絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#おでかけ

2022.3.26sat

PR

グルメも絶景も体験も!中山道で、春のぶらり旅【赤坂宿 編】

街道沿いに、江戸情緒を残す街並みが続く中山道には、春の観光トピックスが満載!見どころが目白押しの「赤坂宿」周辺のスポットを巡ってきました。

春の景色と食を楽しみながら、歴史を体感!
大垣市街地の北に位置する赤坂宿は、住宅街に溶け込んでいて、気ままな散策が楽しい場所です。到着したら、まずは「史跡 赤坂お茶屋屋敷跡 牡丹園」と、レトロモダンなルックスの「赤坂港会館」を見学。 お腹が空いたら、「カレー専門店アリクイ」でスパイスたっぷりのカレーをいただきます! 「ととりべファーム」でイチゴ狩りを楽しんだ後は、「ザ ミルク ショップ」でおやつとお土産を買って帰ろう。

赤坂宿周辺エリア

今回のルート
史跡 赤坂お茶屋屋敷跡 牡丹園→赤坂港会館→カレー専門店アリクイ→ととりべファーム→THE MILK SHOP

史跡 赤坂お茶屋屋敷跡牡丹園

街中にひっそりと息づく、地元の歴史をなぞる。
元は徳川家康が造営した、将軍家専用の休泊施設で、現在はその遺構の一部が見られます。東海地方有数のボタン園としても知られていて、例年4月下旬~5月上旬には、鮮やかなボタンの花を目当てに訪れる人も多いそう。

史跡 赤坂お茶屋屋敷跡牡丹園

問い合わせ
0584-47-8067(大垣市教育委員会文化振興課)
場所
岐阜県大垣市赤坂町3421-1 
時間
9:00~17:00
定休日
火曜
駐車場
なし
入場料
無料
アクセス
東海環状自動車道「大垣西IC」より車で約10分

赤坂港会館

淡いブルーの外観が目を引く資料館。1900年初期ごろ、市内を流れる「杭瀬川」にあった川港「赤坂港」の様子を伝えるもの。館内では、産業の町としてにぎわいを見せた赤坂地域の当時の様子を展示しています。建物は、明治8年に赤坂にあった警察署を復元。

赤坂港会館

問い合わせ
0584-47-8067(大垣市教育委員会文化振興課)
場所
岐阜県大垣市赤坂町2939 
時間
9:00~17:00
定休日
月~金曜定休(祝日の場合は開館)
駐車場
なし(有料パーキングを利用)
入場料
無料
アクセス
「史跡 赤坂お茶屋屋敷跡 牡丹園」より車で約3分

カレー専門店アリクイ

<ランチ(950円~)のカレーは、全5種から選べます。辛さも自由に調整OK。

ボリューム満点ランチでパワーチャージ!
カフェで経験を積んだ後、「独自のカレーを作りたい」と自身の店を開いた店主。独学でカレーの道を追求し、さまざまなスパイスを組み合わせたオリジナルのカレーを用意しています。ランチにはサラダやスープも付き、満腹間違いなしです。あちこちにアリクイグッズが飾られた、カフェのような店内にもほっこり。穏やかな空気の中で、本格派の味わいをぜひ。

パステルイエローの壁と、アリクイのイラストが印象的。

店内は、テーブル席とカウンター席があります。

カレー専門店アリクイ

問い合わせ
0584-71-6689
場所
岐阜県大垣市三津屋町1-24-2
時間
10:00~17:00(土・日曜は11:00~20:00、祝日は11:00~17:00)
※LOは閉店の各30分前、詳細な営業時間はInstagram参照
定休日
月曜
駐車場
16台
カード・電子マネー
カード不可・電子マネー可 
Instagram
@curry_arikui
平均予算
昼1000円/夜1200円
アクセス
「赤坂港会館」より車で約10分

ととりべファーム

<カフェにいる気分で、イチゴ狩りを楽しめます。

空中でイチゴ狩り!? 話題のスポットをチェック。
頭上のイチゴを摘み、テーブル席に座って食べるという、これまでのイチゴ狩りのイメージをガラリと変える施設として注目の的。土がないので、服や足元が汚れる心配もなし。旅の途中に立ち寄っても、気軽に楽しめるのが魅力です。イチゴは「かおり野」「よつぼし」「やよいひめ」の3種類。4月からはナイター営業もスタートし、春の味覚を心ゆくまで味わえます。

ととりべファーム

問い合わせ
0585-35-5213
場所
岐阜県安八郡神戸町柳瀬村前840
時間
10:00~16:00(ナイター営業は18:30~20:00)
定休日
月・火・木・金曜
駐車場
あり
カード・電子マネー
不可
Instagram
@totoribe_farm
料金
3種類食べ比べプラン2500円~
アクセス
「カレー専門店アリクイ」より車で約5分

THE MILK SHOP

<「プリンパフェソフト」(700円)。ソフトクリームからトッピングまで自由に選べます。

地元の牛乳屋さんが作るソフトクリームをいただきます。
岐阜で100年続く「棚橋牧場」の直営店。自慢の牛乳を使った「なめらかぷりん」(290円)やソフトクリーム(250円~)は、どれも濃厚な牛乳の風味が味わえるものばかり。自然な甘さも相まって、食後でもぺろりと食べられます。ゆったりとくつろげる雰囲気のカフェスペースも併設していて、立ち寄るとついつい長居してしまいそう。

どれにしようか迷ったら、スタッフにおすすめを聞いてみよう。

プリン(290円~)や牛乳(500ml430円)はボトルもかわいらしく、お土産にぴったり。

THE MILK SHOP(ザ ミルク ショップ)

問い合わせ
0585-45-2155
場所
岐阜県揖斐郡池田町池野470 
時間
10:00~18:00
定休日
水・日曜定休
駐車場
6台
カード・電子マネー
Instagram
@themilkshop_official
平均予算
昼700円
アクセス
「ととりべファーム」より車で約15分

INFORMATION

中山道ぎふ17宿
岐阜県を東西に横断する中山道には、17の宿場があり、岐阜県の誇りとなる地域資源として、「岐阜の宝もの」に認定されています。
3月にリニューアルした岐阜県観光公式サイト「岐阜の旅ガイド」で、ぜひ春夏のおでかけ先をチェックしてみて。
公式サイト
https://www.kankou-gifu.jp/


photo/Tomomi Kitagawa
model/Risako Goto(CENTRAL JAPAN)
text/シモカワヒロコ
※掲載内容は2022年3月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

グルメも絶景も体験も!中山道で、春のぶらり旅【赤坂宿 編】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. KELLY Editors
  4. グルメも絶景も体験も!中山道で、春のぶらり旅【赤坂宿 編】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。