絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

「三越豊田」がT-FACEにオープン!東海初&三河初出店の7店舗をチェック
#おでかけ

2022.4.29fri

「三越豊田」がT-FACEにオープン!東海初&三河初出店の7店舗をチェック

2022年4月22日(金)、豊田市駅前の商業施設「T-FACE」に「三越豊田」がオープンしました!名古屋で人気のスイーツブランドの他、東海エリア・三河エリアに初出店の、気になるお店が盛りだくさん!今回は、手土産やおやつ時間にピッタリなスイーツやフードが買える7ショップを紹介します。

「マチネ ベーグル by クローチェ」※全国初

一宮市のカフェ「クローチェ」で人気のベーグルが、専門店として全国初登場!もちもちで食べ応えのあるベーグルに色とりどりの食材がサンドされたベーグルサンドはボリューム満点で必見です。

「RINGO」※東海エリア初

仙台・東京・大阪・広島など全国で出店するやいなや、ファンが続出している、焼きたてカスタードアップルパイ専門店の「RINGO」が、東海エリアに初出店!サクサクのパイの中に、後入れでたっぷり入ったカスタードクリームと、ゴロっとしたリンゴが特徴です。手のひらサイズのグローブ型で、食べやすい大きさなのもうれしいですね。

毎日店頭で焼き上げられる「焼きたてカスタードアップルパイ」(1個420円・4個1596円)を求めて、オープン初日にも関わらず、たくさんの人が焼きたてを求めて足を運んでいました。

「キライナトキ、キライナコト。」※三河エリア初

2021年10月、覚王山に1店舗目をオープンし、カヌレとシュークリームを合わせた新感覚スイーツ“シュヌレ”や、かわいらしいギフト雑貨で話題になった「キライナトキ、キライナコト。」の2号店がオープン。

こちらの店舗では、覚王山で販売している「シュヌレ」の他、オーダーメイドできるホールケーキ(事前予約制)や、ギフトにピッタリなかわいらしい雑貨類など、より誕生日や記念日のお祝いギフトに特化した商品が並びます。

▼覚王山店の記事はこちら

Check!

