絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ENJOY TODAY

2022.3.13sun

「全日本ぎょうざ祭り2022春 in モリコロパーク」のおすすめ餃子5選!出店店舗&メニューの値段をチェック

2022年3月18日(金)〜3月21日(月・祝)の4日間、日本全国のおいしい餃子が集まるフードフェス「全日本ぎょうざ祭り」が愛・地球博記念公園(モリコロパーク)大芝生広場で開催されます!

今回は、気になる出店店舗の中から編集部イチオシのおすすめメニューをピックアップ。お目当てにしたい餃子を見つけて、「全日本ぎょうざ祭り」へGO!

【兵庫県】元祖ぎょうざ苑 「元祖神戸味噌だれ餃子」(7個入り600円)

中国で生まれた“日本の味”を再現した元祖味噌だれ餃子。
味噌をベースに独自の調味料配合で生んだ自家製味噌だれに、酢と醤油を加えて食べる「元祖神戸味噌だれ餃子」。初代主人が中国に住んでいた頃、移住した日本人たちが味噌だれで餃子を食べていたことにヒントを得て考案したそう。昭和26年創業当時から変わらぬ秘伝のレシピによる餃子をお楽しみください。

【大阪府】中華饅頭 新滉「餃子ドッグ」(1個入り500円)

餃子の形をイメージしたドック形状が新感覚な中華まん!
餃子の具材を、中華まんの皮生地でふっくらと包んだ、ユニークな一品です。もちもちの皮と濃いめの味付けが施された餡が絶妙にマッチ!ドック状のビジュアルが珍しく、食べやすいと若い子を中心に人気です。

【三重県】ぎょうざの美鈴「美鈴の手延べ餃子」(4個入り500円)

三重県の有名店「ぎょうざの美鈴」が満を持してやってきた!
三重県伊勢市にある、昭和38年創業の餃子専門店「ぎょうざの美鈴」。一枚一枚職人が手で延ばした皮に、地元の食材と調味料を使用して作ったタネを、一つずつ丁寧に包み上げた昔ながらの餃子です。焼き目はパリッと中身はジューシーに、皮はモチっとした食感がたまりません。地元の溜まり醤油を使用したオリジナルのタレにつけてどうぞ。

【香川県】ひらい餃子の製造所「アスパラ餃子」(5個入り500円)

一度食べたら虜になること間違いなし!香川名物をふんだんに使った「アスパラ餃子」
食材は、香川が誇るアスパラガス『さぬきのめざめ』と香川県産オリジナルの『オリーブ夢豚』を使用。また県産の藻塩や小豆島の純正醤油など調味料にもこだわり、化学調味料不使用で安心安全で贅沢な餡に。皮も讃岐うどんの為に作られた小麦粉「さぬきの夢」を使い、モチモチの食感とサクサクの焼き面を実現しています。

【岐阜県】 中華料理しょうりゅう「岐阜ボーノ餃子 食べる生姜醬付き」(5個入り500円)

岐阜県の地元食材を盛りだくさん!おすすめ特製生姜醤につけてパクリ!
岐阜県が誇るボーノポークを使い、ひるがの高原キャベツなど、岐阜の食材と調味料にこだわっています。皮はもっちり中身はジューシー、一つ一つ心を込めて手包み。つけて食べてほしいのは生姜でつくる生姜醬、岐阜郡上の醤油とお酢で作るタレ、自家製ラー油、お好みの味で楽しんでください。

今年は駐車場台数が減少。交通アクセスはリニモがおすすめ◎

ジブリパーク開業準備に伴う駐車場工事のため、今年は駐車場の収容台数が大幅に減っているので要注意。駐車できない場合もあるので、公共交通機関での来場がベター。ドリンク引換券が付いてくる、お得な「リニモ1DAYフリーきっぷ」がおすすめです。

おいしい餃子を思う存分楽しめる「全日本ぎょうざ祭り2022春 in モリコロパーク」へ、ぜひ足を運んでみてください!

お得な前売入場券は「チケットぴあ」「ローソンチケット」「e+」「Boo-Woo」から!

【チケットぴあ】 Pコード:993-558
セブンイレブン店内「マルチコピー機」、中日新聞販売店にて直接お買い求めいただけます。
Web:https://w.pia.jp/t/gyozamatsuri/

【ローソンチケット】 Lコード:42142
ローソン店内・ミニストップ店内「Loppi」にて直接お買い求めいただけます。
Web:https://l-tike.com/order/?gLcode=42142

【e+】
ファミリーマート店内「Famiポート」にて直接お買い求めいただけます。
Web:https://eplus.jp/gyoza/

【Boo-Wooチケット】
Webサイト「Boo-Wooチケット」にてお買い求めいただけます。
Web:https://l-tike.com/bw-ticket/event/gyozamatsuri/
※購入には会員登録が必要です

全日本ぎょうざ祭り2022春 in モリコロパーク

開催日
2022年3月18日(金)~3月21日(月・祝)
時間
10:00~17:00(最終入場時間は16:30)
会場
愛・地球博記念公園(モリコロパーク)大芝生広場
入場料
[前売入場券]
大人1日券600円、大人ペア1日券1000 円、大人3名1日券1500円、小学生以下は無料
[当日入場券]
大人1日券600円、小学生以下は無料
※当日チケット販売所にて販売
主催
全日本ぎょうざ祭り実行委員会
後援
愛知県、長久手市、(一社)愛知県観光協会、(公財)名古屋観光コンベンションビューロー、(公財)愛知県都市整備協会
協力
中日新聞社、愛知高速交通、愛知環状鉄道
問い合わせ
052-728-0475(全日本ぎょうざ祭り事務局)
公式サイト
https://gyozamatsuri.jp/


※掲載内容は2022年2月時点の情報です。
※新型コロナウイルスや天候の影響で、開催予定のイベントは、中止・変更になる場合があります。主催者の公式サイト・SNSで事前に確認して、おでかけください。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

「全日本ぎょうざ祭り2022春 in モリコロパーク」のおすすめ餃子5選!出店店舗&メニューの値段をチェック

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 長久手
  4. 「全日本ぎょうざ祭り2022春 in モリコロパーク」のおすすめ餃子5選!出店店舗&メニューの値段をチェック

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。