絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ショッピング

2022.7.16sat

「アンティークマーケット吹上」1棟丸ごとアンティーク尽くしのビルで宝探し【千種区・吹上】

地下鉄「吹上駅」からすぐ。20年以上にわたり、名古屋のアンティーク好きの聖地として親しまれる「アンティークマーケット吹上」

7階建てのビルには、時代もテイストも異なる様々なアンティークアイテムがフロアごとに並びます。オーナーの金本さんに、お店の楽しみ方やアンティークの魅力を伺いました。

時代やテイストも多彩なアンティークが、フロアごとにずらり

1階と5階には西洋骨董家具がずらり。英国やフランスを中心にオーナーが直接買い付ける家具やステンドグラス、ドアや門扉など大型のアイテムが所狭しと並びます。

2階と4階には日本の歴史が薫る骨董が集結。昭和レトロな和小物やブリキの看板、アイアングッズなど、マニアも垂涎のアイテムが満載です。

1950年代に海外に輸出されていた日本製の食器も。貴重な絵付け前の白磁はそのまま使ったり、オリジナルの絵付けをしたりといろいろな楽しみ方ができる人気アイテムです。

3階は西洋の暮らしをイメージさせるキッチン雑貨や食器、パイン材の家具などが並び、女子心をくすぐる大人かわいい空間。シャビーシックな小物など、日常づかいできるアイテムも見つかります。

ビル内には工房もあり、購入商品の修理やメンテナンスもお任せ。息を吹き返したようによみがえったアンティークを自宅に迎えることができます。

屋上に広がる緑豊かなカフェでブレイクタイム

7階に広がる、緑豊かな屋上ガーデンカフェ「Le Jardin」。ショッピングとあわせて、のんびりランチやスイーツを楽しめます。

カフェだけの利用もできますが、使用する食器の中には階下で買える物もあるので、お気に入りの食器探しにも最適です。ティータイムには、セルフサービスで利用できるルーフトップバルコニーへ。名古屋の街を望む絶景が広がり、心休まるブレイクタイムを過ごせます。

時を刻んだモノから伝わる感動や魅力を伝え続けたい

——お店をオープンしたきっかけを教えてください。
オーナー・金本さん 学生時代から骨董が趣味で、骨董市巡りなどをしていました。好きが高じて久屋大通の辺りに初めて店を開いたのが、40年ほど前のこと。店が手狭になってきたので、23年前にこの場所に移転しました。

——お店のコンセプトを教えてください。
オーナー・金本さん 使っている材料の質の高さや頑強な造り、手の込んだ繊細な技など、古いモノには古いモノなりの良さがある。だからこそ出合えた瞬間、手にした時に感動するし、じんとした気持ちになるんです。その魅力をずっと伝えていきたいですね。

——今後、どんなお店にしていきたいですか。
オーナー・金本さん 店のある吹上エリアは、新しいマンションなどもどんどんできて、新しい人の流れができています。街の人にも愛され、遠方の方にとってもわざわざ行きたくなるような店であり続けたいです。


ライター
花野

店に入った瞬間、時代も国境も超えてタイムトリップしているような気持ちになり、ワクワク感が止まりません。イスやテーブルなど、空間の主役になるものだけではなく、レトロかわいい食器や愛らしい雑貨など、インテリアのちょっとしたアクセントになるものもいっぱい。お家に連れて帰りたくなる、お気に入りとの一期一会をぜひ楽しんでください。

撮影/千葉亜津子
※価格はすべて税込み
※掲載内容は2022年6月時点の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

「アンティークマーケット吹上」1棟丸ごとアンティーク尽くしのビルで宝探し【千種区・吹上】

店名
アンティークマーケット吹上(アンティークマーケットフキアゲ)
営業時間
11:00〜19:00
定休日
水曜定休
場所
名古屋市千種区千種通7-24
駐車場
15台
カード使用
問い合わせ
052・745・1655
公式サイト
https://www.antiquemarket.co.jp/

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

「アンティークマーケット吹上」1棟丸ごとアンティーク尽くしのビルで宝探し【千種区・吹上】

WRITER

Shizue Hanano

Shizue Hanano

    大学卒業後、編集会社に勤務し、レジャー情報に関する雑誌編集、ウェブサイトの立ち上げに従事。紙媒体の企画から執筆まで一貫して携われるステージを求めて北陸・金沢の出版社へ。30歳を機にUターンし、名古屋の編集プロダクションへ。新聞、全国誌、地元タウン誌、フリーペーパー、ウェブサイトなど多様なメディアでのディレクション、編集、 執筆を担当。2011年からフリーランスとして活動中。

    1. トップページ
    2. ENJOY TODAY
    3. Shizue Hanano
    4. 「アンティークマーケット吹上」1棟丸ごとアンティーク尽くしのビルで宝探し【千種区・吹上】

    KELLY’S
    RECOMMEND
    おすすめ記事

    RANKINGランキング

    PICK UP! 注目の記事

    SERIES 連載もの

    ABOUT日刊ケリーとは

    "GOOD LOCAL"な、
    東海のライフスタイルマガジン。

    雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。