絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ランチ

2022.6.12sun

新鮮な生牡蠣を楽しめる「8TH SEA OYSTER Bar」がゲートタワープラザ レストラン街にオープン!【名駅】

2022年6月11日、JRゲートタワーのゲートタワープラザ レストラン街に「8TH SEA OYSTER Bar」(エイスシ― オイスター バー)がオープン!生牡蠣を中心としたシーフード料理と、バリエーションに富んだお酒の数々を楽しめるお店を、ぜひチェックしてください。

海洋深層水で浄化した生牡蠣を楽しむ

お買い物ついでに立ち寄りやすい、名古屋駅直結のゲートタワープラザ レストラン街13Fにオープンした「8TH SEA OYSTER Bar」は、特許技術を用いて海洋深層水で浄化した生牡蠣「8TH SEA OYSTER」(エイスシーオイスター)を楽しむためのフラッグシップ店舗。

外観は、清潔感溢れる「白」のレンガ地に、モノトーンを基調とし、店内は木目調で温かみのある空間です。テーブル席とカウンター席があるので、グループでも、ひとりでも立ち寄りやすいですね。

新鮮な生牡蠣を好きなだけ!お酒とのペアリングも

店名にもある、「8TH SEA」は、世界7大洋のどこにもなかった海、「第8の海」である「海洋深層水」を意味します。海洋深層水には、人体に害のある菌やウイルスがほとんどいない為、清浄性が高く、低温で、ミネラルが豊富なのが特徴です。

このお店で提供される牡蠣は全て、富山湾から取水した海洋深層水に48時間以上漬けて浄化されているため、新鮮さを失うことなく、より安全に楽しむことができます。

「おすすめの生牡蠣」(真牡蠣4ピース 2508円)、(岩牡蠣2ピース 1584円~)
産地の違う生牡蠣を食べ比べ。大きさも厚みもある岩牡蠣は、夏までの季節限定!
繊細でジューシーな味わいが特徴です。さらに今なら、オープニングフェアとして、生牡蠣(真牡蠣)8ピースが、特別価格3278円とお得に楽しめます。
※生牡蠣の産地や価格は、時期や入荷状況により異なります。

「オイスターカクテル全種盛り合わせ」(3058円)
「8TH SEA OYSTER」を存分に楽しめる、生牡蠣に特製ソースを合わせたオイスターカクテルの盛り合わせ。

「シーフードの柑橘マリネ~粒マスタードソース~」(1419円)

「牡蠣と季節野菜のカルパッチョ~生ハムとビネガーソース~」(1199円)

そのままでも、もちろんおいしい牡蠣ですが、お好みでレモンオイルや、ポン酢、赤ワインビネガーソース、タバスコをかけると、味変しながら最後まで牡蠣を楽しむことができます。

お店には、牡蠣に合うお酒も多数用意されています。写真左端の「シャルドネ」(グラス682円)は、果実味と酸味のバランスが良い白ワインで、牡蠣とのペアリングもバッチリです。左から2番目の「8TH SEA OYSTER STOUT」は、牡蠣エキス入りの「8TH SEA OYSTER」のオリジナル黒ビール。まさに牡蠣尽くし!

世界7大洋のどの海域でも作り出せない、牡蠣の理想の環境である「第8の海」から生まれた、新時代の牡蠣を、ぜひ一度ご賞味あれ。

「8TH SEA OYSTER Bar」(エイスシ― オイスター バー)

場所
 名古屋市中村区名駅1-1-3 ゲートタワープラザ レストラン街 13F
問い合わせ
 052-583-7775
営業時間
 平日/11:00~15:30(LOは15:00)、17:00~23:00(LOは22:00)
土日祝/11:00~16:00(LOは15:30)、17:00~23:00(LOは22:00)
定休日
 無休
公式サイト
 https://www.oysterbar.co.jp/


※価格は税込み表記
※掲載内容は2022年6月時点の情報です

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

新鮮な生牡蠣を楽しめる「8TH SEA OYSTER Bar」がゲートタワープラザ レストラン街にオープン!【名駅】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. GOURMET
  3. ランチ
  4. 新鮮な生牡蠣を楽しめる「8TH SEA OYSTER Bar」がゲートタワープラザ レストラン街にオープン!【名駅】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。