絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#おでかけ

2022.1.4tue

寅・寅・寅の家康を祭る、山奥にたたずむ「鳳来山東照宮」に注目。

奥三河の霊山・鳳来寺山中に位置する「鳳来山東照宮」は、寅年・寅の日・寅の刻生まれ(!)の徳川家康を祭る神社。本殿や拝殿、中門などは国の重要文化財にも指定されており、重厚な歴史を感じられる空間で、そのご利益を求めて近隣の県からも多くの人が訪れている。特に2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』の放映が予定されており、この冬からますます注目度が高まること必須!

ご神木がそびえる、神聖な境内を目指して。

駐車場から10分ほど歩いた、高い山奥に位置する東照宮。周囲は、樹齢370年以上のご神木をはじめとした木々が生い茂り、時折吹き抜ける風も心地良い。凛とした空気が漂い、境内に足を踏み入れれば、背筋がしゃんと伸びるような気持ちに。

東照宮に向かう道中は、大きな「鏡岩」や松の木も見え、迫力満点です。

絢爛豪華な拝殿の装飾に注目。

階段を上った先で、真っ赤な拝殿と寅の神様の「寅童子」がお出迎え。実は、この鳳来山東照宮は、栃木県の日光東照宮・静岡県の久能山東照宮とともに、「日本三大東照宮」とも呼ばれている由緒ある場所。

拝殿にお詣りしたら、その周囲をぐるりと歩いてみましょう。歴史を感じるたたずまいですが、細やかな装飾の輝きはいまだ健在。屋根や柱の細部までじっくりと目を凝らし、鮮やかな色使いやとりどりのあしらいの魅力を感じてみてください。

祈願絵馬(各500円)に新年の願い事を。

御朱印(300円)を頼むと、家康の言葉「東照公御遺訓」を記した紙ももらえます。

神社を守り続ける、三代の狛犬たち。

拝殿前の狛犬は、実は3代目。足元には、削られてボールやオットセイのような姿になった1代目・2代目の狛犬がある。戦国時代を生き抜いた家康にあやかり、兵士たちが弾丸除けに削って持っていったため少しずつ丸くなり、今の姿になったそう。

鳳来山東照宮

問い合わせ
0536-35-1176
場所
愛知県新城市門谷鳳来寺4
時間
9:00~16:00
定休日
無休
※12/31は23:00~24:00、元日は0:00~16:00
駐車場
あり(有料)
カード・電子マネー
不可
公式サイト
https://www.horaisantoshogu.com/
アクセス
新東名高速道路「新城IC」より車で約20分


※掲載内容は2021年12月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 月刊ケリー

月刊KELLY

KELLY3月号(2022年1月21日発売)いつだって食べたい おいしいパン

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

寅・寅・寅の家康を祭る、山奥にたたずむ「鳳来山東照宮」に注目。

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. KELLY Editors
  4. 寅・寅・寅の家康を祭る、山奥にたたずむ「鳳来山東照宮」に注目。

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。