新感覚スイーツ“シュヌレ”とティーラテが人気!カフェ「キライナトキ、キライナコト。」が覚王山にオープン【名古屋】

新感覚スイーツ“シュヌレ”とティーラテが人気!カフェ「キライナトキ、キライナコト。」が覚王山にオープン【名古屋】

2021年10月、覚王山駅から徒歩すぐの場所にオープンした「キライナトキ、キライナコト。」。カヌレとシュークリームを合わせた新感覚スイーツ“シュヌレ”や、ボトルのラベルに好きな文字を印字してくれる、種類豊富なティーラテが今話題になっています。 かわいいが詰め込まれた店内 ドライフラワーや、かわいらしいバルーンで飾られた明るい雰囲気の店内は、まるで誕生日パーティーに来たかのよう!店内に飾られているバルーンは、店長の島津さんの手作りで、好みの色や雰囲気、予算などを伝えると、まるで花束を注文するかのようにオリジナルのバルーンブーケを注文することもできます。 お店に置いてある雑貨は、誕生日やプチギフトとして、そして時には自分へのプレゼントとして贈ってもらいたいものをコンセプトにセレクト。島津さんが実際に足を運んだポップアップや展示会で、作家さんに直接声をかけて仕入れているのだとか! 店内のイートインスペース。家に帰るまで待てない!という人はお店で出来たてスイーツを楽しみましょう。 ティーラテで推し活⁉ 新感覚スイーツシュヌレ お店で注文できるティーラテの種類はなんと13種類!コーヒーが苦手だという島津さんは、一般的な喫茶やカフェでティーメニューが少ないことを受けて、コーヒーが苦手な人に色んな種類のティーラテを楽しんでもらえるように、と考案したそう。 左から「ピーチティーラテ」、「バタフライピーティーラテ」(各680円※税込) ティーラテは、ボトルラベルの一部に好きな文字を印字してもらえるサービス付き。カラフルなティーラテに合わせて、自分の推しているアイドルやキャラクターのトレードカラーのティーラテに、推しの名前やグループ名を印字して楽しむ“推し活”に来る人が今増えているそう!記念日や誕生日も印字できるのでギフトにもなるボトルは、飲み終わった後も大切に保管したいですね。 そして、もう一つの看板メニューは、カヌレの型で焼かれたシュークリーム、「シュヌレ」。お店で毎日焼き上げており、注文が入ってから一つひとつ中のクリームを入れます。 手前から、「まるごといちごのシュヌレ」、「とらねこシュヌレ」、「カスタードシュヌレ」(各330~430円※税込) サクサクとした軽い食感のシュー生地の中には、甘すぎなくて食べやすいオリジナルのクリームがぎっしりと詰まっています。 2022年の干支にちなんで、2月末まで期間限定で販売しているトラ柄のシュヌレ。中のクリームは、黄色のかぼちゃクリームと黒色のチョコレートクリームで、トラの模様のようなマーブルに。 断面がかわいいイチゴのシュヌレには、イチゴがまるまる一つ入っており、イートインの際にはお願いすると、断面の写真が取れるように半分にカットしてくれますよ。こちらも4月頃までの期間限定商品なので、気になる人はお早めに! その他にも、かわいらしいスイーツがたくさん!ティータイムのお供にはもちろん、パーティーやプレゼントにもピッタリですね。 店名に隠されたメッセージ。日常のキラキラを見つけてほしい 店長の島津さん ーお店をオープンしたきっかけは? 島津さん「以前からカフェという業態に限らず、いつか自分のお店を持ちたいなと思っていました。その中で、昔から好きだったお菓子作りや風船作り、雑貨集めなど、これまで自分が歩んできた道の集大成が、カフェという形にマッチして、お店をオープンさせて頂くことができました。」 ー店名の由来は? 島津さん「ネガティブな意味なのかな?と思える店名ですが、実は”キラキラ”という言葉が隠れているんです。私たちはコロナ禍の厳しい時代にお店を開くことになりましたが、だからこそ内装を一からDIYしたり、お客さんが喜んでくれる商品開発に、たくさんの時間をかけることができました。一見、ネガティブだと思える事柄の中にも、実は楽しいことや、キラキラが隠れていて、それに気づくことが出来るか出来ないかで世界は変わって見える。店名にはそんな意味を込めました。意味を知ってからお店のロゴを見ると、なんだか少し違う印象に見えませんか?」 ー今後どのようなお店にしたいですか? 島津さん「まずは、まだお店もオープンして間もないので、もっともっと多くの人にお店のことを知ってもらいたいです。これからもお客さんの日常にキラキラをお届けできるお店になるよう、色んな事にチャレンジしたいなと思います。」 編集部 今井 暗い階段を降りた先に広がる、明るくて素敵な世界観のお店に驚きました!おいしいシュヌレや、種類の豊富なティーラテはもちろん、店長の島津さんの天使のような人柄と、丁寧な接客に終始メロメロでした…。店内の隅から隅までかわいいが詰め込まれた「キラキラ」で、ぜひ素敵なひとときを過ごして下さい! キライナトキ、キライナコト。 問い合わせ 052-750-2101 住所 名古屋市千種区末盛通1-17 覚王プラザB1F 営業時間 10:00~17:00 定休日 木曜 駐車場 なし カード・電子マネー 可 Instagram https://www.instagram.com/kirakira.tea101 ※価格はすべて税込。 ※掲載内容は2022年2月時点の情報です。 ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

「sweets GO」※三河エリア初

1度にさまざまなスイーツを味わいたい!というスイーツ好きな人にぴったりな、スイーツのセレクトショップ「スウィーツ ゴー」。和菓子・洋菓子・焼き菓子・生菓子などのジャンルを問わず、話題のスイーツを一度に楽しめます。

「3個セットBOX」(1881円)
それぞれのスイーツの前に並ぶカードを、3つのカラーから選べるボックスに差し込んで注文するスタイルで、差し込まれたカードを見れば、ギフトとしてスイーツを受け取った人にもそれぞれの詳細が分かる仕組み。
スイーツは全8品目で、販売されるスイーツのブランドは、季節により変わります。店舗のラインナップは、「sweets GO」のオフィシャルラインにて展開予定なので、ぜひチェックしてみて下さい!

「ザ・タルト&ナメリ」※三河エリア初

かわいらしいサイズのフルーツタルトが楽しめると、名古屋でも人気の「ザ・タルト&ナメリ」が三河エリアに初出店。新鮮な旬の果実を贅沢に使用した美しいフルーツタルトは、手土産にもぴったり。

店舗には大きなホールケーキもあり、晴れの日ギフトにもに役立ちそうですね。

▼ナメリ名古屋店の記事はこちら

Check!

