絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ランチ

2022.5.15sun

中華×西洋のフュージョン!グローバルゲートに「CHINA.KISSHO Nagoya」が誕生【名駅】

今回紹介するのは、笹島のグローバルゲート内に2021年11月にオープンした「CHINA.KISSHO Nagoya」。人気店の系列店ということで、ぜひその創意工夫に満ちたごちそうの数々を堪能してみてください。

五感すべてが満たされる驚きあふれるフュージョン中華

名古屋駅の南、ささしまライブにそびえる高層タワー「グローバルゲート」内に、昨年11月オープン。中華料理をベースにしながら、自由な発想で表現するジャンルを超えた料理が味わえる一軒です。

例えば、麻婆豆腐は醤で煮込んだ牛すね肉を麻婆豆腐と合わせ、ビーフストロガノフのようなコクを出す、クラゲの冷製料理はクラゲをハーブの効いたラビゴットソースであえ、マスカルポーネチーズを練り込んだゴマ豆腐と合わせる…。

四川料理の「辣子鶏」は、骨付き肉をじっくりと低温調理してうまみを閉じ込めてから唐辛子や15種類ほどのスパイスと炒め合わせています。唐辛子をたっぷり使った見た目はインパクト大ですが、香り付けに使われているので、食べてみると意外にもマイルドな味に驚くはず(辛さの相談可)。

調理法や食材に西洋料理のエッセンスをうまく取り入れ、味はもちろん、見た目や香り、食感、音など五感のすべてを満たす料理がこちらの持ち味。人気イタリア料理店「オステリア ラマンテ」やチーズショップ「ファヴォーレ」の系列店だと聞けば、中華と西洋の巧みなフュージョンにも納得です。

「名物!! シン・らーずーちー~癖になるスパイスの爆発~」(3300円)は、店の看板メニュー

中華の調味料・醤で煮込んだ牛すね肉を麻婆豆腐と合わせた「牛すね麻婆豆腐」(1650円)

店内にあるワインセラー。各国のワインを全250種類ほど幅広くラインナップ

ゴマ豆腐とクラゲの食感の違いを楽しめる「もっちりごま豆腐とクラゲの冷製~ピリ辛よだれ鶏のソース~」(2310円)

シックでラグジュアリー、そして笑顔いっぱいのサービス

コロナ禍のオープンとあって、客席は余裕をもたせたテーブル配置で、広々とした完全個室も完備。穏やかな照明とウッド調のシックでラグジュアリーなインテリアも印象的です。とはいえ、笑顔の多い気さくなサービスで肩肘張らずに食事ができるのもうれしいポイント。これまで名古屋にはあまりなかったおしゃれな空間で味わう中華レストランの誕生で、お店選びが一層悩ましくなりそうです。

照明を落としたシックな空間は、商業施設の中にいることをつい忘れてしまいそう

「おいしいはもちろん、楽しいと言われる店を目指しています」と、店長の安倍さん

スマートな雰囲気の個室もあるので、いろいろなシーンで重宝しそうです

CHINA.KISSHO Nagoya(チャイナ キッショウ ナゴヤ)

問い合わせ
052-526-6260
場所
名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート3F
営業時間
11:00~15:00(LOは13:30)、17:30~23:00(LOは21:30)
定休日
不定休
駐車場
あり(有料)
カード
電子マネー
予算
昼3500円/夜8000円
Instagram
@china.kissho_nagoya
アクセス
あおなみ線「ささしまライブ駅」より徒歩で約3分


※掲載内容は2022年3月時点の情報です
※価格は税込み表記です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY6月号(2022年4月22日発売)愛しの中華と台湾料理

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

中華×西洋のフュージョン!グローバルゲートに「CHINA.KISSHO Nagoya」が誕生【名駅】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 中村区
  4. 中華×西洋のフュージョン!グローバルゲートに「CHINA.KISSHO Nagoya」が誕生【名駅】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。