絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ラーメン

2022.5.22sun

名古屋の「夜中華」6選

1日のお疲れ様!に行きたい、おいしい中華料理店をセレクトしました。お酒とともに「夜中華」をお楽しみください♪

【名古屋・中区】上海朱家角生煎包

名古屋では珍しい「生煎包」のあふれる肉汁を楽しんで。

レンゲからはみ出すほど、ふっくらと蒸された小籠包は、しっかりと練り込まれた豚肉と熱々のスープが口の中で広がります。底面を鉄板でカリっと焼き上げた、人気メニューの焼き小籠包「生煎包(サンチェンボー)」は、カリ&ふわ食感で、一度食べたらやみつきになるはずです!!

生煎包(4個600円~)

鉄板でパリッと焼き上げた小籠包「生煎包」を名古屋市内で味わえる希少なお店。

店内は上海で調達したという調度品で、現地の雰囲気を忠実に再現。奥には個室も完備しています。

上海朱家角生煎包(シャンハイシュカカクセンチェンボウ)

問い合わせ
052・251・4715
場所
名古屋市中区栄5-4-23 松島ビル1F
営業時間
17:00~翌2:00(土曜は~24:00)
定休日
日曜定休
駐車場
なし
カード
電子マネー
不可
予算
夜3000円
アクセス
地下鉄「矢場町駅」より徒歩で約3分

【名古屋・中村区】創造中華 華星

とろっとろな濃厚な餡を、最後の一滴まで飲み干して。

横浜名物の「サンマー麺」は、醤油ベースのスープに、キャベツ、もやし、ニンジンなどの野菜を、豚肉と炒め煮にした、とろとろ餡がたっぷりのった大満足の1杯。その他にも魚介スープの「海鮮サンマー麺」や、エビやイカ、ウズラ玉子などをのせた「五目サンマー麺」など、バリエーションもいろいろです。

サンマー麺(825円)

栄養バランスを考えた色とりどりの野菜は、細切りになっているので麺とよく絡む!

地下鉄「名古屋駅」直結の「大名古屋ビルヂング」内にあるので、仕事帰りに気軽に立ち寄れるのもうれしいポイント。

創造中華 華星(カセイ)

問い合わせ
052・562・0940
場所
名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング Shops & Restrants B1F
営業時間
11:00~22:00(LOは21:00)
定休日
不定休(施設に準ずる)
駐車場
あり(有料)
カード
電子マネー
ホームページ
dainagoyabuilding.com
予算
昼夜900円
アクセス
「名古屋駅」直結

【名古屋・東区】小菜一碟

中華の鉄人・陳建一氏の弟子が作る、ツウをも唸らせる麻婆豆腐

中華の鉄人・陳建一さんの下で修業を積んだ敏腕シェフが腕を振るう、本格中華料理店。シェフはミシュランにも掲載された、シンガポールの麻婆豆腐専門店で料理長を務めた経験もあり、多くの食通が通う名店です。3カ月先まで予約いっぱいの入店困難店だが、予約が取れたら、一番人気の「牛ほほ入り麻婆豆腐」は絶対味わって!

牛ほほ入り麻婆豆腐(1380円)

熟成したピーシェン豆板醤や、四川省の花椒が入った香り高い一品。ワインと一緒に味わうのもおすすめ。

小菜一碟の汁なし坦々麺(990円)

ここの汁なし坦々麺は麻辣の味付けで、ほど良いヒリヒリ感に、きっとシリコになるはず。平打ち麺の歯応えも楽しいですよ。

小菜一碟の杏仁豆腐(400円)

甘さの中にも、しっかりとしたコクがある杏仁豆腐。つるんとなめらかな舌触りで、〆のデザートにぴったり!

