絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#おでかけ

2022.5.14sat

【愛知県・刈谷市】暮らすようにめぐる あの町この町 vol.10

愛知・岐阜・三重の中から、この時期のおでかけにぴったりなエリアをピックアップ。 メジャーな観光地やレジャー施設も良いけれど、 静かにじっくりとまちの魅力を感じる、穏やかな散策コースはいかが?

今回は、名古屋にも近い刈谷市
西三河地域の西端に位置し、自動車工業都市として多くの人が暮らす町。春には大名行列、夏には万燈祭など伝統的な行事も行われる一方、近年では“アニメの町”としても注目され、コスプレイベントには毎年多くの人が集まるなど、進化が止まらない町へ、GOGO!

いこいテラス/12:00

ほっこり自然派ランチで、憩いのひとときを過ごして

「無添加」「無着色」「減・無農薬」など、からだにやさしい食品を使用したランチやスイーツを提供。季節の無農薬野菜と、6種類から2つ選べるおにぎりがのった「おむすびお野菜プレート」(950円)が人気です。丁寧にドリップした自家焙煎珈琲や、西尾や静岡のお茶など、こだわりのドリンクもあるなど、あれこれ迷うこと請け合い!

ランチにおすすめの「おむすびお野菜プレート」。おむすびには、減農薬のお米「咲こう農場 祐大」を使用しています。

米粉や豆乳を使用した洋菓子や、無添加の和菓子などスイーツメニューも豊富。

自家製クッキーなどの焼き菓子や、ハンドメイド商品の販売も。

いこいテラス

問い合わせ
0566-87-0378
場所
愛知県刈谷市野田町沖野61-13 ハッピーハウスⅡ
営業時間
9:00~17:00
定休日
日・月曜定休
駐車場
13台
カード
電子マネー
ホームページ
icoi-terrace.com
予算
昼1000円
アクセス
JR「東刈谷駅」より徒歩で約11分

▼車で約11分

刈谷市美術館/13:30

アートの可能性に挑み続ける、田島征三氏の独特な世界観へ。

現代美術をはじめ、国内外の絵本やアニメーションなど多彩な企画展を年に2回ほど行っている刈谷市美術館。現在、ジャンルに縛られない独自の創作世界を切り拓いてきた作家・田島征三氏を紹介する『田島征三 アートのぼうけん展』を開催中です(6/12まで)。代表作『ちからたろう』や『とべバッタ』など、絵本原画も公開されるので、この機会にぜひ。

田島征三『ちからたろう』原画 1967年

「田島征三 アートのぼうけん展」は6/12(日)まで行われ、絵本原画や油彩画など270点以上を展示。

刈谷市美術館

問い合わせ
0566-23-1636
場所
愛知県刈谷市住吉町4-5
開館時間
9:00~17:00
休館日
月曜定休
カード
不可
電子マネー
不可
ホームページ
city.kariya.lg.jp/museum
企画展料金
1000円
アクセス
「刈谷駅」より徒歩で約10分

▼徒歩で約17分

三つ目の場所/15:30

心ときめくカフェでチル。お茶の後のお楽しみも♪

「家、学校・職場に続く第3の場所」をコンセプトとして、2021年9月にオープン。古民家をリノベーションした和を感じられる店内では、思わず写真を撮りたくなるスイーツやドリンクメニューがラインナップされています。おいしいだけではありません。カフェを楽しんだ後は、コースター裏に願い事を書いて、店横の「三つ目神社」へ。願いを込めながら吊るせば、きっと叶うはず!

ブーケサンドやステーキ丼など、フードメニューも充実しているから、いろいろなシーンで重宝しそう。

至るところに店のロゴがあり、フォトスポットとしても人気。日暮れの時間も素敵。

「雲の上のプリン」(400円)は、たっぷりの生クリームの中に硬めのプリンがイン。

願いを記したコースターを三つ目神社に吊るして。

三つ目の場所

問い合わせ
0566-66-8228
場所
愛知県刈谷市中山町4-13-1
営業時間
11:00~19:00
定休日
水曜定休
駐車場
なし
カード
電子マネー
Instagram
@mittume_no_basho
アクセス
「刈谷駅」より徒歩で約5分

ステキな町めぐりの1日をお過ごしください♪

※掲載内容は2022年3月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

【愛知県・刈谷市】暮らすようにめぐる あの町この町 vol.10

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. あの町この町
  4. 【愛知県・刈谷市】暮らすようにめぐる あの町この町 vol.10

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。