絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#スイーツ

2022.3.8tue

「KIMA KIMA COFFEE&DOUNUTS」が千種区古出来にオープン!おいしいコーヒーとドーナツのお店

2022年1月26日(水)千種区・古出来に、おいしいコーヒーとドーナツのお店「KIMA KIMA COFFEE&DOUNUTS(キマキマ コーヒーアンドドーナッツ)」がオープンしました!毎日でも食べたくなるモチモチ食感のドーナツと、居心地の良い空間の秘密に迫ります。

シンプルに温かみをプラス!居心地の良い店内

都心部でありながら、自然環境が豊かで、ゆったりとした時間が流れる千種区・古出来にオープンした「KIMA KIMA COFFEE&DOUNUTS」。歩道に面する大きな窓から、太陽の光をいっぱいに取り込む店内は、明るい開放感に溢れます。

ショーケースにはその日のドーナツがずらり。お店の外から店内を覗き込むお客さんにも、ドーナツが見やすいようにと、大きなショーケースを取り付けたそう。

温かみがありながらも、シンプルで洗練された印象の内装。シックなダウンライトは、以前インテリアの会社で働いていた、店主・髙橋さんのセレクト。また、必要以上に席を多くしないことで、ベビーカーや子ども連れの人でも、安心して動けるスペースを確保しているという、お客さんへの思いやりも〇。

ふんわり、モチモチ!みんなにやさしい無添加ドーナツ

ドーナツはその日の朝揚げた、出来たてを提供しています。子どもも安心して食べられるようにと、無添加の材料を使用しており、目にも体にも優しいドーナツは、食べてみるとふわっとした口当たりで、程よいモチモチ感!どれもおいしそうで選べない、という皆さんの為に、今日はケリー編集部おすすめのドーナツ3点をご紹介します!

「レモン」(275円)
レモンの酸味と、シュガーの甘味が絶妙!スッキリとした味わいなので、ペロッと食べられます。

「ストロベリー」(330円)
ココア風味の生地に、ストロベリーチョコをコーティング。味もさる事ながら、春らしいキュートな見た目で、これからの季節にもピッタリ!

「チョコレートクランチ」(341円)
チョコレート好きにはたまらない1品。濃厚なチョコレートに、サクサクっとした食感のクランチがアクセントに!

「ドリップコーヒー(Sサイズ)」(イートイン・308円、テイクアウト・302円)

ドリップコーヒーは、飲みやすさ、ドーナツとの相性を考えてコーヒー好きの店主がセレクトした豆を使用。クセがなく口当たりも優しいため、ホッと一息つきたいブレイクタイムにはもってこい。店内ではもちろん、テイクアウトもできるので、その日の気分に合わせて楽しんでみて下さいね。

いつ来ても“ホッ”とできるようなお店に

ーなぜドーナツのお店をオープンされたのですか?

髙橋さん「もともとはコーヒーが好きで、いつか自分でコーヒーショップを開きたいと考えていました。せっかくならコーヒーと一緒に何か甘いものを楽しんでほしいと思っていたのですが、ケーキや焼き菓子だと、何だか少しかしこまってしまう気がしていて。そんな時に、大人から子どもまで親しみがあって、手に取りやすいドーナツがいいのではないかと思い立ち、コーヒーに合う味や、食感など、試行錯誤を繰り返しながら、今販売しているドーナツたちが生まれました。」

ーお店のこだわりは?

髙橋さん「こだわりすぎない事がこだわりです(笑)あまりにこだわりすぎて、自分の色や個性を出しすぎてしまうと、”毎日でも来たくなるお店”というコンセプトから逸脱してしまう気がして。シンプルな気持ちで、いつ来ても変わらず”ホッ”としてもらえるドーナツや、お店作りを心掛けています。」

ー「KIMA KIMA(キマキマ)」という店名の由来は?

髙橋さん「これは、よく聞かれる質問なのですが、実は特に意味はない言葉なんです。私には6歳になる息子がいるのですが、以前息子に『お店の名前なにがいいかな?』と問いかけたら、『キマキマ…』と呟いて。その響きがお店の雰囲気に合っているような気がしたので、他にも色々考えてはいたのですが、息子の案を採用しました。彼がこのお店のオーナーのようなものですね(笑)」

ー今後どのようなお店にしていきたいですか?

髙橋さん「デイリーユースで、毎日来てもらえるようなお店になったら良いな、と思います。皆さんそれぞれ、家庭や職場や学校という居場所があると思うのですが、自分だけの時間を過ごせる『サードプレイス』として集まれるようなお店を作っていきたいです。』

編集部 今井

おいしいコーヒーとモチモチのドーナツは、まさに毎日でも食べたくなる味!『自分の時間を大切にすることで、初めて他人の時間を思いやれる』という考えのもと、いつでも無理なく、自然体で働く髙橋さんを見ていると、こちらまでリラックスした気持ちに。自分の時間を思いやるための『サードプレイス』として、ぜひ足を運んでみて下さい。

KIMA KIMA COFFEE&DOUNUTS

問い合わせ
080‐9281‐1764
住所
名古屋市千種区古出来3-2-9 千草ダイヤハイツ 1F
営業時間
10:00~12:00/14:00~19:00
定休日
土・日曜
駐車場
なし
カード・電子マネー
Instagram
https://www.instagram.com/kimakima_coffee_dounuts/


※価格はすべて税込。
※掲載内容は2022年3月時点の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

「KIMA KIMA COFFEE&DOUNUTS」が千種区古出来にオープン!おいしいコーヒーとドーナツのお店

WRITER

Kanon Imai

Kanon Imai

岐阜県・多治見市出身。グルメ・美容・スポーツ・カルチャーと欲張りな新人。趣味は読書とジョギングで、一人前の編集者になるために勉強中!地元の多治見市が大好きで毎週末帰省している。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Kanon Imai
  4. 「KIMA KIMA COFFEE&DOUNUTS」が千種区古出来にオープン!おいしいコーヒーとドーナツのお店

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。