絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#カレー

2022.1.31mon

国際センター「納屋橋カレーパン」でモチモチのカレーパンを堪能

2021年4月、国際センター駅から徒歩で約5分の花車ビルにオープンした、カレーパン専門店「納屋橋カレーパン」。近くで働くサラリーマンや子連れの利用客も多いというこの店は、シンプルなカレーパンに加え、「チーズ」「激辛」などの種類が揃います。さらにランチは、スープやドリンクもセットに。今回はそんな一点集中店のカレーパンのこだわりを詳しく紹介します。

カレーパン一筋のこだわり

「納屋橋カレーパン」(220円)は、モチモチの生地とスパイシーなカレーの相性が抜群。「持ち帰った先でもおいしいカレーパンを作りたい」と試作を重ね、10種のスパイスをオリジナルでブレンドした家庭的な味を追求しているそうです。

肉や野菜は国産のものを使用し、誰もが安心して食べられる商品に。出来立てから少し経ってからでもおいしく食べられるようにと、パン粉の割合も調節しているといいます。

中のカレーが具材がごろごろと入り、生地そのものの甘みと野菜の甘みがマッチ。「ランチセットA」は、コーヒーとスープ、ピクルス付きで350円とお得です。

パンの形をあえて楕円にすることで、手作りの温かみを大切にしているそうです。売り切れ必至の「チーズ」「激辛」などの商品は、個数限定で販売しています。

全国にこの味を届けたい

スタッフが描いたイラストが印象的な店内には、テーブル席が2席とカウンター席があります。

2号店もオープンし、これから全国に向け、少しずつ知名度を広げていきたいと店主は語ります。もっちりとしたカレーパンを求めて、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

納屋橋カレーパン

お問い合わせ
052-581-0994
場所
名古屋市中村区名駅5-16-17 花車ビル南館1F-3
営業時間
11:00~15:00(LOは14:30)
定休日
土・日曜
Instagram
https://www.instagram.com/nayabashi_currypan/


※掲載内容は2022年1月時点の情報です
※価格は税込み表記です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

国際センター「納屋橋カレーパン」でモチモチのカレーパンを堪能

WRITER

Tae Ishino

Tae Ishino

愛知県刈谷市出身。保育士から編集者へ転身。体に良いことはすぐ試してみたい自称・健康志向。広告コピーにハマり、ステキな言葉をインプット中。心地よい文章を届けたい。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Tae Ishino
  4. 国際センター「納屋橋カレーパン」でモチモチのカレーパンを堪能

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。