絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#カフェ

2022.1.27thu

カフェ「RIVER BREW COFFEE」が岡崎にオープン。本格コーヒーと身体にやさしいおやつを堪能

2022年1月14日、東岡崎駅から徒歩約15分の乙川沿いの場所にできたのは、本格的なコーヒーと焼き菓子が楽しめるカフェ「RIVER BREW COFFEE(リバーブリューコーヒー)」。コーヒーは毎日豆から焙煎し、おやつの素材は、地元産やオーガニックのものにこだわっています。春になると目の前に桜が咲き、大きな窓ガラスから、自然豊かな美しい景色を眺めながら一息つくことができます。

最高においしいピークの1杯を届けたい

この店でいただけるのは、店主の淹れるオリジナルコーヒー。店主の前川さんは、両親がコーヒー好きだったことをきっかけに、高校時代から本格的にコーヒーを淹れ出したといいます。“カフェ”という空間が好きになり、世界各国のコーヒーを飲んだことから工程を遡り、焙煎を始めたそうです。

毎日焙煎しているコーヒーの機械は、あえて入口に置き、お客さんとの会話のきっかけに。鉄瓶を使って湯を沸かすことにこだわることで、角がとれ、まろやかさが増すそうです。

コク・酸味・苦味のバランスが抜群の「スタンダード」と、華やかな味わいの「アオイサクラ」など、オリジナルブレンドのコーヒーがそろいます。当初はこの2種類のみの提供予定でしたが、お客さんの声から、深煎りの「プライムビター」や「カフェインレスコーヒー」も増やすことに。来店客の声も大切にしながら作っているコーヒーは、豆やドリップバッグなど、好みの形で購入することができます。

子どもから大人まで安心して食べられるおやつ作りを

「リバーブリューコーヒー」の名物おやつは、平飼い卵を使用した米粉シフォンケーキ。そのケーキを使用した「純生クリームサンド」(594円)は、ふわふわのシフォンケーキの間に、口に入れた瞬間じゅわっと溶け出す生クリームがたっぷり。甘すぎず、軽い食感のクリームなので、見た目のボリューミーさとは裏腹にペロッと完食できちゃいます。プレーン、抹茶のレギュラーメニューに加え、無農薬レモンなど時期に合わせた商品も。

「マフィン」(540円~)のラインナップは季節によって変わります。この時期の人気商品は、「ベリー&クリームチーズマフィン」や「アップルシナモンマフィン」。きび砂糖を使い、素朴さとコクのある一品に。

焼き菓子の素材は、オーガニックや地元産をできるだけ使用。特に卵は、自由に走り回れる環境で育てられた平飼いニワトリのものです。ニワトリのエサは、人間が食べる米や酒粕なので、その卵はどんな年代の人でも安心して食べられるのが特徴。さらに地元産のお米を食べていることで通常の黄身より黄色味が強くなり、シフォンケーキも淡いレモン色に。新鮮な卵なので、シフォンが立ち上がり、食感もふわふわになるそうです。

他にも「バスク風チーズケーキ」(626円)やクッキーなど、コーヒーに合う焼き立てのおやつが数多く並びます。ほとんどの商品がテイクアウトもできるので、おうちでのおやつタイムにも◎。

地元の方に愛される場所に

2017年からこのカフェ作りのために動き出した、前川さん夫婦。景観にこだわり、この場所を見つけるまでにも様々な土地を見に行ったそうです。

――お店作りで大切にしたことは何ですか?

前川さん カフェという空間が好きなので、一人はもちろん、パートナーや友達を連れてきたくなるような空間を目指しました。参考にしたのは、名古屋にあるカフェ。そこからの眺めに感動したことから、私たちのお店も眺めや空間に力を入れて考えました。

――こだわっているポイントについて教えてください。

前川さん 素材はできるだけ地元のものや身体に優しいものを使っています。私は医療関係に勤めており、妻も歯科衛生士を元々していたということもありますが、自分たちの子どもをもつようになって、より安心・安全な食材について考え始めました。ここに来た時だけは安全なものを食べて、お客さんも自分の身体を大切にできるといいなと思っています。

前川さん 目の前の川沿いは愛犬の散歩をされる方も多いので、そういった方も気軽にコーヒーやおやつを買えるように、入口の階段はベンチとしても使っていただけます。

――これからどのようなお店にしていきたいですか?

前川さん とにかく長く続けていきたいと思っているので、まずは地域の人に愛されるお店にしたいですね。そこから遠くの方にも足を運んでいただき、「岡崎といったら、この店!」と言ってもらえるようになったらうれしいです。

店内はどの席からも美しい景観が眺められ、ゆったりとくつろぐことができます。暖かくなったら外のウッドデッキにキャンプチェアのようなものも置く予定だそう。「リバーブリューコーヒー」で、素敵な一時を過ごしてみては。

RIVER BREW COFFEE

お問い合わせ
070-8554-2394
場所
岡崎市大西町渕田19-51
営業時間
10:00~15:00 ※1月中はテイクアウト中心で営業
定休日
不定休(詳しくは公式SNSを要確認)
駐車場
4台
Instagram
https://www.instagram.com/riverbrewcoffee/

※掲載内容は2022年1月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY6月号(2022年4月22日発売)愛しの中華と台湾料理

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

カフェ「RIVER BREW COFFEE」が岡崎にオープン。本格コーヒーと身体にやさしいおやつを堪能

WRITER

Tae Ishino

Tae Ishino

愛知県刈谷市出身。保育士から編集者へ転身。体に良いことはすぐ試してみたい自称・健康志向。広告コピーにハマり、ステキな言葉をインプット中。心地よい文章を届けたい。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Tae Ishino
  4. カフェ「RIVER BREW COFFEE」が岡崎にオープン。本格コーヒーと身体にやさしいおやつを堪能

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。