店内は、カウンター席のみで、モダンな雰囲気が素敵。

小菜一碟(シャオツァイイーディエ)

問い合わせ
052・908・9666
場所
名古屋市東区相生町43
営業時間
11:30~13:30(LO)、17:30~21:00(LO)
定休日
月曜定休
駐車場
なし
カード
不可
電子マネー
予算
昼1000円/夜5000円
Instagram
@shiyaotsuaiidei
アクセス
地下鉄「高岳駅」より徒歩で約14分

【名古屋・北区】中華バル451

カウンター越しに食欲をそそる、創作中華をつまみに指名飲み。

地域の新鮮な魚や野菜を豊富に使った創作中華を提供するのは、東京など様々な地域で修業を重ねた店主・横井さん。「炒める」中華と、「魅せる」フレンチの二つのエッセンスを取り入れ、見た目も華やかな小皿中華を提供しています。料理を待っている間も手持無沙汰にならないようにと、冷菜メニューを豊富に用意するなど、来店客を飽きさせない工夫も。紹興酒やワインなどは、料理とのペアリングを考えて取り入れているため、迷ったら相談してみてください。

普通じゃないエビチリ(1尾300円)

(写真:左)本場の調理法で作ったエビチリは、味に深みを出すため芽菜を入れているのが特徴です。

おすすめ前菜盛り(1900円)

(写真:手前)この日は、牛ランプの椒麻ソース、干絲の冷製、よだれ鶏、春野菜のピクルスが登場。黄目ニンジン、紅芯大根など、地元産の珍しい野菜を豊富に取り入れています。

駅から少し離れた住宅街に店を構えているが、市外から足を運ぶ常連客も。

中華バル451(ヨコイ)

問い合わせ
080・3677・0451
場所
名古屋市北区八代町2-76
営業時間
18:00~翌3:00(金・土曜は~24:00)
定休日
火・水曜定休
駐車場
2台
カード
電子マネー
Instagram
@chinesecook.nagoya
アクセス
夜4500円 地下鉄「黒川駅」より徒歩で約12分

【名古屋・昭和区】中国菜ひめは菜

ワインとの相性が最高!飲みたい夜に食べたい中華

ワインとともに楽しめる創作中華の数々が自慢のお店。店主イチオシの「おまかせコース」(5060円)は旬の食材をふんだんに使ったこだわりの料理を、存分に味わえると人気を集めています。お店には常時15種類前後のワインが用意されていて、どのメニューもワインとの相性を考え込まれた味わいに仕上げているそう。

ひめは菜風“もち豚”黒酢酢豚(1320円)

肉厚のもち豚に、バルサミコ酢と赤ワインを加えたソースを絡め、味に奥深さをプラス。

一人でも気軽に入りやすい雰囲気のお店。店主にその日のおすすめワインを尋ねてみて。

中国菜ひめは菜(チョウゴクサイヒメハナ)

問い合わせ
052・852・5812
場所
名古屋市昭和区広路通3‐10‐2
営業時間
11:30~13:30(LO)、17:30~22:00(LO)
定休日
木曜定休
駐車場
なし(契約)
カード
不可
電子マネー
不可
予算
昼1200円/夜4500円
アクセス
地下鉄「御器所駅」より徒歩で約10分

【名古屋・昭和区】TAOTAO

ゴマを存分に味わえる、真っ黒スープのトリコ♥

この店の看板メニューは、「白胡麻」と「黒胡麻」の2種類の担担麺。「黒胡麻担担麺」は辛さ控えめですが、食べ応え抜群です。平打ちされた麺にスープが絡み、最後の一滴までおいしく味わえます。来店客が好みの味を追求できるようにと、テーブルには黒香酢など豊富な調味料を用意。注文を受けてから中身を決めるという、テイクアウトの「おまかせ弁当」も人気を集めています。

黒胡麻担担麺(S 605円/M 880円)

鶏や豚でだしをとったピリ辛のスープは、食べ進めるごとにどんどんハマる癖味わい!

餡にクワイとレンコンが入り、コリコリとした食感がアクセントの餃子もぜひ。

ナッツやみかんの皮で作ったオリジナルのラー油は、店頭で販売も行っています。

TAOTAO(タオタオ)

問い合わせ
052・732・3052
場所
名古屋市昭和区塩付通2-12
営業時間
11:30~14:30、17:30~22:30
定休日
火曜定休
駐車場
4台
カード
不可
電子マネー
不可
Facebook
@Chinese-dining-TAO-TAO-1388771308005135
予算
昼950円/夜1500円
アクセス
地下鉄「御器所駅」より徒歩で約5分

※掲載内容は2022年3月時点の情報です
※価格は税込み表記です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

名古屋の「夜中華」6選

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 中区
  4. 名古屋の「夜中華」6選

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。