絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

薬草プロジェクトで盛り上がる、「飛騨古川」のずらし旅

鯉が泳ぐ瀬戸川沿いに白壁土蔵街が続く「飛騨古川」は、JR「高山駅」から高山本線で北へさらに3駅で到着。「飛騨古川」では、古くから自生する薬草を摘んで薬代わりにする習慣があり、街の中には薬草を取り扱うお店が点在しています。

〈飛騨古川 ずらし旅〉ひだ森のめぐみ

薬草茶づくりで、飛騨の自然からパワーをもらう
「ひだ森のめぐみ」は全国的にも珍しい薬草体験施設。飛騨古川の薬草プロジェクトを広めるアンテナショップとしてオープンしました。飛騨の薬草を使った薬草茶の試飲や薬草の標本展示、薬草を使ったワークショップなどを行うほか、施設内では薬草を使った商品の販売もしています。

12種類の中から好みの薬草を数種類選び、ブレンドして作る「ティーセレモニー(薬草茶づくり)」(1000円)。薬草の種類が豊富に揃っているのは飛騨ならでは。他ではなかなかできない貴重な体験です。

完成した薬草茶はその場で試飲。どんな味がするかな? 「ひだ森のめぐみ」では、他にも薬草七味づくり、薬草香り袋づくりなど、常時体験できるワークショップがたくさんあります。

「ずらし旅 選べる体験」コンテンツ

ティーセレモニー(薬草茶づくり)
※要事前予約(2日前までに要予約・場合により受付できないこともあります)
※提供期間:2022年4月1日〜2022年9月30日(一部除外日があります)

店名 ひだ森のめぐみ
問い合わせ 0577-73-3400
場所 岐阜県飛騨市古川町弐之町6-7
営業時間 10:00〜16:00
定休日 無休
カード 可
電子マネー 不可(地域通貨のみ可)
ホームページ https://www.hida-kankou.jp/spot/6236/

今回の「ずらし旅」についてのお問い合わせ

#ずらし旅
#飛騨の選べる体験(2022年4月1日~)

提供/JR東海


撮影/北川友美 取材・文/楢村雅美
※掲載内容は2022年2月時点の情報です
※価格は税込み表記です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。定休日・営業時間等は、公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

【岐阜】定番だけじゃない新しい魅力に出合う。JRで行く飛騨路 #ずらし旅

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. PICK UP!
  3. おでかけ
  4. 【岐阜】定番だけじゃない新しい魅力に出合う。JRで行く飛騨路 #ずらし旅

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。