絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

飛騨グルメを堪能しよう! 「白川郷」のずらし旅

大小100棟以上の合掌造り家屋が集まる世界遺産「白川郷」。里山の自然と茅葺き屋根の合掌造り集落が織りなす景色は、まさに日本の原風景です。合掌造り家屋の見学や展望台からの景色を楽しむ散策に加え、「ずらし旅 選べる体験」コンテンツでは飛騨のグルメを味わえます!

〈白川郷 ずらし旅〉今藤商店

昔ながらの商店で、お目当ての飛騨グルメを発見!
合掌造りの家屋が並ぶ風景を眺めながら歩いているとメインストリート沿いに見えてくるのは、昔ながらのたたずまいを残す「今藤商店」。食べ歩きやお土産探しにぴったりの店です。

ここには、珍しいスイーツがあると聞いてやってきました。

お目当てはこれ! 「どぶろく風ソフト」です。白川郷の名物であるほんのり甘いどぶろくがアイスクリームになりました。ソフトクリームが入っている枡は持ち帰りできます。

「ずらし旅」コンテンツでは、「どぶろく風ソフト」に「飛騨牛コロッケ」、「飛騨白川郷ビール」がセットになっています。ビールが苦手な人は、飛騨お菓子セットに変更することもできます。

「ずらし旅 選べる体験」コンテンツ

名物「飛騨牛コロッケ」&新定番「どぶろく風ソフト」をテイクアウト♪
1.飛騨牛コロッケ
2.どぶろく風ソフト
3.飛騨白川郷ビール1本、または飛騨お菓子セット
※事前予約不要
※提供期間:2022年4月1日〜2022年9月30日(一部除外日があります)

店名 今藤商店(こんどうしょうてん)
問い合わせ 05769-6-1041
場所 岐阜県大野郡白川村荻町226
営業時間 10:00〜17:00
定休日 不定休
カード・電子マネー 可
ホームページ http://kondou-s.com

編集部のちょっと寄り道3.

合掌造りの小屋を改修したコーヒースタンド「SOUTH SIDE CAFE」が、2021年10月にオープンしました。白川郷の中心地から10分ほど南に歩いたところにあり、近くにはフォトスポットとして有名な三連合掌もあるので、散策がてら足を伸ばしてみてください。

こちらで食べたいのは、「飛騨牛ミートパイ」(750円)。とろっと煮込んだ飛騨牛をサクサクのパイで包んだ、仕込みに2日かかるという手の込んだ一品で、店主こだわりのコーヒーにも合います。

甘くて濃厚な飛騨高原牛乳でつくる「カフェラテ」(500円)。高山のバリスタに相談したという、牛乳とコーヒーの黄金バランスが味わえます。

店名 SOUTH SIDE CAFE(サウス サイド カフェ)
問い合わせ 電話なし
場所 岐阜県大野郡白川村荻町2708-1
営業時間 10:00〜15:30
定休日 日〜木曜定休(不定休あり)※インスタグラム参照
カード・電子マネー 可
Instagram @southsidecafe___shirakawago

▼次は「飛騨古川 ずらし旅」です。この土地ならではの体験!

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

【岐阜】定番だけじゃない新しい魅力に出合う。JRで行く飛騨路 #ずらし旅

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. PICK UP!
  3. おでかけ
  4. 【岐阜】定番だけじゃない新しい魅力に出合う。JRで行く飛騨路 #ずらし旅

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。