絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#和食

2022.3.24thu

「柳橋きたろう 名古屋松坂屋店」の江戸前寿司で優雅なひと時を【名古屋・栄】

3月1日に「柳橋きたろう 名古屋松坂屋店」が、名古屋松坂屋店 本館9階にオープンしました。
「柳橋きたろう」は、1924年創業の老舗「築地玉寿司」(株式会社玉寿司)がプロデュースする江戸前寿司店で、柳橋きたろう名古屋柳橋市場店・場内店に続く、3号店目になります。

「柳橋きたろう」ブランドに込めた思い

東海三県の魚河岸の新鮮なネタを使った本格江戸前寿司店「柳橋きたろう」。

店名の「柳橋」は、名古屋の市場「柳橋中央市場」のことを指しており、「きたろう」には、「気軽においで」という意味が込められています。
また、以前にあった店舗の名前の「太老樹(たろうき)」を文字っており、長い歴史を誇る寿司屋の勇ましい姿、長年継承されてきた職人の技術を、改めてカタチにする寿司屋にしたいという、4代目社長・中野里 陽平さんの意気込みも含まれています。

「きたろう」ブランドの1号店「築地きたろう」がある東京・築地から、数年前に名古屋で「柳橋きたろう」を出店した裏側には、昔から名古屋の柳橋中央市場とのご縁があったからなのだとか。

「柳橋きたろう 名古屋松坂屋店」の店内には、先代からご縁が続く柳橋中央市場の漁師さんの姿や市場の様子などを収めた写真の数々が飾られています。

素材のうま味を最大限に引き出す料理

なめろう白 880円(左上)、づけ鮪 1320円(上)、なめろう赤 968円(右上)、究極の11貫にぎり 5280円(中央)

「究極の11貫にぎり」(5280円)は、「柳橋きたろう」自慢のネタを使用したにぎりを一同に味わえます。
秘伝のづけタレに漬けて熟成された「づけ鮪」のにぎりは、まぐろ本来の味を引き立てつつ、柚子の風味がポイントになっています。
また、酢で締められてほどよく脂がのった「小肌」のにぎりもたまりません。

活あわびの肝醤油 お刺身 2200円(左上)、ふんわり濃厚名古屋コーチンの玉子焼き 968 円(右上)、茹で上げ車海老 1540円(下)

「柳橋きたろう」では、地元の食材を積極的に使用すること、「築地玉寿司」の“江戸前の技術”を継承して、魚の頭から尻尾まで余すところなく、おいしく提供することに重きを置いています。
名古屋松坂屋店限定メニューの「茹で上げ車海老」(1540円)は、愛知の県魚である車海老が丸ごと茹で上げられており、エビの甘みが感じられます。

他には、あわびの肝を丁寧にこして作られた肝醤油に付けて食べる、三河湾産の「活あわびの肝醤油 お刺身」(2200円)など、素材そのものを贅沢に食べ尽くすことができる料理が目白押しです。
このように、「柳橋きたろう」の料理は“地産地消”をしながら、自然と“SDGs”にも繋がっています。

「柳橋きたろう 名古屋松坂屋店」イチ押しメニュー3選

なめろう赤(左)968円、なめろう白(右)880円

三河湾のあじを使用したなめろうは、名古屋松坂屋店限定のメニューです。
「なめろう白」は信州みそでいわゆる関東風、「なめろう赤」は愛知県産の赤だしみそで名古屋らしい味つけになっています。
どちらも新鮮なあじのうま味、みそと薬味の風味が一体になって、おいしいハーモニーを奏でます。
「なめろう赤」には、唐辛子が入っていて、少しピリッとした味わいが。日本酒との相性抜群です。

ふんわり濃厚名古屋コーチンの玉子焼き 968円

名古屋コーチンの甘みが効いている玉子焼きは、焼きたてで提供されます。焼きたてならではのふんわり食感を楽しんでください。

のどぐろ焼き挟み巻 1100円

炙ったのどぐろを、酢飯がのった海苔で挟んで食べるメニュー。のどぐろの身の柔らかさ、うま味が凝縮された脂を感じながら食べられる、贅沢な一品です。
スタッフが目の前で炙ってくれるので、おいしい瞬間を逃さないように、ぜひ“すぐ”に食べてください。

和モダンな店内でゆったりと食事を楽しめる

店内は和モダンな雰囲気で、落ち着いて食事をすることができる空間になっています。
カウンター7席、テーブル24席が配置され、半個室もあるので、シチュエーションに合わせて活用できます。

カウンター席からは、「玉寿司」でイチから修行を積んできた板前さんの技術を間近で見られますよ。料理と一緒に、板前さんとの会話も満喫できるのは、カウンター席の醍醐味です。

テーブル席側にある、大きな桜の壁画は圧巻! これは、海外でも活躍する日本の女流作家さんが描かれたもので、青い空に満開の桜が咲き誇る様子は、お祝いの席などにもぴったりです。

「柳橋きたろう 名古屋松坂屋店」は、駅からのアクセスが良いのもうれしいポイント。
これからの季節、家族や友だち、同僚、一人と、いろいろなシチュエーションで、「柳橋きたろう 名古屋松坂屋店」の職人が提供する本格江戸前寿司・料理を楽しんでみてはいかがですか。


※価格はすべて税込み
※掲載内容は2022年3月時点の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

柳橋きたろう 名古屋松坂屋店

営業時間
11:00~21:00(LOは30分前)
定休日
松坂屋名古屋店に準ずる
場所
名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店 本館9階
駐車場
あり(有料)
カード使用
問い合わせ
052-228-6920
公式サイト
https://www.tamasushi.co.jp/

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

「柳橋きたろう 名古屋松坂屋店」の江戸前寿司で優雅なひと時を【名古屋・栄】

WRITER

Satomi Hirata

Satomi Hirata

千葉県出身。週末の楽しみは、東海の温泉やスパに足を運ぶこと。ヨガ、お散歩も大好きな健康オタク。名古屋歴は浅いながらも、日々の発見を大事に、新鮮で楽しい情報をお届け。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Satomi Hirata
  4. 「柳橋きたろう 名古屋松坂屋店」の江戸前寿司で優雅なひと時を【名古屋・栄】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。