絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#スイーツ

2022.6.30thu

人気のわらびもち専門店の「とろり天使のわらびもち」が一宮駅前にオープン!【一宮市】

‟感動のとろとろ食感”のわらびもちが看板メニューの和菓子店「とろり天使のわらびもち」。 全国90店舗以上展開している大人気店が、2022年7月1日(金)に一宮駅前にオープンします!

わらびもちの概念を覆す、とろとろ食感!

「生わらびもち」(小箱200g・600円)(大箱400g・1080円)

看板商品の「生わらびもち」は、秘伝の配合や炊き方で「天使の羽のようなやわらかなくちどけ」を実現。ふんだんに使用したきな粉には、砂糖を入っていないため、わらびもち本来のおいしさを引き立てています。甘すぎず上品な味わいのため老若男女問わずに人気で、手土産にもピッタリ!

アルバイトの高校生が考案!?新感覚の飲むわらびもち

「飲むわらびもち(左からミルクティー、抹茶、黒蜜)」(各680円)

とろとろ食感のわらびもちを、ストローで飲む新感覚スイーツの「飲むわらびもち」は、アルバイトの女子高生が「とろとろすぎて、ストローで飲めちゃうのでは」と発想し、誕生したわらびもちドリンクです。

伝統的な和菓子のわらびもちに生クリームとドリンクを合わせ、洋風スイーツにアレンジされています。よく混ぜて食べると、1杯でワンプレートデザートを食べているような贅沢感。

子どもにも人気の「クリームわらびもち」

「クリームわらびもち (プレーン、ほうじ茶、黒胡麻、各4個入・1800円)
ミックス(プレーン2個、ほうじ茶1個、黒胡麻1個)1800円」

 
カップに入ったわらびもちの上にたっぷりと純生クリームをのせた、プリンのような洋風わらびもち。お好みできな粉をかければ、味の変化を楽しむことができます。スプーンですくって食べる新感覚のクリームわらびもちは、子どもにも人気の商品。

トロッと口の中でほどける、柔らかさを追求した 本格わらびもち。自分へのご褒美に、また大切な人への贈り物に。とろける幸せを届けてみては。

とろり天使のわらびもち 一宮駅前店

場所
 愛知県一宮市本町4-3-1 ルボテンサンビル1F
問い合わせ
 080‐6457‐1793
営業時間
 10:00~20:00※テイクアウトのみ
定休日
 不定休
公式サイト
 https://www.torori-tenshi-no-warabimochi.com/

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

人気のわらびもち専門店の「とろり天使のわらびもち」が一宮駅前にオープン!【一宮市】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 一宮
  4. 人気のわらびもち専門店の「とろり天使のわらびもち」が一宮駅前にオープン!【一宮市】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。