絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ランチ

2022.5.25wed

PR

アメリカンなスイーツトリップ♪「ヒルトン名古屋」のサマーデザートビュッフェ「Escape to LA」がスタート!【名古屋・伏見】

「ヒルトン名古屋」1階のオールデイダイニング「インプレイス3-3(スリースリー)」では、8月15日(月)までの木~日曜、祝日に、アメリカ・カリフォルニア州でのバケーショントリップをテーマにした、サマーデザートビュッフェ「Escape to LA」を開催!

今回は名古屋を中心に“低身長モデル”として活躍するかなえさんが満喫した、ビュッフェの様子をレポートします♪

かなえ@kanae_des)/名古屋を中心に“低身長モデル”として活動。インスタグラムでは、メイクやファッションコーディネート、趣味のカフェ巡りの様子などを投稿している。

テーマは「アメリカ・カリフォルニア州での休暇の旅」!

まず会場へ入って目に入るのは、ドーナッツがついた観覧車! に、「何あれ…⁉」と思わず声が出てしまう色鮮やかなスイーツの数々。ユニークなディスプレイに期待が高まります。

今回のテーマは、“アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスでの休暇の旅気分”を味わえる、サマーデザートビュッフェ。

ロサンゼルス近郊の主な7つのエリア(ビバリーヒルズ、ベニスビーチ、サンタモニカ、パームスプリングス、ハリウッド、マリブ、コリアタウン)をイメージした、スイーツ19種類とセイボリー9種類を味わえます。

テーブルにつくと、かわいらしいイラストが描かれたテーブルマットが。

実はこちら、今回のフロアマップになっていて、アメリカの各エリアとそれらをイメージして作られたスイーツを表しているんです!

早速食べ物を取りに…の前に、アルコール消毒とビニール手袋の着用は忘れずに。感染症対策として店内のいたるところにも、消毒用アルコールを設置しています。

感染症対策をばっちりしたら、いざお目当てのスイーツへ!

かなえさんもメロメロ♡注目のキュン!スイーツ6選

①「フラワーショートケーキ」
まず目を引くのは、ビバリーヒルズをイメージした「フラワーショートケーキ」。しっとりとしたスポンジに旬の二色のメロンを合わせたケーキです。

たっぷり盛りつけられた豪華すぎるエディブルフラワーに、テンションアップ♪

②サマードーナッツ
続いて、入場時から気になっていた観覧車の「サマードーナッツ」。ドーナッツが取りやすい位置に、観覧車を手で回転させます。

サンタモニカがモチーフで、ドーナッツはポップな3種類のカラーからチョイス。どれにしようか迷ってしまいます…><

③スイカのフルーツピザ
こちらはその名も「スイカのフルーツピザ」。アメリカといえば、ピザのイメージがありますよね。

生地に見立てたスイカに生クリーム、ベリー、ミントゼリーなどがトッピングされ、爽やかな味わいでした。

④ベリーシェルマカロン
「わ~~!」とそのかわいさに思わず、かなえさんも声が漏れてしまったのは、海辺の貝殻に見立てた「ベリーシェルマカロン」

小さめサイズのマカロンで、ミックスベリージャムとラズベリークリームをサンドしています。

⑤サボテングリッシーニと⑥カクタスフラワー
「これは、サボテン…?」思わず足を止めてしまった、ハリウッドコーナーの「サボテングリッシーニ」(左下)と「カクタスフラワー」(右上)。

「サボテングリッシーニ」はチョコレートコーティングがコーティングされたサクサク食感のお菓子。思ったより軽い食感で、一本食べるとやみつきに!

