絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#喫茶店

2022.2.27sun

名古屋の老舗喫茶「キティ珈琲店」創業37年の思いを引き継ぎ、リニューアルオープン!

創業37年の名古屋の老舗喫茶「キティ珈琲店」。前マスターの引退を機に、営業を一時休止していましたが、”東海地方に恩返しをしたい”と活動をする20代のメンバーが、前マスターの意思を引き継ぎ、2021年12月に38年目の新たな一歩を踏み出しました。

老舗レトロなお店の雰囲気や、前マスターこだわりの珈琲の味はそのままに、2代目に受け継がれた「キティ珈琲店」の魅力を紹介します。

長年愛された内装をそのままに。温かみのある店内

2021年12月にリニューアルオープンした「キティ珈琲店」ですが、内装やインテリアは、前マスターがお店を切り盛りしていた当時のまま。長年親しまれてきた形をそのまま残し、これまで積み重ねてきたお店の温かみや、親しみやすさを継承しています。

お店の中央部分に佇む、レトロな固定電話は、フォトジェニックなだけでなく、今でも使用することが可能!小銭をチャリンと入れて、電話をかけてみたくなりますよね。

店内奥のテーブル席。窓にあしらわれたデザインが日の光に透けて、時間と空間を彩り、日々の喧騒を忘れることができます。

定番から多国籍まで!大満足の食事メニュー

「日替わりランチ・やきそば」(税込・770円)
ボリューミーな焼きそばは、男性も大満足の食べ応え!太めの麺にソースが絡み、どんどん箸が進みます。11:00〜14:00の時間帯に楽しめるランチメニューには(+220円)で「ブレンドコーヒー」、(+330円)で、その他のドリンクもつけることができます。

「日替わりランチ・チキン南蛮」(税込・770円)
分厚いチキンに贅沢にかけられたタルタルソース、サラダにかかるドレッシングは、全て自家製!ここでしか味わえない味を提供するために、手間暇をかけて食事の仕込みをしています。

「タコライス」(税込・770円)
店長の森田さんが、メキシコ料理店で修行をしていた頃のこだわりが詰まった「タコライス」。お店のレギュラー商品として、14:00以降も注文が可能です。

喫茶に欠かせないモーニングと、前マスター直伝のこだわりコーヒー

「玉子トースト」(単品・480円、モーニングの時間帯はドリンク料金+100円)

「フレンチトースト」(モーニングの時間帯はドリンク料金+300円)

9:00~11:00(土日は8:00~)のモーニングメニューは、ドリンク1杯につき「トースト(サラダ、小倉、ジャム付き)」がサービスで付き、(+100円)で、お店のレギュラー商品としても人気の「玉子トースト」、(+300円)で「フレンチトースト」に変更することが可能です。

「ブレンドコーヒー」(税込・400円)
前マスター直伝の「ブレンドコーヒー」。コーヒー豆へのこだわりが、人一倍強かったという前マスター。おいしいと思ったブレンド豆を、更に自己流にブレンドしているため、ここでしか味わえない1杯となっています。

「メロンクリームソーダ」(税込・550円)

再び動き出した時間。「人」が繋がる空間を提供したい

右から店長の森田さん、スタッフの加藤さん

ーお店を始めようと思ったきっかけは?

森田さん「もともとは、”東海に恩返しをしたい”という思いから、東海出身の20代のメンバーで『PRORISMOS』という会社を立ち上げたのが始まりです。

僕は三重県の出身で、以前は郵便局員として働いていたのですが、東海地区は良い環境や資源に恵まれた、素晴らしい地域であるのにも関わらず、地元から離れた場所で過ごす友人、仕事の都合で東海地区を離れている人と、東海地区との接点がだんだん薄くなってしまっているな、と感じていました。

そこで、そうやって東海から離れてしまった人や、まだ訪れたことがない人と、東海地区に橋をかける存在になりたいと考え、「THE BRIDGE」というお店を作る事を決めました。」

ーそこからなぜ、「キティ珈琲店」を引き継ぐことに?

森田さん「『キティ珈琲店』とは、お店を始めようと物件などを探しているさなかで、偶然出会いました。

創業から37年間、休むことなく営業し、地元の人に愛されてきたお店のマスターが体調を崩され、閉店を余儀なくされたというお話を聞き、元々自分が描いていた構想に、マスターの想いも乗せて、再出発できないかと考えました。

そして私達が出した答えが、東海地区を繋ぐ橋として『キティ珈琲店』を継承するという事であり、37年間で止まった歴史を再び動かしていく、という事でした。」

ー今後どのようなお店にしていきたいですか?

森田さん「一つ目は、前マスターから引き継いだこのお店を、歴史やお店の魅力も含めて、もっとたくさんの人に知って頂いて、様々な人の憩いの場にしていく事、

二つ目は、いま東海地区で頑張っていたり、活躍しているクリエイターや事業者を応援するべく、作品の個展の開催や、地元の食材を使用したメニュー開発などをする事で、私たちの目標でもある”東海地区に橋をかける”というゴールを見据えた活動を、していけたらと考えています。」

編集部 今井

これぞ本物のレトロ喫茶!前マスターからお店を引き継いだ、2代目店主の森田さんの、お店への熱意や、愛情が、そのままお店の雰囲気や、お料理に現れていました。友人や家族とも気兼ねなく利用できますし、お店に流れるゆったりとした時間の流れに身を任せ、自分一人の時間を過ごすのも〇。ぜひ足を運んでみて下さい。

キティ珈琲店

問い合わせ
052-211-5696
住所
名古屋市中区錦1‐14‐5
定休日
なし
営業時間
平日/9:00~21:00(蔓延防止中は~16:00)
土・日曜/8:00~21:00(蔓延防止中は~16:00)
カード・電子マネー
カード不可・電子マネー可
駐車場
なし
Instagram
https://www.instagram.com/kittycoffee__1983/?hl=ja


※価格はすべて税込。
※掲載内容は2022年2月時点の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

名古屋の老舗喫茶「キティ珈琲店」創業37年の思いを引き継ぎ、リニューアルオープン!

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. GOURMET
  3. 喫茶店
  4. 名古屋の老舗喫茶「キティ珈琲店」創業37年の思いを引き継ぎ、リニューアルオープン!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。