絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#暮らし

2022.7.21thu

“名古屋・愛知の知られざる魅力”を発信する「大名古屋展2022」がラシックで開催中!

2022年7月15日(金)より、ラシック1Fイベントスペースで「大名古屋展2022」がスタートしました。3回目となる今回は、名古屋・愛知の知られざる魅力の1つである“芸どころ”としての文化や芸能にも着目。地元の方々に愛される10の企業や団体、スポーツチームと共に、様々なコラボレーション企画や商品を通して、名古屋・愛知の魅力を発信しています。

言わずと知れた東海を代表する企業と人気アパレル企業「BEAMS JAPAN」がコラボした、ここでしか手に入らないアイテムをご紹介します!

見て楽しい、使って便利な企業コラボレーションアイテム

会場のラシック 1階イベントスペースには、今回のコラボアイテムがずらりと並びます。

さらに、会場には「大名古屋展2022」のオリジナルパネルを持って記念撮影ができる楽しいフォトブースも。名古屋のシンボルでもあるシャチや、「BEAMS JAPAN」のロゴと一緒にパシャリ!

中日新聞社

「ドアラ・中日新聞配達Tシャツ」(4950円・キッズ3850円) 
雨の日も雪の日も新聞が家に届くのは、新聞配達をしてくれる配達員さんのおかげ。Tシャツには、中日ドラゴンズのマスコットであるドアラが「大名古屋展2022」の開催を報じる新聞をお届けする、描き下ろしイラストがプリントされています。

「新聞バッグ」(1980円) 
昨年も好評だったという新聞収納専用バッグ。2022年はドラゴンズのイメージカラー、ブルーで登場です。紐通しの穴がついているので、簡単に新聞を束ねることができます。「中日新聞」と「ビームス ジャパン」でそれぞれデザインをアレンジした題字がおしゃれ。

クロスプラス

アパレルメーカー「CROSS PLUS」のZ世代デザイナ−が開発したご当地キャラクター「手前みそちゃん」のグッズ各種
コンセプトは「名古屋の令和ギャル」。名古屋名物の味噌をモチーフにした「手前みそちゃん」グッズが大集合!

「手前みそちゃんシュシュ」(1320円)
味噌カラーのキラキラオーガンジーを使用したシュシュは、使いやすさ抜群。パッケージは、お味噌のパックをイメージしています。

愛知トヨタ自動車

「クルマで行くBEAMS的ナゴヤの巡り方」の公開
名古屋にゆかりがあるビームススタッフ2名が、地元の名店やインスタ映えスポット、動物園等、知られざる名古屋の魅力を紹介しています。

うなぎ四代目菊川

「ニューひつまぶし」を対象店舗にて期間限定で使用できる『「ニューひつまぶし」食事券』 (5000円)
「BEAMS JAPAN」が提案する新しいひつまぶしの食べ方「ニューひつまぶし」。信楽焼の可愛らしいお茶碗3つごとに、それぞれの食べ方を楽しめるメニューです。食事券は、名古屋市内の「うなぎ四代目菊川 名古屋グローバルゲート店」ほか、全国4店舗で利用できます。※詳しくは特設サイトにてチェック

ホシザキ

「ポケット付きTシャツ」(5500円・キッズ3850円)
製氷機や厨房機器で知られる「ホシザキ」と「BEAMS JAPAN」のロゴをプリントしたTシャツ。背面のポケットに保冷剤が入るので、真夏におすすめの1着です。

「やわらか筒アイス」(1980円)
「三重化学工業」の3次元構造の保冷剤は、凍らしても硬くならないため、体にやさしくフィット。小さな子どもに持たせても安心です。フィルムはやわらかい素材を使用し、首すじや脇の下のクーリングにもおすすめ!

