絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#テイクアウト

2022.1.28fri

【岐阜市】話題のおいしいパン屋さん〈1〉円居

東海エリアには、おいしいパンのお店がいっぱい。
個性も味もそれぞれだから、お気に入りの味に出会ったときはHAPPY気分。
今回は、2021年7月にリニューアルオープンした「円居(まどい)」をご紹介します。

週2日だけ営業。それはパンに対する情熱のため

まちの風景に溶け込むたたずまいに加え、水曜・金曜のみの営業というプロフィールを持つ円居。週2日のみの営業なのは、その他の曜日は、パンの仕込みに費やされるからだそう。「納得のいくパンをお届けするための仕込みを考えると、週2日の営業が精一杯」と語る店主の原動力は、「私のパンを皆さんが喜んでくださること」。

お客さんが引っ切りなしに訪れるから、お目当のパンは事前予約がおすすめ。

店主は、好きが高じて独学でパンの世界へ。天然酵母の発酵に1日以上かけ、余計なものは一切加えないパン作りが身上です。

生ハムと柿のサンドウィッチ(410円)と、ほうじ茶とクランベリーのホワイトチョコレート(270円)。

天然酵母パンをコース仕立てにしたランチ

1階の売り場に並ぶパンは、そんな手塩にかけて作り出したもの。2階では、自慢の酵母パンが主役のコース仕立てのメニューを味わうことができます。

2階は、古民家ならではのあたたかさを感じさせるイートインスペース。

前菜から始まるコースは、カンパーニュをセイロ蒸しにしたり、季節の食材との組み合わせ方など、パンのおいしい食べ方のあれこれも提案。早速、家で真似したくなるような発見に出合えるのも嬉しいですよね。

まずは、生ハムと岐阜県産の富有柿を使ったサラダから。(コースの中の一品)

カブと大根のポタージュ ブリーチーズ添えには、蒸したカンパーニュ付き。パンの甘みが際立つ。(コースの中の一品)

〈コース〉天然酵母パンのお食事 ドリンク付1760円(ある日の一例)。サンドイッチは、オーブンサンドかクロックムッシュを選べる。写真は、濃厚なチーズがたまらないクロックムッシュ。

14時からはイートインでサンドウィッチメニューもオーダーできます。

創業11年目のリニューアルで、ますます話題に

オープンして10年、それまでは卵や牛乳、バターを使わない、少し敷居の高さを感じるパン屋さんでしたが、今回のリニューアルを機にそれらを使ったパンも仲間入りしたのは、より多くの人に楽しんで欲しいとの思いから。

「輪菓」と名付けられた酵母ドーナツは、太白胡麻油と綿実油を使って揚げている(248円~)。

木の実とチーズのカンパーニュ(540円)。噛むごとに豊かな小麦の風味が感じられる。

創業11年目、「円居」の新たなスタートが始まりました。バリエーションは変わりましたが、パン作りに対する思いは同じと語る店主。その信念は、リニューアル後も変わらず通う常連さんたちが実証してくれています。

店内の居心地の良さ、オリジナルグッズのセンスの良さは、店主の直観によるもの。

お家用に、贈答、ちょっとしたギフトに合う、オリジナル商品も販売。

円居(マドイ)

お問い合わせ
058-374-0820
場所
岐阜県岐阜市長良142-1
営業時間
水・金曜のみ営業 11:00~17:00(イートインのLOは16:00)
駐車場
5台
カード
不可
電子マネー
公式サイト
madoi.shop
アクセス
JR「岐阜駅」より車で約15分 
イートイン

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY6月号(2022年4月22日発売)愛しの中華と台湾料理

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

【岐阜市】話題のおいしいパン屋さん〈1〉円居

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. GOURMET
  3. 岐阜市
  4. 【岐阜市】話題のおいしいパン屋さん〈1〉円居

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。