東海初!チーズケーキ専門店「ナメリ(Namery)」が名古屋パルコにオープン

東海初!チーズケーキ専門店「ナメリ(Namery)」が名古屋パルコにオープン

4月16日(金)、チーズケーキ専門店「Namery(ナメリ)」が名古屋パルコにオープンしました。12月に東京でオープンしてから、「美しくておしゃれ」と、早くもSNSでも話題に! チーズケーキのフレーバーは、定番メニューが「プレーン」「ナッツトリオ」「レモンマリー」「まっちゃ」「ほうじ茶」「マーブルコーヒー」の6種類と、毎月限定メニューが2種類入れ替わりで登場。フレーバーごとに使用するチーズの配合や分量を調整して、バランスを考えた、おいしいチーズケーキが味わえます。さっそく編集部が行ってきました! イチオシメニューを編集部が実食! プレーン(イートイン530円、テークアウト500円) クリームチーズとマスカルポーネのチーズケーキ。上にトッピングされた、ピスタチオの香ばしさと、ドライクランベリーの酸味がアクセントになっています。 レモンマリー(イートイン530円/テイクアウト500円) レモンとチーズのマーブル模様がキュート♡ レモンの酸味が口の中に広がって、甘すぎず、さっぱりとした味わい。チーズケーキのもったりとしたクドさがなく、とても食べやすいです。 まっちゃ(イートイン580円/テイクアウト550円) 抹茶の鮮やかな色が魅力的。一口で濃厚な抹茶の苦味と香りが広がる、和風なチーズケーキです。 定番商品だけでも、どれを選ぶか迷ってしまうほど、個性豊かなメニューがずらり! チーズケーキだけでなく、ドリンクメニューも充実。「和紅茶」「抹茶」「ほうじ茶」などの和なものから、果肉たっぷりの「マンゴーミルク」「いちごミルク」、すっきりと味わいたい方には、「レモネード」「レモネード炭酸」といったメニューもラインナップしています。+70円でタピオカをトッピングすることも。ぜひ、チーズケーキとの相性を考えながら楽しんでみてください。 毎月変わる限定フレーバー 4月限定メニューは、「サクラ」と「きなこ」 サクラ(イートイン630円/テイクアウト600円) 薄ピンクのチーズケーキに桜がのった、上品で可愛らしい見た目にキュン♡ 春の季節を感じる桜の餡をたっぷりと使用した、贅沢なチーズケーキです。 きなこ(イートイン630円/テイクアウト600円) 香ばしいきなこの風味と、黒蜜の上品な甘さがたっぷりとチーズケーキに練りこまれています。 テイクアウトして、新感覚のチーズケーキを 定番メニューから、1番人気の「ナッツトリオ」(イートイン630円/テイクアウト600円)をテイクアウトしました。マカダミアナッツ、カシューナッツ、クルミにたっぷりのカラメルソースがかかった贅沢なチーズケーキです。 おうちでのリラックスタイムを過ごせるよう、テイクアウトでは、冷凍状態でチーズケーキを提供。解凍時間によって、食感や味わいの変化を楽しめます。 「冷蔵庫から出して、15~30分解凍させた状態がおすすめの召し上がり方」ということで、30分解凍してみました。ひんやりとしていて、アイスのような口あたり。口の中で、チーズケーキとカラメルソースがじゅわっと溶け合います。冷たいので、甘さ控えめのさっぱりとした、味わいです。 もう30分解凍して食べると、なめらかな食感に。甘さが増して、よりチーズケーキの濃厚さを楽しめます。 テイクアウトは、可愛らしい箱にひとつずつ包装してくれるので、大切な人への贈り物にもぴったりです。 店内のインテリアは、ブルーとホワイトでシンプルに統一されています。テーブルや壁、カウンターにまで、丁寧にドライフラワーが飾られていて、どこで写真をとってもSNS映えします♡ ぜひ、名古屋パルコにオープンした「ナメリ」の、個性豊かなチーズケーキを食べ比べてみてください! ※価格はすべて税込み ※掲載内容は2021年4月時点の情報です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前に確認してから、お出かけください

「Butters」※三河エリア初

イギリス・ジャージー島のシングルオリジンバターを使い、食感の異なる2つの生地にミルクジャムを挟んだ「クラフトバターケーキ」が人気のバターズが豊田市に初上陸!

「バターサンドウィッチシャインマスカットラムレーズン」(1箱 3個入1620円※一人1箱・各日10箱限り)

山梨県のアグベル「丸山農園」のシャインマスカットを使用した贅沢な「バターサンドウィッチシャインマスカットラムレーズン」が、4月22日(金)~5月5日(木・祝)の期間限定で発売中。

出荷作業中に房からこぼれ落ちてしまった大きなシャインマスカットの粒をセミドライに加工、ラム酒漬けにして丸ごとふたつ入っており、噛むたびに甘さと香りが口の中に広がります!

「高級芋菓子しみず」※三河エリア初

去年8月、覚王山に店舗をオープンした「高級芋菓子しみず」。40日以上熟成させた厳選さつまいもを一度焼き芋にし、さらに一晩寝かせて甘みを最大限に引き出した特製「濃密焼き芋」でつくる高級芋菓子が人気です。

さつまいも本来のおいしさや、品種ごとに異なる味の特徴を生かしたスイーツが並びます。天気がいい日には、とっておきの芋スイーツをテイクアウトして、外で楽しむのも良いですね♪

▼名古屋店の記事はこちら

Check!