杉本食肉産業

「牛鍋セット オリジナルバンダナ付き」(2万520円)
厳選された松坂牛ロース肉360g、三重県の「サンジルシ醸造」と共同開発した割り下、リーフレット、スギモトを象徴する“牛鍋”や“牛”、名古屋を象徴する“シャチホコ”や“名古屋城”がデザインされているバンダナがセットになったスペシャルな牛鍋セット。

あいや

「愛知県産桃と抹茶のパフェ」(1390円)
愛知県産の旬の桃をまるごと使用した贅沢なパフェは、桃と抹茶の意外な組み合わせが魅力。メニューの監修とビジュアルを「BEAMS JAPAN」が担当しました。※ビームスでは販売していません。※詳細は特設サイトにてチェック

東海ラジオ放送

東海ラジオ 特別番組「BEAMS DAINAGOYA RADIO」(放送予定日:7月15日(金)〜8月5日(金)の毎週金曜日、15時31分から約10分間)
ビームス 名古屋の大名古屋展会場から、東海ラジオが出張放送! ビームスのスタッフたちが地元の魅力を発信します。また、東海エリアのBEAMS7店舗で特製ステッカーを配布。※なくなり次第終了

豊田合成

「マルチラップ」(3080円)
撥水性があるため、レジャーシートや防雨対策など平時にも活躍するマルチラップ。急な雨でも、身体に巻き付けてスナップで留めればカッパ代わりに。円陣を組んでいるドアラは描き下ろしで、「どんな時でも皆で力を合わせよう!」という想いが込められています。

名古屋出身で、今回のプロジェクトリーダーを務める佐野明政さん
3回目となる「大名古屋展」では、大人だけでなく、これからの社会を担っていく“次の世代”にも名古屋の魅力を感じて喜んでもらえるようにと、様々なアイテムにキッズサイズを追加したり、若い世代の人にも親しみやすい商品を開発したそう。

スポーツ好き必見!名古屋のスポーツチームを応援して盛り上がろう

「名古屋グランパス×BEAMS JAPAN Tシャツ」(4950円・キッズ3850円)
Jリーグがスタートして間もない1995シーズンのユニフォームをベースに、「BEAMS JAPAN」がデザインしました。左胸のエンブレムは当時のデザインのままに、バックに名古屋グランパスエイトの「8」をプリント。

『「鯱の大祭典」記念ユニフォーム』 (1万7600円)※ビームスでは販売していません。
名古屋グランパスエイトのホームタウンである名古屋市、豊田市、みよし市をはじめとする愛知県各地と連携して開催する「鯱の大祭典」。3回目の開催となる今年も「大名古屋展2022」と連動し、「鯱の大祭典」記念ユニフォームを、期間中の3試合で選手が着用します。さらに、このユニフォームのレプリカは来場者全員にプレゼントされます!

豪華商品が当たる、ハッシュタグキャンペーンも!

「ビームス 名古屋」のインスタグラムアカウント(@beams_nagoya)をフォローした上で、自分が好きな名古屋のヒト・モノ・コトの写真や動画に「#なごやだいすき」を付けて投稿をすると、抽選で「大名古屋展」に関連する賞品が当たるキャンペーンも。応募条件などの詳細は特設サイトにてチェックしてください!

大名古屋展2022

場所
 BEAMS 名古屋(ラシック1Fイベントスペース)
問い合わせ
 052ー265ー2610
開催期間
 2022年7月15日(金)〜8月7日(日)
営業時間
 施設に準ずる
特設サイト
 https://www.beams.co.jp/special/teamjapan/dainagoyaten2022/

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

“名古屋・愛知の知られざる魅力”を発信する「大名古屋展2022」がラシックで開催中!

WRITER

Kanon Imai

Kanon Imai

岐阜県・多治見市出身。グルメ・美容・スポーツ・カルチャーと欲張りな新人。趣味は読書とジョギングで、一人前の編集者になるために勉強中!地元の多治見市が大好きで毎週末帰省している。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Kanon Imai
  4. “名古屋・愛知の知られざる魅力”を発信する「大名古屋展2022」がラシックで開催中!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。