「カクタスフラワー」はアマレナチェリーのシロップ漬けが入ったアーモンドチョコレートケーキ。トップのピスタチオのバタークリームがかわいすぎます♡

料理をその場で仕上げる「ライブステーション」はマストチェック

「ヒルトン名古屋」のスイーツビュッフェの醍醐味といえば、シェフが目の前で調理してくれたり、自分で料理の仕上げを行ったりする「ライブステーション」。

「レッドカーペットロールケーキ」は、赤い米粉の生地に、ベリージャムとクリームチーズやマスカルポーネチーズクリームをたっぷり。

ロールケーキの“肝”の作業ともいえる「巻き」と「カット」をシェフが実演してくれます。

こちらは「マリブシャーベットドリンク」。ジェラートが入ったグラスに、ドリンクを左から注いでいくと…

色がきれいなグラデーションに! 冷たくて、これからの暑い季節にぴったりですね。

こちらはセイボリーの一つである「バーガーステーション」。バンズやパテ、レタス、トマト、チーズ、ピクルスをカスタマイズして、自分でミニハンバーガーを作れちゃいます。

一緒に行った人と、盛り上がること間違いなし!

ディスプレイされたオスカー像(右下)のポーズをとる、気さくなペストリーシェフ・渡辺守さん

会場を楽しく回っていたら、デザート制作を監督・指揮しているペストリーシェフ・渡辺守さんに出会いました!

全国洋菓子技術コンテスト大会内閣総理大臣賞や、ジャパンケーキショー東京大会会長賞受賞など、国内外で数々の受賞歴を持つ渡辺さん。

今回のビュッフェについてコメントをいただきましたよ。


ペストリー
シェフ
渡辺守さん

スイーツの味は夏らしいものを意識して、見た目のテーマカラーやデザインはアメリカの各地域をイメージして作りました。そこが苦労したところであり、おすすめのポイントでもあります。フロアにはテーブルにも置いてある“マップ”に合わせてスイーツが配置されているので、気軽に旅行に行った気分になって、スイーツを楽しんでください!

日にちが合わず行けない…という人は、アフタヌーンティーセットを

「Escape to LA」サマーアフタヌーンティーセット(4300円)※~2022年8月17日(水)平日月曜~水曜の10:30~19:00(LO)に提供

木~日曜、祝日開催のデザートビュッフェに行けない…という方も安心してください◎
期間中は毎日、「『Escape to LA』サマーアフタヌーンティーセット」を用意。

同じテーマのティーセットで、ロンネフェルトの厳選された茶葉を使用した、紅茶のポットサービスもつきます。

その他、ソフトドリンク、コーヒー、紅茶もドリンクバーで楽しめますよ。

カービングプレート (+2300円)

さらにボリュームアップしたい方は、オプションでカービングプレートをプラス。

「パシフィックリムスタイルローストビーフ」「法蓮草とスクランブルエッグのピザ」をはじめ、同時開催中のランチ&ディナービュッフェよりシェフがおすすめする7種類のメニューが美しく盛り付けられています。

驚きの発想が詰まった魅力的なスイーツと空間で、いつも非日常へと誘ってくれる「ヒルトン名古屋」のスイーツビュッフェ。

今回ご紹介したものの他にも、心ときめくスイーツがたくさんありました♡

これからの季節、友達と、家族と、恋人と、ぜひ近場のスイーツトリップへでかけてみてください。

サマーデザートビュッフェ「Escape to LA」

開催期間
2022年5月12日(木)~8月15日(月)※ビュッフェは木~日曜、祝日のみ
開催時間
15:00~17:00(料理の提供は16:30まで)
場所
ヒルトン名古屋1F オールデイダイニング「インプレイス3-3」(名古屋市中区栄1-3-3)
料金
大人4900円、子供2500円(6~12歳※0~5歳は無料)
※税・サービス料含む
公式サイト
https://nagoya.hiltonjapan.co.jp/restaurants/hilton-sweets/summer-buffet
公式Instagram
https://www.instagram.com/hiltonnagoya/

※価格はすべて税込。
※掲載内容は2022年5月時点の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

アメリカンなスイーツトリップ♪「ヒルトン名古屋」のサマーデザートビュッフェ「Escape to LA」がスタート!【名古屋・伏見】

WRITER

Moeko Mizuno

Moeko Mizuno

岐阜県多治見市出身。お笑いと甘いものが好き。スイーツは食べるのも作るのも好きで、休日はお菓子作りに励む。実家が陶器屋を営み、器にこだわる一面も。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 中区
  4. アメリカンなスイーツトリップ♪「ヒルトン名古屋」のサマーデザートビュッフェ「Escape to LA」がスタート!【名古屋・伏見】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。