絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#お取り寄せ

2022.1.28fri

PR

2月誕生の「ブルーシールアイス」が創業祭テイクアウトキャンペーンを開催!

アメリカンフレーバーで沖縄名物として人気の「ブルーシールアイスクリーム」。12月には「名駅エスカ」にも新店舗がオープンし、東海エリアの5店舗で楽しめるようになりました。
1948年2月9日の創業にちなんだ、毎年2月だけのお得情報は必見!

「ブルーシールアイスクリーム」とは?

「ブルーシール」は1948年、沖縄の米軍基地内で創業したアイス専門店。

アメリカ生まれのオリジナルレシピをベースに、沖縄の高温多湿な気候風土に合わせ、さっぱりとした味わいの中にもコクがあり、素材の持つ風味を生かした製品へと仕立てています。

沖縄を訪れる国内外の観光客の方々にも支持されている、沖縄を代表するアイスブランドです。

Ⓐアイスはレギュラーサイズがシングル400円、ダブル650円。ジュニアサイズならダブル530円、トリプル720円。
Ⓑブルーシールのアイスとソフトが同時に楽しめるイチ押し商品の「ブルーシールサンデー」はアイス1種類+ソフト1種類が選べて650円。
Ⓒクレープは320円~で、アイスはもちろん食事系も充実。写真は「バニラinストロベリーバナナチョコ」550円。


地元民から観光客まで幅広いファンを満足させる25種類以上ものオリジナルフレーバーも魅力。

沖縄らしい「塩ちんすこう」や「紅イモ」をはじめ、「ストロベリーチーズケーキ」「サンフランシスコミントチョコ」といったアメリカン・テイストに、定番人気の「バニラ」「バニラ&クッキー」などもそろい、子どもにも大人気です。

さらに、みんなで楽しめるテイクアウトメニューも充実! 各種クレープや手土産に最適なカップアイスの他、普段は沖縄でしか食べられないメニューもお見逃しなく。

2月には東海の5店舗で創業祭テイクアウトキャンペーンを開催

「ブルーシール」が生まれた2月には、以下の5店舗でメニューをお得に味わえるキャンペーンを実施します♪

定番のアイスギフトセットが15%オフになる他、110mlのカップアイスを5個購入すると、+1個をプレゼント!

名古屋柴田店
052・611・3337
名古屋市南区柴田本通5-1 

名古屋栄店
052・618・5717
名古屋市中区栄3-13-26 マエマスビル1F 

プライムツリー赤池店
052・838・5618
愛知県日進市赤池町箕ノ手1 プライムツリー赤池1F141-5区画
 
岐阜ナガラガワフレーバー店
058・263・3326
岐阜県岐阜市西材木町41-2

名古屋駅エスカ店
052・526・6363
愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街

※各店の営業時間・定休日はお電話でお問合せください。
※店舗によりアイスの種類が異なります。 
※クレープを扱っていない店舗があります。

詳しくは公式HPをチェック
https://www.blueseal.co.jp/

公式ネットショップでも創業祭キャンペーン

店頭の他、公式通販サイトでは人気の定番ギフト「hug3do」をはじめ、数量限定のレアギフトやグッズを販売。
Webでもお得なキャンペーンを開催します。詳しくは以下のURLから!

公式オンラインショップ
https://www.sp-mall.jp/shop/c/cB160/
ブルーシールeGift
https://blueseal.e-gift.co/


※価格はすべて税込み
※掲載内容は2022年1月時点の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

2月誕生の「ブルーシールアイス」が創業祭テイクアウトキャンペーンを開催!

WRITER

Moeko Mizuno

Moeko Mizuno

岐阜県多治見市出身。お笑いと甘いものが好き。スイーツは食べるのも作るのも好きで、休日はお菓子作りに励む。実家が陶器屋を営み、器にこだわる一面も。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 中区
  4. 2月誕生の「ブルーシールアイス」が創業祭テイクアウトキャンペーンを開催!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。