|【2021最新】大須商店街の食べ歩きグルメ14選!韓国スイーツや名古屋めしも

名古屋の観光名所「大須商店街」。食べ歩きを楽しめる観光スポットとして、休日は多くの人で賑わいます。大須商店街で買える、おすすめの食べ歩きグルメをご紹介。フォトジェニックなSNS映えスイーツや、手軽に味わえる名古屋めしなどを厳選しました。記事の最後には、便利なマップも!

▼記事はこちら

Check!

2021年に最も読まれた記事は?人気記事ランキング3位~1位を発表!

2021年に最も読まれた記事は?人気記事ランキング3位~1位を発表!

2021年も残すところ、あと1日!2021年のトピックスを振り返るべく、『日刊KELLY』で最も見られた人気の記事をランキングにしてみました。今日は注目の1位~3位をお届けします! 3位|日本初!「クッピーラムネ」から大人向け新ブランド〈ザ・ラムネラバーズ〉がデビュー 「クッピーラムネ」でお馴染みのカクダイ製菓から、「大人にも楽しんでもらいたい」との思いで大人を意識した新ブランド〈ザ・ラムネラバーズ〉が登場しました。『アメトーーク!』の駄菓子芸人でも紹介され話題に!「生ラムネ」のほろほろ溶けるような驚きの食感は、ぜひ体感してほしい一品です。 ▼記事はこちら 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.03.11日本初!「クッピーラムネ」から大人向け新ブランド〈ザ・ラムネラバーズ〉が...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021031106004240366.html「クッピーラムネ」でお馴染みのカクダイ製菓から、「大人にも楽しんでもらいたい」との思いで大人を意識した新ブランド〈ザ・ラムネラバーズ〉が登場しました。今回、「ジェイアール名古屋タカシマヤ」1階へ日本初の出店としても注目とされている〈ザ・ラムネラバーズ〉。コンセプトやおすすめメニューを聞いてきました。 2位|【名古屋版】カヌレの人気店まとめ!専門店やお取り寄せも パティスリーやベーカリー、カフェなどお店で見かける機会も増えたカヌレ。名古屋でも専門店がオープンしたりと人気上昇中の焼き菓子です。名古屋で絶品カヌレが食べられる、注目のお店をまとめて紹介! ▼記事はこちら 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.02.26【名古屋版】カヌレの人気店まとめ!専門店やお取り寄せもhttps://kelly-net.jp/event/2021022605501439423.html 1位|【2021最新】大須商店街の食べ歩きグルメ14選!韓国スイーツや名古屋めしも 名古屋の観光名所「大須商店街」。食べ歩きを楽しめる観光スポットとして、休日は多くの人で賑わいます。大須商店街で買える、おすすめの食べ歩きグルメをご紹介。フォトジェニックなSNS映えスイーツや、手軽に味わえる名古屋めしなどを厳選しました。記事の最後には、便利なマップも! ▼記事はこちら 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!https://kelly-net.jp/goto/tourism/2021040818414841574.html創刊30年以上の東海エリアの雑誌『KELLY(ケリー)』が発信するWebメディアです。愛知・岐阜・三重のイベントや新店カフェ、ランチ情報をお届けします。 2021年の人気記事ランキングはいかがでしたでしょうか。今年も『日刊KELLY』をご愛読いただき、ありがとうございました。来年もローカルな情報を丁寧にお届けし、みなさまの“GOOD LOCAL LIFE”のお手伝いができたらと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。それではみなさま、よいお年を! ▼6位~4位はこちら 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.12.302021年に最も読まれた記事は?人気記事ランキング6位~4位を発表!https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021123000005853095.html ▼10位~7位はこちら 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.12.292021年に最も読まれた記事は?人気記事ランキング10位~7位を発表!https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021122900002953077.html

2021年の人気記事ランキングはいかがでしたでしょうか。今年も『日刊KELLY』をご愛読いただき、ありがとうございました。来年もローカルな情報を丁寧にお届けし、みなさまの“GOOD LOCAL LIFE”のお手伝いができたらと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。それではみなさま、よいお年を!

▼6位~4位はこちら

Check!

2021年に最も読まれた記事は?人気記事ランキング6位~4位を発表!

2021年に最も読まれた記事は?人気記事ランキング6位~4位を発表!