【閉店】覚王山「高級芋菓子しみず」で、多彩なさつまいもスイーツを堪能!【名古屋】

【閉店】覚王山「高級芋菓子しみず」で、多彩なさつまいもスイーツを堪能!【名古屋】

2021年8月5日、千種区・覚王山にさつまいもスイーツ専門店「高級芋菓子しみず」がオープンしました。「なめらか、しっとり、まったり、ねっとり」と、様々な食感で楽しませてくれるさつまいもスイーツがそろいます。おすすめや人気メニューをピックアップしてご紹介! 一番人気!贅沢『芋』パフェ 贅沢『芋』パフェ(1100円)※左からチョコタイプ、プレーンタイプ こちらは、一目見ただけでは、何がのっているのかわからないほど、様々なさつまいもスイーツが盛り付けられた、「贅沢『芋』パフェ」。プレーンタイプか、チョコレートがかかったチョコタイプの2種類です。紅はるか&安納紅の焼き芋ペーストや、安納紅クリーム、紫芋の胡麻団子、さらにさつま芋チップをトッピング。お芋の楽しみ方を全て網羅したような、芋好きにはたまらない一品です。 ひんやり&あったか!「魅惑の焼き芋ブリュレ」に病みつき 魅惑の焼き芋ブリュレ(770円) ホクホクねっとりと焼き上げた濃密な焼き芋の中から、ブリュレに合う甘い芋だけを選び、三温糖をたっぷりかけてキャラメリゼに。とろける濃厚なお芋に、カリっと香ばしいキャラメリゼとひんやりアイスを絡めてどうぞ。 芋好きなら、こちらもぜひ飲んでほしい!お芋の味が凝縮された「桜島紫アイスラテ」(550円)。鹿児島産桜島紫とミルクのすっきりとした甘さが特徴的なお芋ドリンクです。 お芋のおいしさを引き立たせるお茶とのペアリングもおすすめです。目を惹く素敵なカップや器もそれぞれのメニューに合わせて、丁寧に選んでいます。 スプーン一杯のとろける幸せを♡ 「しみずの芋プリン」(各660円)は、「安納紅」と「桜島紫×安納紅」を用意。お芋のおいしさをより楽しめるよう、上の層は皮ごと栄養たっぷりの焼き芋パウダーを使い、風味豊かでなめらかに。下の層は、贅沢に果肉だけを使った焼き芋ペーストで濃厚に仕上げています。こちらはテイクアウトもOK。 お芋スイーツをおうちでも。お土産にもぴったりのテイクアウト 見た目もかわいい「高級芋菓子しみず」のお芋スイーツは、お土産で持っていけば喜ばれること間違いなし。 和スイートポテト(1個/390円、4個食べ比べセット/1500円) 品種は、「紅はるか」「さつま金時」「シルクスイート」「綾紫」がラインナップ。それぞれの個性を生かすために、卵、生クリーム、バターなどのつなぎ材料を最小限にしているそう。スイーツなのに、さつまいもそのものを味わえる、焼き芋スイートポテトです。 「しみずの熟成大学芋」(650円) 濃密焼き芋を高温でさっと揚げ、蜜を贅沢にたっぷり。それを、一晩寝かせることでさらに蜜がなじみ、口の中でとろける食感へと生まれ変わります。きっと、大学芋の概念が変わりますよ! 「高級芋菓子しみず」は、東海エリアに続々とオープン予定。これからのメニュー展開にも期待が高まります。 ※価格はすべて税込み ※掲載内容は2021年9月時点の情報です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。 高級芋菓子しみず 覚王山店 問い合わせ 052-753-5800 場所 名古屋市千種区山門町1-47-1 営業時間 10:00~19:00 定休日 無休 駐車場 なし 決済方法 カード・電子マネー可 公式サイト https://imo-shimizu.com/ インスタグラム https://www.instagram.com/imogashi_shimizu_nagoya/

トレンドを押さえつつも、幅広い年齢層に対応したスイーツやフードが目白押しの「三越豊田」。何気ない日常に彩りを加えてくれるスイーツや、大切な人に贈りたい一品を求めて、ぜひ足を運んでみてください。

三越豊田

問い合わせ
0565-34-5630
場所
豊田市若宮町1-57-1 T-FACE A館2F
営業時間
施設に準ずる
駐車場
あり
定休日
元日(施設に準ずる)
公式サイト
三越豊田公式HP


※値段表記は全て税込価格です。
※掲載内容は2022年4月時点の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

「三越豊田」がT-FACEにオープン!東海初&三河初出店の7店舗をチェック

WRITER

Kanon Imai

Kanon Imai

座右の銘は「百聞は一見に如かず」。気になったら、まずは体験する派な編集部員。趣味は読書とジョギングで、猫は目に入れても痛くないほど好き。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Kanon Imai
  4. 「三越豊田」がT-FACEにオープン!東海初&三河初出店の7店舗をチェック

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。