絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#健康

2022.3.20sun

ブランド発祥の地である愛知・豊橋に〈Waphyto〉のフラッグシップショップが誕生。名駅の新店もチェック!

トータルライフケアブランド〈Waphyto(ワフィト)〉がブランド発祥の地である愛知・豊橋市「emCAMPUS」1階にフラッグシップショップをオープン!

〈Waphyto〉は、豊橋市出身で、植物研究の第一人者・森田敦子さんが立ち上げたライフケアブランド。日本や共創を意味する「Wa」と、植物を指す「Phyto」を組み合わせたブランド名の通り、東三河産の植物を取り入れたプロダクトを提案しています。

先日行われたレセプションイベントにお邪魔したので、ショップレポートをお届けします!

豊橋のニューシンボル「emCAMPUS」1階にオープン!

「東三河に根づき、地域活性の一翼を担えるようなブランドでありたい」という思いを込めてオープンした、「Waphyto Toyohashi Flagship」。場所は、豊橋駅から徒歩5分の場所にある「emCAMPUS」の1階。2・3階には「豊橋市まちなか図書館」が入り、豊橋のニューシンボルになっている複合施設です。

地元クリエイターと共作した店内装飾にも注目

「Waphyto Toyohashi Flagship」の外観で目を引くのが、愛知県設楽町で木工と革小物を仕立てるアトリエ「木と革 aoyama」さんが手掛ける、大きなナラの木のウィンドウディスプレイ。東三河の自然を想わせるウッドや植物を用いた店内装飾に、思わずうっとり…。

その他にも、豊橋市の植物専門店「garage」さんによる植栽プレゼンテーションや、豊橋市のオーダーメイド家具工房「カランタス」さんによるウッドディスプレイなど、地元で活躍するクリエイターと共に内装を創り上げています。東三河のナラやケヤキといった木材や植物をあしらい、ルーツである“母なる大地”へのリスペクトを表現した空間にもぜひ注目を。

店内には、見た目もおしゃれなプロダクトたちがずらり! 東三河の農家で無農薬栽培された「桑・菊・ゴツコラ・スギナ・ヨモギ」という和のハーブ 5種を独自に取り入れ、スキンケアからデリケートゾーンケアまで、幅広いカテゴリーのプロダクトをラインナップします。2022年3月現在、誕生2年目にして、中国やフランスなど世界17ヵ国で展開されています。

飲む、塗る、香る。最適なアイテムを提案

店頭では、Waphytoならではのフィトテラピー(植物療法)の知識をもったビューティーカウンセラーの方が、一人ひとりに合ったアイテムやおすすめのケア方法を提案してくれます。

中でも、東三河の植物エキスが凝縮された「インナーリキッド」や、森田敦子さんが代表を務める植物療法の学校「ルボア フィトテラピースクール」で使用している「タンチュメール(ハーブ浸出液)」を実際に試飲できるのがうれしいポイント!

ハーブと聞くと、なんとなく「飲みにくそう…」というイメージがあったのですが、実際に私も試飲させていただくと、意外と飲みやすく、むしろおいしいと感じるものも! ビューティーカウンセラーの方のお話を聞いて、「健康と美容のためにやってみたい!」と意識が高まりました◎。

「飲む」「塗る」「香る」、3つのアプローチで、フィトテラピーに基づいたアドバイスをもらえて、実際にアイテムを体験できるのは店頭ならでは。

また、販売スタッフの方が着用するユニフォームのデザインは、代表の森田敦子さんと交流のある、辺見えみりさんが手掛けているそう!東三河をイメージしたアースカラーと、ギャザーのディテールが素敵なワンピースです。

お得なキット&トートバッグプレゼントも!

今回のオープンを記念し、店頭ではキャンペーンキット6種類を数量限定で用意。化粧水、乳液、クレンジングオイル、洗顔料にペーパーバッグが付いた、お得な「クリアキット」(税込1万890円)など、Waphytoのスキンケアがトータルに叶う限定商品は見逃せません。さらに、税込1万1000円以上購入すると、リサイクル素材で作られた「Waphyto オリジナルトートバッグ」の先着プレゼントも!※なくなり次第終了

3月18日(金)にオープンした「タカシマヤ ゲートタワーモール」6階の直営店でも、同様のキャンペーンを実施しているので、この機会にぜひ足を運んでみてください。


編集部
山内

ブランドの取材を通して、愛知県・東三河の魅力も身近に感じることができました。日本で20年以上にわたって植物療法の普及に努めてきた、森田敦子さんの叡智が詰まったアイテムたち。自然を感じられる素敵な空間で、ぜひ体感してみてください!

Waphyto Toyohashi Flagship

問い合わせ
0532-21-5477
場所
愛知県豊橋市駅前大通2-81 emCAMPUS EAST 1F
営業時間
11:00~20:00
定休日
不定休(施設に準ずる)
公式サイト
https://www.waphyto.com
Instagram
https://www.instagram.com/waphyto_japan/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCikXCI-RirHqaBWdlzrynzg


※掲載内容は2022年3月時点の情報です

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

ブランド発祥の地である愛知・豊橋に〈Waphyto〉のフラッグシップショップが誕生。名駅の新店もチェック!

WRITER

Wakana Yamauchi

Wakana Yamauchi

兵庫県・加古川市出身。京都の大学を卒業後、 編集者になるために名古屋へ。ゲーム、猫、ファッション、写真が好き。自宅をリノベーションして以来、インテリアにハマっている。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 健康
  4. ブランド発祥の地である愛知・豊橋に〈Waphyto〉のフラッグシップショップが誕生。名駅の新店もチェック!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。