2021年も残すところ、あと2日!2021年のトピックスを振り返るべく、『日刊KELLY』で最も見られた人気の記事をランキングにしてみました!今日は6位~4位をご紹介します。 6位|岐阜・各務原の新施設「KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE」の楽しみ方をチェック! 岐阜県各務原市の「市民公園」と「学びの森」をつなぐちょうど真ん中に、「KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE(カカミガハラ パーク ブリッジ)が、3月27日(土)に誕生しました。岐阜県産材の香りただよう建物の中には、大きな遊具や思い思いにくつろげるテラスやベンチ、人気の飲食店が集い、子どもから大人までが楽しめる場所となっています。 ▼記事はこちら 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.04.03岐阜・各務原の新施設「KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE」の楽しみ方をチェック!https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021040305502841300.html 5位|お庭のようなカフェ「OniwaDe…present coffee」が岡崎にオープン!【愛知・岡崎】 「お庭のようにそれぞれで楽しんでもらいたい」との思いで岡崎にオープンした「OniwaDe…present coffee」。訪れてみると、ほっこりとした雰囲気の店内と、開放感抜群のテラス席など、様々なスタイルで楽しめる空間が広がっていました。 ▼記事はこちら 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.08.04お庭のようなカフェ「OniwaDe...present coffee」が岡崎にオープン!【愛知・...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021080405504445902.html 4位|名古屋のおしゃれな花屋7選。フラワーショップで、大切な人に花束を 友人や家族、恋人との大切な記念日には、心を込めてお花を贈りたい。そんなときに力になってくれるのがセンスのよいお花屋さん。名古屋市内の素敵なフラワーショップを編集部が厳選。古民家や町屋の中にある花屋や、都心にありながら、まるで森の中にいるような錯覚を覚える花屋など、行くだけで気分が上がるお店を紹介しています。 ▼記事はこちら 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.03.19名古屋のおしゃれな花屋7選。フラワーショップで、大切な人に花束をhttps://kelly-net.jp/event/2021031905501640451.html 明日はいよいよ1位~3位をご紹介します!お楽しみに。 ▼10位~6位はこちら 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.12.292021年に最も読まれた記事は?人気記事ランキング10位~7位を発表!https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021122900002953077.html

▼10位~7位はこちら

Check!

2021年に最も読まれた記事は?人気記事ランキング10位~7位を発表!

2021年に最も読まれた記事は?人気記事ランキング10位~7位を発表!

2021年も残すところ、あと3日!2021年のトピックスを振り返るべく、『日刊KELLY』で最も見られた人気の記事をランキングにしてみました! 10位|三重・多気町に「VISON(ヴィソン)」がオープン! 4月29日(木・祝)、三重県多気町に「多気ヴィソンスマートインターチェンジ」直結の民間施設「VISON(ヴィソン)」がオープンしました!東京ドーム24個分に値する広大な敷地に、ホテル、市場、温泉、体験型施設、有名料理人の手がける飲食店など、68店舗が集結。 ▼記事はこちら 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.04.29三重・多気町に「VISON(ヴィソン)」がオープン!https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021042905503042532.html 9位|【東海版】神社&お寺のかわいいお守り&おみくじ8選!夫婦守や置物になるおみくじも 東海エリア(愛知・岐阜・三重)の神社やお寺で買える、かわいいお守り&おみくじをご紹介。今年の干支・牛のおみくじや、夫婦円満を願う夫婦守の他、置物として飾っておけるお守りやおみくじを集めました!2022年度版の記事も好評配信中なので、そちらもぜひチェックしてみてください♪ ▼記事はこちら 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.01.02【東海版】神社&お寺のかわいいお守り&おみくじ8選!夫婦守や置物になるお...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021010205504737213.html 8位|名古屋に初進出!「コストコ守山倉庫店」が守山区にオープン 2021年7月8日(木)、名古屋市守山区に「コストコ守山倉庫店」がついに誕生しました!東海エリアのコストコは、常滑の中部空港倉庫店、岐阜羽島倉庫店に続いて3倉庫店目で、名古屋市内には待望の初出店。「コストコ守山倉庫店」では、約860台を収容できる立体駐車場、最新のオートウォークやショッピングカートを備え、快適にお買い物を楽しむことができます。 ▼記事はこちら 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.07.08名古屋に初進出!「コストコ守山倉庫店」が守山区にオープンhttps://kelly-net.jp/enjoytoday/2021070805500745209.html2021年7月8日(木)、名古屋市守山区に「コストコ守山倉庫店」がついに誕生しました!東海エリアのコストコは、常滑の中部空港倉庫店、岐阜羽島倉庫店に続いて3倉庫店目で、名古屋市内には待望の初出店。今回、日本支社長、ケン・テリオ氏による内覧会ツアーに参加してきたので、その模様をお届けします。 7位|「鞍ケ池公園」がリニューアル!レストランやカフェ、キャンプフィールドも登場 2021年4月、愛知・豊田市の「鞍ケ池公園」がリニューアル。市民の憩いの場として親しまれる自然豊かな敷地を利用して、宿泊施設やレストラン等を含むキャンプフィールド、カフェ、案内センターが4月以降にオープンします。若草山には、ピクニックエリアも誕生。ピクニックのレンタルセットと、施設内のレストランや近隣店舗のテイクアウトグルメを購入すれば、気軽に青空ランチが叶います。5月には「エルミオーレ鞍ヶ池ホースパーク」がオープンし、乗馬体験も可能に。 ▼記事はこちら 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.02.20「鞍ケ池公園」がリニューアル!レストランやカフェ、キャンプフィールドも登場https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021022005502239212.html2021年4月、愛知・豊田市の「鞍ヶ池公園」がリニューアル。市民の憩いの場として親しまれる自然豊かな敷地を利用して、宿泊施設やレストラン等を含むキャンプフィールド、カフェ、案内センターが4月以降にオープンします。 明日は6位~4位をご紹介します!お楽しみに。

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

2021年に最も読まれた記事は?人気記事ランキング3位~1位を発表!

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. KELLY Editors
  4. 2021年に最も読まれた記事は?人気記事ランキング3位~1位を発表!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。