絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

温泉だけじゃない! 魅力あふれる「下呂」のずらし旅

日本三名泉の一つであり、“美肌の湯”として名高い下呂温泉。飛騨川を起点に旅館が集まるのどかな温泉街の風景にも癒やされます。温泉に加えて「ずらし旅 選べる体験」では工芸体験や地元グルメを満喫するコンテンツが楽しめます。アクティブに下呂を巡れば、温泉以外の楽しみもたくさんあることに気付かされることでしょう。

〈下呂 ずらし旅〉下呂温泉合掌村

合掌造りの村で、童心にかえって工芸体験を
まずやってきたのは、白川郷などから移築した合掌造りの家屋が集まる「下呂温泉合掌村」。村では合掌造り集落を見学したり、飛騨の味が楽しめる食事処や茶房に立ち寄ったり、下呂温泉の足湯につかったりと、飛騨の旅を満喫できます。

「下呂温泉合掌村」内の工房ではいろいろな工芸体験がありますが、その中の一つ「飛騨のさるぼぼづくり」が「ずらし旅 選べる体験」コンテンツに。さっそくyoshikoさんは、さるぼぼづくりに挑戦。好きな色のさるぼぼを選び、腹当てに文字やイラストを描いていきます。yoshikoさんは旅行運がアップするというオレンジ色のさるぼぼに、「福」の文字を描きました。なんだか、ご利益ありそうです!

10分ほどでオリジナルのかわいいさるぼぼが完成。当日持ち帰ることができます。

「ずらし旅 選べる体験」コンテンツ

1.入場券
2.飛騨のさるぼぼづくり体験
3.五平餅1本
※提供期間:2022年4月1日〜2022年9月30日(一部除外日があります)

施設名 下呂温泉合掌村(げろおんせんがっしょうむら)
問い合わせ 0576-25-2239(体験についての問い合わせは8:40~16:30)
場所 岐阜県下呂市森2369
開園時間 8:30〜17:00(最終入場は16:30)
定休日 無休※一部施設臨時休館あり
カード・電子マネー 可
入場料 大人800円、小人400円(「ずらし旅 選べる体験」には入場券が付いています)
ホームページ http://www.gero-gassho.jp

〈下呂 ずらし旅〉中華酒房 桃庵

横浜中華街で修業したシェフの、飛騨の食材を生かした中華
下呂に来ると旅館で夕食を食べることが多いかもしれませんが、温泉街には食事処がたくさんあります。「桃庵」は、中心街から少し外れた通りにある中華料理店。横浜中華街や名古屋の名店で修業を積んだ店主が、下呂牛乳や飛騨牛、飛騨なっとく豚など、地元の食材を使って腕をふるっています。

「下呂牛乳ラーメン」は、下呂の新名物として人気。鶏ガラスープに牛乳を加えたまろやかでさっぱりとしたスープは、飲み干したくなるおいしさ! ネーミングに驚きますが、しっかりと味で勝負している一杯です。「ずらし旅 選べる体験」にて「下呂下呂づくしセット」を選ぶと、「下呂牛乳ラーメン」に「下呂杏仁豆腐」と、下呂牛乳を使ったオリジナルカクテル(または、ソフトドリンク)が付いてきます。

他にも「ずらし旅 選べる体験」コンテンツ用の新作ラーメンがあるというので出してもらいました。こちらは「飛騨牛ラーメン」。豪快にのせた飛騨牛はスープの中でほどよいしゃぶしゃぶ状態に! 飛騨なっとく豚で作るチャーシューものっていて、飛騨ブランド肉を堪能できる贅沢なラーメンです。

「ずらし旅 選べる体験」コンテンツ

下呂下呂づくしセット
下呂牛乳ラーメン・下呂杏仁豆腐・下呂牛乳カクテルorソフトドリンク1杯。
または「マル秘の裏メニュー」の飛騨牛ラーメンのいずれか
※要事前予約
※提供期間:2022年4月1日〜2022年9月30日(一部除外日があります)

店名 中華酒房 桃庵(ちゅうかしゅぼう とうあん)
問い合わせ 0576-24-2450
場所 岐阜県下呂市湯之島237-6
営業時間 11:00〜15:00(LOは14:30)、18:00〜23:30(LOは23:00)※ランチ営業は「ずらし旅」のお客様限定 ※スープが無くなり次第閉店
定休日 不定休
カード・電子マネー 可
ホームページ http://toan.g2.xrea.com

〈下呂 ずらし旅〉居酒屋 さんとく

地元で愛される居酒屋で、郷土料理をアテに楽しい夜を
旅館のごちそうもいいけれど、地元の人が足繁く通う居酒屋に立ち寄るのも旅の醍醐味だったりします。「下呂駅」からすぐの場所にある「さんとく」は、女将さんが切り盛りする風情ある居酒屋。旅のプロ・JR東海の駅員さんたちも御用達の一軒なのだとか。

「JR東海下呂駅員の推シ! 下呂のB級グルメ“けいちゃん”セット♪」は、下呂の郷土料理である「けいちゃん」と「さんとく」の人気おつまみ3種類、選べるドリンクがセットになった「ずらし旅 選べる体験」限定メニューです。

常連客に混ざってカウンターに座り、女将さんと世間話をするのも楽しい! 奥には座敷席などもあります。

「ずらし旅 選べる体験」コンテンツ

JR東海下呂駅員の推シ! 下呂のB級グルメ「けいちゃん」セット♪
けいちゃん、人気おつまみ3点セット、選べるドリンク1杯
※要事前予約(前日20:00までに要予約)
※提供期間:2022年4月1日〜2022年9月30日(一部除外日があります)

店名 居酒屋 さんとく
問い合わせ 0576-25-2229
場所 岐阜県下呂市幸田1316-1
営業時間 17:30〜23:30(LOは23:00)
定休日 火曜定休
カード・電子マネー 可

編集部のちょっと寄り道2.

温泉街から少し足を伸ばして、萩原町に2018年にオープンした「ANoi」へ。ブルーの扉が目印の小さな焼き菓子専門店です。

「二人の娘にお菓子を焼いている姿を見せたくて、お店をオープンしました」と、店主の松本さん。松本さんは、地元の人気パティスリーや名古屋のホテルなどで腕を磨いたそうです。スノーボールやレモンケーキ、フィナンシェなどどれもおいしそうで、迷う時間も楽しい!

カウンターには、スコーンやキッシュ、季節の素材を使ったタルトなども並んでいます。

店内 小さな焼き菓子家 ANoi(アノイ)
問い合わせ 090-9900-0515
場所 岐阜県下呂市萩原町萩原1364-3
営業時間 10:00〜18:00(土曜は〜17:30)
定休日 木・日曜定休
カード 不可
電子マネー 可
ホームページ https://anoi-chiisanayakigashiya.jimdofree.com

▼次は「白川郷 ずらし旅」です。話題のあの名物が!!

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

【岐阜】定番だけじゃない新しい魅力に出合う。JRで行く飛騨路 #ずらし旅

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. PICK UP!
  3. おでかけ
  4. 【岐阜】定番だけじゃない新しい魅力に出合う。JRで行く飛騨路 #ずらし旅

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。