絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

巡って“福”を呼び込む!名古屋でぶらり、開運さんぽ②【フォトジェニックでご利益・北区編】

2022年は自ら幸せを掴みに、開運スポットを巡るのがおすすめです!
名古屋市内の神社や寺、おめでたいランチにスイーツ、さらには穴場スポットまで。次の休日は、一人でのんびり・友達とワイワイ、歩いて・ドライブで楽しんでみてはいかがですか。

第2回目の今回は、ご利益も魅力も盛りだくさんな3エリアの中から【北区】をピックアップ。名鉄「尼ケ坂駅」と「清水駅」を繋ぐ「SAKUMACHI商店街」の誕生で、さらに活気づいてきたエリアです。
また、かわいらしい工夫が施された境内や授与品、華やかなランチにおやつなど、見た目で楽しませてくれるスポットが充実。“映えハンティング”を楽しめる「別小江神社」周辺を中心に、「見てご利益」なフォトジェニックさんぽがテーマです!

日ごろからマイ御朱印帳を片手にまちを歩く編集部・ヒラタが、実際におさんぽして開運スポットを紹介します。

カラフルな和傘がお出迎えする、名古屋きっての“映え”神社。

【10:00 別小江神社】
繁栄の神様が祭られている「別小江神社」は、季節ごとに替わる手水舎や本殿前のフォトスポットが人気で、ご利益はもちろん、“映え力”も強いです。
末広がりの傘は縁起が良いと言われています。撮影用の和傘を持ってぜひ記念写真を撮りましょう!
また、2021年10月竣工の「龍神松の池」には、通称「虎之助」と呼ばれた武士・加藤清正によって造られた「清正橋」の石が架かります。境内にある金運・延命長寿の御神木「三葉の松」の落葉は、持ち帰って大切に保管を。

全国的にも珍しいクリア御朱印。御朱印のデザインは季節ごとに替わります。

手水舎には、季節の花やアイテムが置かれています。

別小江神社

問い合わせ
052-912-5974
場所
名古屋市北区安井4-14-14 
時間
参拝自由(授与所は9:00~17:00)
定休日
不定休(公式サイトで要確認)
駐車場
15台 
カード・電子マネー
公式サイト
https://wakeoe.com/
アクセス
名鉄・地下鉄「上飯田駅」より車で約4分

「科学する」新感覚の海鮮丼。〆はめで“たい”出汁をかけて。

【12:00 サカナファクトリー】
全国から取り寄せた鮮魚と、味変アイデアがてんこ盛りの丼ぶりメニュー「海鮮宝石まぜまぶし定食」(1540円)は、4通りの食べ方が楽しめます。
まずは長崎県産の藻塩、次にわさび醤油。中盤は、醤油とごま油がベースの特製ダレ。最後は鯛出汁を注いで、お茶漬けにして食べます。
「おいしいを追求する工場(ファクトリー)のような店にしたい」という店主の考えで、試験管やフラスコを食器として活用されていて、遊び心も◎。

サカナファクトリー

問い合わせ
052-938-5090
場所
名古屋市北区大杉1-1-8
時間
11:00~15:00 17:00~20:00
※金曜は~22:00、土・日曜、祝日は11:00~22:00
(LOは各30分前)
定休
不定休
駐車場
なし 
カード・電子マネー
Instagram
https://www.instagram.com/sakanafactory/?hl=ja
アクセス
「別小江神社」より車で約12分

咲き誇る華おはぎで、2022年「自分開花宣言」を。

【13:30 An de Flower(アンデフラワー)】
あんこでできた花びらが本物の花のように美しい、「華おはぎ」の店。ほどよい甘さのつぶあんに包まれるのは、店主の好物・赤飯で、モチモチ食感がたまりません。
韓国のフラワーケーキがきっかけで誕生した「おひつ華おはぎ」(フルオーダー1万2000円~)は、予約必須のため、1週間前に連絡を。(金額は予約時に要相談)

試行錯誤しながら一輪の花を仕上げていく過程を楽しむ「あんフラワーレッスン」(1人1万1000円)では、店主が丁寧に教えてくれるので、不器用さんも安心です。自分だけの「華おはぎ」にトライしてみましょう!

An de Flower

問い合わせ
052-908-8771(完全予約制)
場所
名古屋市北区大曽根2-1-16 
時間
11:00~15:00(店頭予約と商品の受け取り) 
定休日
月~水曜(レッスン開催日時はSNSで確認)
駐車場
なし
カード・電子マネー
不可 
Instagram
https://www.instagram.com/an_de_flower/
アクセス
「サカナファクトリー」より車で約6分

コツコツ金運祈願…餅から金柑小判!

【15:30 尾張菓子 きた川】
ふわふわとした口当たりの羽二重餅が自慢の店で、創業58年目を迎えます。
家族4人で製造から販売まで行っており、昔ながらの常連さんも多いこの店の看板商品は「へそくり餅」。ユニークな名前の由来は、蜜漬けした金柑を丸ごと一個、羽二重餅で包み隠す様子から。自分用にも、贈り物用にもぴったりな商品です。

尾張菓子 きた川

問い合わせ
052-91-3710
場所
名古屋市北区大杉3-14-7
時間
9:00~16:00(日曜・祝日は~15:00) 
定休日
月・火曜
駐車場
なし
カード・電子マネー
公式サイト
https://www.owarigashi-kitagawa.jp/
アクセス
「An de Flower」より車で約4分

サイフォンに情熱を注ぐ店主の手元まで見逃せない一杯。

【16:30 六識珈琲店】
2021年1月、名鉄・尼ケ坂駅前にオープン。店主の六車さんが、数十年来の友人たちと作り上げた空間は、シンプルながらも温かみのある雰囲気です。
おすすめはカウンター席で、見事な手さばきでサイフォンコーヒーを淹れる、店主の姿を間近で見ることができます。

「六識ブレンド(HOT)」 (600円)と「ベイクドチーズケーキ」(330円)。ナッツのような芳ばしい香りで深みのあるコーヒーに、濃厚な甘さのスイーツがよく合います。

六識珈琲店

問い合わせ
070-8367-7491
場所
名古屋市北区芳野2-4-10 J2ビル1F 
時間
11:00~21:00(LOは20:00)
定休日
火・第3水曜 
駐車場
なし
カード・電子マネー
可 
Instagram
https://www.instagram.com/rokushikicoffee/
アクセス
「尾張菓子 きた川」より車で約2分

フォトジェニックなスポットを巡る【北区】の開運さんぽ。映えハンター になって、輝かしい一年を祈願しましょう!


※価格はすべて税込。
※掲載内容は2021年12月時点の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。
※一部マスクを外した人物の写真は、一時的に外した状態で撮影したものです。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY9月号(2022年7月23日発売)かき氷とパフェ、アイスクリーム

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

巡って“福”を呼び込む!名古屋でぶらり、開運さんぽ②【フォトジェニックでご利益・北区編】

WRITER

Satomi Hirata

Satomi Hirata

千葉県出身。週末の楽しみは、東海の温泉やスパに足を運ぶこと。ヨガ、お散歩も大好きな健康オタク。名古屋歴は浅いながらも、日々の発見を大事に、新鮮で楽しい情報をお届け。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Satomi Hirata
  4. 巡って“福”を呼び込む!名古屋でぶらり、開運さんぽ②【フォトジェニックでご利益・北区編】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。