絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#おでかけ

2022.7.16sat

「ジブリパークとジブリ展」の全国巡回展が長野、愛知といよいよ開幕!

2022年11月1日(火)より愛知県長久手市の「愛・地球博記念公園」内に開園する「ジブリパーク」。その全容が初公開される「ジブリパークとジブリ展」が7月16日(土)より長野県立美術館を皮切りに、愛知、熊本、兵庫、山口と全国5会場を巡回します。ジブリパークの制作現場を指揮する宮崎吾朗監督のこれまでの仕事内容や作品を振り返るとともに「ジブリパーク」をどのようにつくっているのか、初公開となる数々の制作資料も公開!見どころや展示内容の一部をご紹介します。

映画『となりのトトロ』でおなじみの「ネコバス」が登場!

© Studio Ghibli

「ジブリパークとジブリ展」では、まずは子どもから大人まで乗れる特別な「ネコバス」がお出迎えしてくれます。ネコバスに乗って、さぁ、ジブリパークの世界へ!映画『となりのトトロ』では、ふわふわとした印象のネコバス。展示のネコバスはどうなっている?果たして、その行き先は?ぜひ、実際に行って確かめてみて。7月の平日限定で写真撮影も可能です。

ジブリパークの貴重な資料や試作品を初公開

アニメーションの世界を自分の足で歩き、公園内にある秘密を自分で発見するのも大きな魅力である「ジブリパーク」。公園の地形を生かして建てられた建物や、もともと屋内プールだった施設の中につくられたジブリの大倉庫には、ジブリの秘密がいっぱい。宮崎吾朗監督が手掛ける、ジブリパークの舞台裏へとご案内いたします。

ジブリの大倉庫

素敵なものや怪しげなものがごちゃごちゃと混ざっている、不思議で楽しい空間の「ジブリの大倉庫」。中には、映画『となりのトトロ』の世界をモチーフにつくられた、子どもたちが体を使って自由に遊べる部屋「ネコバスルーム」も!本展では、ネコバスルームの室内模型や、そこに置かれるネコバスの制作過程で使用された模型も展示されます。また、ジブリの大倉庫の「にせの館長室」を再現。映画『千と千尋の神隠し』の湯婆婆が執務室で仕事に没頭する姿もお目見え。

ジブリの大倉庫 イメージスケッチ 宮崎吾朗画
© Studio Ghibli


ネコバス1/5 スケール模型
© Studio Ghibli


「にせの館長室」の制作イメージ図 ※写真撮影OK
© Studio Ghibli

青春の丘 バロンの人形

青春の丘の「地球屋」では、映画『耳をすませば』に登場するバロンに出会うことも。本展では、バロンの人形を制作する過程で使用された模型も展示されます。

バロンとルイーゼの検討模型
© Studio Ghibli

魔女の谷 ハウルの城

2024年の春に開園する魔女の谷には、映画『ハウルの動く城』に登場する「ハウルの城」が建てられます。お城の中に入ることもでき、そこにはもちろんあのお部屋が!?本展では、ハウルの城を建てる過程で使用された模型もお披露目。

「ハウルの城」のCGバース
© Studio Ghibli

あなたも映画の主人公になれる!なりきり名場面展も

ジブリの大倉庫の注目展示の一つ、「ジブリのなりきり名場面展」。スタジオジブリ作品で描かれた印象的なシーンを立体造形やパネルで表現し、来園者が映画のワンシーンの中にいるかのような気分を味わえる体験型の展示も実施。その中から、本展では、『千と千尋の神隠し』のあの名シーンが登場。主人公・千尋の気分になってカオナシと一緒に記念撮影ができます。

サツキとメイの家を1/5サイズで再現!

2005年「愛・地球博」のパビリオンとして、宮崎吾朗監督が陣頭指揮を執り、本当に人の住める家として建てられた映画『となりのトトロ』の「サツキとメイの家」。ジブリパークでは、どんどこ森のランドマークに。本展では、この家を再現し、内部の写真も大公開。さらに、実際に使用された部材を使ったパーゴラが本物と同じサイズで登場!

宮崎吾朗監督が解説する企画展示「アーヤと魔女」展

2021年6月から2022年5月に三鷹の森ジブリ美術館で開催された企画展示「アーヤと魔女」展を再現。2DCGと3DCGの違い、背景美術や小物、食べ物の表現とは?スタジオジブリならではの3DCGアニメーションのつくり方、その制作のあらましを宮崎吾朗監督が自ら解説した企画展に加え、三鷹の森ジブリ美術館、『ゲド戦記』『コクリコ坂から』など宮崎吾朗監督のお仕事の貴重な資料も一挙に紹介します。

「ジブリパーク」の開園が近づき、楽しみで待ちきれない今日。その全容が初公開される「ジブリパークとジブリ展」で、ジブリの世界観に浸ってみてはいかがでしょうか。貴重な制作の裏側を目の前にし、「ジブリパーク」がさらに楽しくなること間違いなしです。

ジブリパークとジブリ展

会期
長野会場 2022年7月16日(土)~10月10日(月・祝)
※7月19日(火)から平日のご来場者先着3万名様に長野展オリジナルポストカードをプレゼント
愛知会場 2022年10月29日(土)~12月25日(日)
熊本会場 2023年1月20日(金)~3月26日(日)
兵庫会場 2023年4月15日(土)~6月25日(日)
山口会場 2023年7月15日(土)~9月24日(日)
公式サイト
https://ghiblipark-exhibition.jp/
「ポスタービジュアル」© Studio Ghibli © Kanyada

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

「ジブリパークとジブリ展」の全国巡回展が長野、愛知といよいよ開幕!

WRITER

Mai Shimomura

Mai Shimomura

岐阜県出身。スタジオやブライダルでの 撮影経験を6年経て、編集者へ転身。 カメラと映画が好きなミーハー女子。 素敵な出会いを写真に記録しながら、 みんなの心に届くモノを発信したい。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Mai Shimomura
  4. 「ジブリパークとジブリ展」の全国巡回展が長野、愛知といよいよ開幕!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。